2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

ついに1年も終わりです

稟「あー、もう今年も今日で終わりかぁ・・・」

龍「思えばグランプリに本格的に参加し始めたのも今年
  ブログをはじめたのも今年
  進行役として自分たちが生まれたのも今年(←当たり前)
  ・・・と、いろいろあった1年でしたね」

稟「とりあえず今日は大掃除でもして過ごすかな。
  結構部屋汚れてるし」

蓮「って最後の最後になって大掃除ですか」

稟「だっていろいろあって暇が無かったし、ねぇ?」

蓮「・・・なんか年の最後までこの調子なんですね、このブログは」

 
 
 

カードゲー:

稟「まぁデッキレシピも底を尽きてるし
  とりあえず各カードゲーの近況を・・・」

龍「ま  た  で  す  か

稟「しょうがないじゃない、ネタ無いんだもん」


  

D-0:

稟「徐々に相手が減ってきてるような気がするわね。
  とりあえずスタフルは順調、ヘルジャッカルもまぁまぁ。
  岩/種男は・・・事故りすぎ

蓮「初手に常に一枚合成ユニットと希望の城砦を
  引いてますからね。なんか合成するよりも
  普通にフェティダやギガンティアでビートしてる回数の方が
  圧倒的に多いような気がします」

稟「やっぱ好かれてないのかなぁ・・・。
  もうそろそろ解体・・・しようにもする必要が無いのよねコレ。
  かぶるカードなんてフェンリルぐらいだし」

 
 

レヴォ:

稟「とりあえず茉莉とアナガイ御手洗薫
  あとでじこが欲しい」

龍「でじこは昨日のでじコンだとして
  茉莉とアナはストラクに入ってるんじゃないんですか?」

稟「いや、あのデッキアレ以外欲しいものが無いのよ。
  つまり茉莉とアナだけのために4500円なのよ。
  やってられっか!」

蓮「誰かと交換・・・は無理ですよねぇ。
  そもそも交換に応じるほどカード枚数に余裕がある人が
  周りにいないというかなんと言うか・・・」

稟「みんなそこまでガチでやってる人じゃないしねぇ。
  無論アタシ含めて」

 
 

遊戯王:

稟「正直ガチデッキは組む気がしない
  ・・・のに一番人が集まるのはしょうがないのかしら?」

蓮「結局どこでも一番人気なのにはかわりはしませんしね。
  一応環境上どのデッキが強いのかは分かっている
  つもりですが、それらのデッキとは
  ほとんど対戦していないため
  どう対応していいかは全く分かっていない状況です」

稟「とりあえず今日対戦した
  アテナ入りの天使デッキは厄介だったわね。
  あんなに上級ポンポン出てくる天使なんて初めてだったわ」

龍「・・・ずばり次のネタはそれですね」

稟「まぁね~(ニヤリ」

 
 

稟「さて!掃除・・・の前に寝るか!!
  おやすみ~(ゴソゴソ」

龍「・・・やっぱり最後までそんな調子なんですか」

2007年12月30日 (日)

鈴村駄作伝説なアレ

稟「『Dies irae』が本当に体験版だったことに吹いた。
  (詳しくは公式の謝罪文をお読みください)」

蓮「酷いですねぇ、これ・・・。
  時間が足りないためルート削られたエロゲは
  いくらでもありますが、ここまであからさまに
  『削りました』宣言するブランドも珍しいですね。
  ・・・でもまぁ、『完全版出す』宣言もしてるだけ
  まだマシじゃないんですかね?」

稟「ま、これでちょっと安心したのは確かにあるんだけどね。
  ・・・例のアレも完全版出せばいいのに」

龍「格ゲでさえ未定なのに無理ですよあの駄作は」

稟「ヒーロになりたかった人たちへ(笑)

 
 
 

遊戯王:

【不死武士戦士ビート】

・モンスター ×23
上級×6
1 D-HERO Bloo-D
3 光帝クライス
2 D-HERO ダッシュガイ

下級×17
2 不死武士
2 忍者マスター SASUKE
1 E・HERO エアーマン
1 D-HERO ディスクガイ
3 D-HERO ドゥームガイ
1 D-HERO ダイヤモンドガイ
2 D.D.アサイラント
3 終末の騎士
1 ならず者傭兵部隊
1 異次元の女戦士

 

・魔法 ×17
3 生還の宝札
1 地砕き
3 収縮
2 エネミーコントローラー
2 増援
1 月の書
1 早すぎた埋葬
1 封印の黄金櫃
1 サイクロン
1 大嵐
1 貪欲な壺

 

・罠 ×3
1 リビングデッドの呼び声
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬

 
 
 

稟「とりあえず遊戯王5分クッキング。(つまり5分で完成)
  不死武士利用型の戦士ビートよ」

龍「手札不足に悩まされていた戦士ビートが
  不死武士+宝札のおかげでターボが出来るようになったのは
  実にありがたいですね。何気に闇属性なので
  終末の騎士で落とすことが出来るのも利点です」

稟「いやまぁ5分で作ったわりには十分に強いと思うわよ。
  いつものごとく総枚数が43枚になっちゃったんだけど」

蓮「ターボしたり墓地に落としたりするので
  そこはあまり問題は無いとは思いますけどね。
  むしろザ・ルーグやフェニブレ等
  削りたいカードより入れたいカードの方が多いです」

2007年12月29日 (土)

ミクル伝説を替え歌にすな

稟「・・・・・・ふぅ」

龍「なんなんですか、そのため息は?
  今日はカラオケで気分を発散したのではないのですか?」

稟「いや、途中までは結構楽しかったのよ、結構。
  ただ最後の方になってくるとメンバー全員が
  アタシをアルブレヒトネタで弄り始めてね。
  アタシは真症ドSだから受けは慣れて無いっての・・・」

蓮「全国区ではカニの人に全部持ってかれたのに
  仲間内ではとことんネタにされる・・・
  難儀なモンですね」

稟「うわぁい、嬉しくもなんともねぇぞこんチクショウ♪(ゴゴゴゴゴ

 
 
 

プロレヴォ:

【赤黒 でじコンver.2】

・赤 ×33
ユニット×29
4 ☆デ・ジ・キャラット
3 ミント・ブラマンシュ
4 ラ・ビ・アン・ローズ
4 シャープシューター
4 イーグルゲイザー
4 スペルキャスター
3 リク=ハイゼンベルク
3 ハッピートリガー

ストラテジー×4
4 エンジェルスラップ

 

・黒 ×27
ユニット×16
4 ☆エリカ・エル・ダグネイト
2 ☆日渡あや
3 真壁ぬりえ
4 立花利菜
3 佐久間榮太郎

ストラテジー×10
4 石鹸の記憶
2 パン食い競争
4 ☆ハナ子の歌

トラップ×1
1 ☆雪合戦

 
 

稟「ちょっとマスターと相談して改良してみた。
  昨日のでじコンのver.2よ」

龍「とりあえず昨日はすっかり見落としていた
  うさだの追加。それと『希望除去が欲しい』との意見から
  ハットリの追加。あとは微妙な枚数調整ですね」

稟「正直アタシとしては希望除去より希望リアニの方が重要って
  思ってたんだけどね。『風子入れろ!』とか言われたし。
  そんなに欲しいのかなぁ・・・」

蓮「まぁそこは見解の違いでしょうね。
  元赤黒使い黒白使いではやはり差が出るんでしょうか?」

稟「かたやとっとと点を入れに行きたい速攻型
  かたや長引いてもいいから安定して点を入れたい重速型
  たぶんそんな違いなのかなぁ>リアニor除去」

2007年12月28日 (金)

そして駄目人間

稟「・・・・・・あれ?昨日なにしてたっけ?」

龍「こいつ、ついにボケが始まったか・・・!?

蓮「まぁ普段から十分ボケまくってますけどね」

稟「なーんかあまりにも退屈&連日の徹夜ゲームで
  疲れてるせいか、ここんとこの記憶が
  抜け落ちてるのよねぇ・・・。
  うん、今日はとっとと寝よう・・・」

 
 
 

プロレヴォ:

【赤緑 でじコン】

・赤 ×27
ユニット×22
4 ☆デ・ジ・キャラット
3 ミント・ブラマンシュ
4 シャープシューター
4 イーグルゲイザー
4 スペルキャスター
3 リク=ハイゼンベルク

ストラテジー×5
4 エンジェルスラップ

 

・黒 ×33
ユニット×24
4 ☆エリカ・エル・ダグネイト
3 ☆日渡あや
1 ☆怪盗百色
4 水着の静紅
3 デュラハン
2 真壁ぬりえ
4 立花利菜
3 佐久間榮太郎

ストラテジー×9
4 石鹸の記憶
2 パン食い競争
3 ☆ハナ子の歌

 
 

稟「なんかあまりにもネタが無いもんだから
  本当にテキトーに組んでみた。赤黒でじ(こ)コンよ」

蓮「基本的には黒のリアニで点を入れながら
  要所要所ででじこを出して問答無用の1点を
  入れていくデッキです」

龍「『でじこを使う』と言うコンセプト自体は知り合いの
  デッキからちょっと拝借したアイデアなのですが
  これ、地味に強いです

稟「立花利菜が2体の状況ででじこが前に出てくる。
  これだけでちょっとした恐怖だからね。
  残り1点ってところででじこ中央投下って
  勝ちパターンも毎回だし怖いの何の・・・」

2007年12月27日 (木)

なぜ誰もやろうとしないのか・・・

稟「・・・Zzz」

龍「開始早々寝るな(ドゴッ」

稟「うぅぅ・・・だって今日は本当に一睡もしてないし・・・」

龍「そんな徹夜までして今度は何してたんですか?」

稟「マスターとXiさんといっしょに桃鉄

龍「・・・・・・・・・(ドゴッ」

稟「痛い!痛い!なぜ殴る!!」

龍「眠 気 覚 ま し で す よ !(ドグゥォォォン」

稟「ギャース」

 
 

カードゲー:

稟「冗談抜きでネタが壊滅中だから
  とりあえず各カードゲーの近況レポートでも」

蓮「いや。ホント無いんですよね、ネタ・・・」

 
 

・D-0

稟「主な使用デッキはアメーバスタフル、ヘルジャッカル
  ゴーレム/シードマンね。新しい相手は
  日に日に少なくなってるようなきもするけど
  やっぱ一番楽しめるのはコレかなぁ」

蓮「アメーバスタフルのぶん回しが妙に
  気に入ってしまいましたからね。
  やはり考えるカードゲーはやっていて楽しいです」

稟「ま、ナゼベスで相手が全く居ないのは難点だけどね」

 

・レヴォ

稟「赤緑除去コンしか持ってないのに
  なぜかこのカードゲーをするのが一番多い件について」
   正直その除去コンも茉莉とアナ、ガイ、御手洗etc..と
   必要カード自体は結構足りてないのよね」

龍「それを言ったら青黒なんか咎人に日渡あやにこぬりにetc...」

蓮「つまりどっちを作るにしてもカードが足りないんですよね」

稟「みんなよく集まるなぁ。
  下手すると取扱店一番少ないカードゲーなのに・・・」

 

・遊戯王

稟「最近の記事の量からもわかるとおり一番熱い
  ・・・ようにみえて実はそうでもなかったりする。
  デッキはチェンバとガイア帝の2種しかないしね」

蓮「レシピは出来てもカードが・・・と言うパターンが
  一番多いカードゲーでもありますね。
  新弾を買っていないせいとは分かってるんですけど」

稟「環境自体が『闇属性自重しろ』って感じなのが
  モチベ低下にさらに拍車をかけてるからねぇ。
  そういう意味でも年始のオリジナル制限戦は
  結構楽しみなんだけどね」

蓮「昨日言っていた制限ですか。さすがにショップ店員が
  決めた制限だけあって面白い制限ではあるとは思いますね。
  さすがに帝が全部禁止というのは(光帝もでした。訂正)
  ちょっとやりすぎな感じもしますが・・・」

稟「せめて地帝ぐらいは許してあげてもいいのに・・・」

 
 

稟「う~ん、やっぱりモチベ的には
  D-0 > レヴォ > 遊戯王
  かな。実際のプレイ回数になると
  これが左に1つずつループするんだけど」

龍「そんなに言うなら
  D-0やろうか?とでも誘ったらいいじゃないですか?」

稟「いや、川の向こうじゃD-0やってる人間なんて
  ホントにゼロに近いし・・・」

龍「・・・まぁ現実なんてそんなモンですよ」

2007年12月26日 (水)

なぜかやる気↓

稟「暇・・・と言うよりなんか何もやる気が起きないわねぇ」

龍「いや、積みゲとかレポートとか十分あるでしょう。
  文句言わずにとっとと終わらせましょうよ」

稟「・・・まぁ、そうなんだけどさ。
  休み入る前はいろいろしようと予定立ててたんだけど
  全ての予定がことごとく台無しになってく様を見たら
  全くやる気起きなくなってきてねぇ・・・」

蓮「・・・そんなこと愚痴られても」

龍「いいからとっとと何かやれ(ボカッ」

 
 
 

遊戯王:

【ブルジョア21帝】

・モンスター×22
上級×21
3 雷帝ザボルグ(スー)
3 氷帝メビウス(レリ)
3 地帝グランマーグ(レリ)
3 炎帝テスタロス(レリ)
3 風帝ライザー(レリ)
3 邪帝ガイウス(ウル)
3 光帝クライス(ウル)

下級×1
1 黄泉ガエル(ウル)

・魔法×14
3 おろかな埋葬(ウル)
3 デビルズ・サンクチュアリ(ウル)
3 クロス・ソウル(シク)
1 洗脳-ブレインコントロール(レリ)
1 貪欲な壺(レリ)
1 早すぎた埋葬(スー)
1 サイクロン(スー)
1 大嵐(スー)

・罠×4
3 メタル・リフレクト・スライム(ウル)
1 リビングデッドの呼び声(スー)

 

稟「とりあえず

  ・帝全種3積み
  ・帝&黄泉以外のモンを入れない
  ・使用カードはスーレア以上

  って条件で組んでみた超ネタデッキ
  21帝コントロールよ」

龍「とりあえずボコッときますね」

 
 
 

蓮「でもコレって黄泉を除外された状況で
  お触れホルスを決められるとホントに何も出来ませんよね」

龍「まぁネタデッキですしそういう
  無粋なことは聞かないようにしましょうよ」

蓮「・・・あとはこれを全てアor米版に変えれば・・・」

龍「なにその究極の紙束デッキ」

 

稟「・・・・・・・・(プシュルルル」

2007年12月25日 (火)

大学に入れば良い話の1つや2つ・・・そう思ってた時期が俺にもありました

龍「そういえば世間では今日は『くりすます』と
  呼ばれている日らしいですね」

稟「・・・・・・・・・で?」

蓮「そういえば商店街のくじびきで
  サーカスのペア招待券を当てたらしいですね」

稟「だから何よ?」

龍「・・・寂しい人ですね」

稟「うるさいだまってろ(泣」(←恋人いない暦=実年齢)

 
 

遊戯王:

【ゾンマスビート】

モンスター ×21
上級 ×5
3 神獣王バルバロス
1 龍骨鬼
1 D-HERO Bloo-D

 

下級 ×16
3 ゾンビ・マスター
3 ピラミッド・タートル
3 ゴブリンゾンビ
1 デス・ラクーダ
1 魂を削る死霊
1 スナイプストーカー
1 N・グラン・モール
1 魔導戦士 ブレイカー
1 メタモルポット
1 クリッター

 

魔法 ×16
3 生者の書-禁断の呪術-
3 生還の宝札
1 地砕き
1 ライトニング・ボルテックス
1 光の護封剣
2 強制転移
1 大嵐
1 サイクロン
1 早すぎた埋葬
1 封印の黄金櫃
1 貪欲な壺

 

罠 ×5
1 リビングデッドの呼び声
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
2 奈落の落とし穴

 
 

【サイドデッキ】

2 人造人間-サイコ・ショッカー
1 ハリケーン
2 D・D・R
3 砂塵の大竜巻
3 スキルドレイン
2 王宮のお触れ
2 炸裂装甲

 
 

稟「年始にナゼベスでオリジナル制限の
  非公認大会が行われるみたいだから
  それにあわせて作ったゾンマスビートよ」

蓮「詳しいことはよく覚えていませんが
  帝は光帝以外全部禁止。他にもライダーやバブーン、ダムド
  ファントムオブカオス、黄泉ガエルetc...が禁止
  ガジェやホルスLV6、大将軍紫炎等が制限・・・と
  なかなか良い制限になっていました。
  まぁ、あまり覚えていないのでこのデッキが
  本当に引っかかってないのかは保障できませんが」

稟「また明日あたり出かけてチェックしてくるかなぁ」

2007年12月24日 (月)

駄目人間コース突入中

15:00  起床(睡眠時間10時間)

15:30  特にすることも無かったので飯を食った後に
      年賀イラストの色塗りにとりかかる

16:00  作業途中に飲んだ酒(カルピスサワー×2)が
      回ってきて眠くなったため昼寝

18:00  NHK集金のチャイムに起こされる
      持ち合わせが無かったので追っ払う

18:20  まだ酒が抜け切ってなかったため昼寝(?)続行

23:15  起床、時間にびっくり、晩飯(?)を食う

23:30  そういや一日外に出てないことに気付きながらも
      色塗り続行

3:30   現在に至る

 
 

蓮「・・・酷い生活リズムですね」

稟「いやぁ、休みに入ったら崩れるんじゃないかと思ってたけど
  2日目からこんなんとはね。まぁ明日はいろいろと
  出かけるだろうし、まだマシになるとは思うけど」

龍「と言うか真昼間から酒飲むな(ドゴッ」

稟「だって昨日のが残ってたんだもん。
  飲まなきゃもったいないじゃん」

蓮「1本は買い足したものですけどね」

 
 

D-0:

稟「とまぁ、1日ヒキコモってたせいでネタが無いから
  新混色種族のレビューでも」

蓮「まだ能力や効果は出て無いので
  効果予想とイラストに関してのレビューになります」

 

・ブレードマスター/シャドー

蓮「これは前からイラストが出ていた種族ですね。
  武士+影=忍者と分かりやすい混合種族です」

稟「安直に考えれば効果はダメージ+自壊効果だとは
  思うんだけど、元々攻撃力が低めの赤の団結ユニットが
  自壊効果を持っても大して意味が無いのよね。
  となるとシャドー側の効果はストラテジー回収能力?
  ・・・と思うんだけど、それじゃ逆に強すぎるのよね」

龍「もしくは忍者のイメージから
  ⇒暗殺者⇒即死能力と言う可能性もあるかもしれませんね。
  速攻能力から考えても面白い動きはすると思います」

稟「あー、確かに無くは無いわね。
  ・・・でも即死ってなんだっけ?

蓮「そういえばその系統の能力って
  全く使われてませんよね。弱くは無いはずなんですけど・・・」

 

・メタルロブスター/ペガサス

稟「ペ~ガサスファンタズィ~♪

蓮「ですよねぇ。なにこの黄金聖闘士(ゴールドセイント)」

龍「今月の漫画といいエビのはっちゃけ具合は異常ですね。
  次あたりスーパーサ○ヤ人化しそうな気もします」

稟「効果の方は・・・2種族の効果から考えると
  ドロー&回避能力と思うんだけど
  それじゃなんか面白くないのよね。
  あんまりかみ合ってないと言うかなんと言うか」

蓮「ペガサス側がそれしか持っていないので
  がらりと変えない限りはそれにはなるとは思いますけどね。
  まぁ、回避能力持ちのユニットが団結と言うだけで
  ウザさは倍増しだとは思うんですけど」

 

・フロッグナイト/ライカンスロープ

稟「・・・なんかカエルの扱いが酷くない?
  と言うかライカンスロープ乗ってるだけかよ

龍「もうカエルはエビ以上のギャグ種族になってるような
  気さえします。それは置いておいて
  能力の方は単純にパワーが高いだけになりそうですね」

稟「元々両方ともそんな感じだしね。
  ヘタにスマッシュが入る能力なんかになっちゃったら
  誰も使わなさそうだし。団結でスマッシュ食らう能力とか・・・」

蓮「なんか1KILLできそうな能力ですね、それ。
  ただし自分が・・・ですけど」

 

稟「とりあえずアタシの意見としては
  あんまり流行らないで欲しいかな。
  DMみたいに混色だらけのデッキが増えて欲しくないのよね」

蓮「DMみたいにデメリットが無いですからね、D-0は。
  それがあっても今のDMは混色が必ず入りますから
  D-0はちょっと自重して欲しいのはありますね」

 

2007年12月23日 (日)

ルート2つとかお試し版以外の何ものでもないって

稟「そういや一昨日発売した
  ピリオドのことすっかり忘れてたわね。
  買ってこないとなぁ」

蓮「あれ?Dies irae も一昨日発売じゃないんですか?」

稟「え?発売してたっけ??

龍「この前『あと3日!』とか叫んでたじゃないですか。
  そちらの方を優先するんじゃなかったんですか?」

稟「ん~?何のことかな~~?
  アタシそんな事言った覚えは無いなぁ~♪」

龍「いや、だから一昨日・・・」

稟「だいたい Dies irae って
  まだ体験版しか発売して無いでしょ?
  ねぇ??

蓮「・・・そう来ましたか」

龍「言わんとしようとしてる事はわかるんですけど・・・」

 
 
 

遊戯王:

【ガイア帝】

・モンスター×22
上級×11
1 冥府の使者ゴーズ
3 地帝グランマーグ
3 邪帝ガイウス
2 E-HERO マリシャス・エッジ
2 サイバー・ドラゴン

下級×11
2 伝説の柔術家
1 D.D.クロウ
1 スナイプ・ストーカー
1 魔導戦士 ブレイカー
1 クリッター
1 N・グラン・モール
1 メタモルポット
1 魂を削る死霊
1 マシュマロン
1 黄泉ガエル

 

・魔法×13
3 ダーク・コーリング
2 おろかな埋葬
1 光の護封剣
1 洗脳-ブレインコントロール
1 月の書
1 ライトニング・ボルテックス
1 貪欲な壺
1 早すぎた埋葬
1 サイクロン
1 大嵐

 

・罠×6
3 死霊ゾーマ
1 リビングデッドの呼び声
1 激流葬
1 聖なるバリア-ミラーフォース-

 
 

【融合デッキ】
3 E-HERO ダーク・ガイア
3 E-HERO マリシャス・デビル
3 キメラテック・フォートレス・ドラゴン

 

【サイドデッキ】
3 霊滅術師 カイクウ
2 人造人間-サイコ・ショッカー
2 氷帝メビウス
2 奈落の落とし穴
1 D・D・R
3 砂塵の大竜巻
1 サイバー・ドラゴン
1 D.D.クロウ

 
 

稟「サイド構成が決まったから
  とりあえずあげ。ガイア帝デッキね」

龍「基本的には各メインメタデッキへの対策ですね。
  ダーク系デッキには奈落とカイクウ
  ガジェにはサイドラ、砂塵、氷帝
  帝やD、ライダー相手にはD.D.クロウ増強
  といった感じでしょうか。
  ・・・まぁあまり面白味は無いんですけど」

稟「サイドは別として今のところの勝率としては
  7割ぐらいって所ね。普通に帝として作ってるし
  やっぱガイアって地味に強いのよね。
  ・・・問題は相変わらずダーク・コーリングが
  集まらないって事なんだけど」

蓮「本当にアレだけが見つからないんですよね。
  やはり人気なんでしょうか、ガイア」

2007年12月22日 (土)

まぁ今年の学校は終わったからいいんだけどさ・・・

稟「ふぅ、もう8時か・・・」

龍「8時か・・・ってこんな時間まで徹夜して何やってたんですか?」

稟「いやさ、なんか知らないけど
  アタシの家でマスターとXiさんと飲み会&ゲーム会みたいな
  流れになってね。Xiさんは4時ぐらいに帰ったんだけど
  マスターが萃夢やり始めるもんだから・・・」

蓮「それにしたってこの時間まではやってるのは
  ちょっとやりすぎじゃないですか?

稟「いや、それが途中から雨が降り出してきちゃったもんだから
  マスターも帰ろうにも帰れなくて
  そのままズルズルと咲夜(NO天機)VS幽々子(マスター)
  の対戦を耐久で延々と4時間ぐらいやってたのよ。
  ・・・まぁ楽しかったからいいんだけど」

龍「よくやりますよ・・・」

 
 
 

D-0:

【緑タッチニトロ スカラベニトロ】

 

・赤 ×3
ストラテジー×3
3 ニトロ・カタパルト

 

・青 ×3
ストラテジー×3
3 バードマン・ソウル

 

・緑 ×34
ユニット×26
2 ヒメコガネ・ドリアード
3 兎娘キューティ・バニー
3 バンブー・ベイビー
3 スカラベ・マスター
1 大巨人クレーター・メーカー
3 蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3 タマゴ・ドリアード
3 象砲手バルカン
3 妖魔の勇者
2 ガン・ドリアード

ストラテジー×8
3 小さくて大きな力
3 精霊の迷い家
2 緑の獣王の門

 
 
 

稟「今日のネタは何の変哲もない緑単
  ・・・は面白くないからスカラベ入れたタッチニトロ緑ね」

蓮「普通の緑単に比べて安定度は下がりましたが
  リリースインの方法が増えたのは利点ですね。
  精霊の迷い家によるパンプも地味に強いです」

稟「ま、基本は普通の緑単とぜんぜん変わんないんだけどね」

蓮「・・・またそのネタですか」

2007年12月21日 (金)

うめー砂糖うめー

稟「突然ですがここでグラム単位から見たアタシが調べた
  コストパフォーマンスの良い食品ランキング!(嗜好品編)」

 

3位:黒砂糖ふ菓子(470g/250円)
2位:かりんとう(380g/180円)

1位:砂糖(1000g/85円)

 

稟「つまり何が言いたいかというと
  砂   糖   最   強   !!

龍・蓮「砂糖・・・」

稟「いやぁ、砂糖水とか氷砂糖(氷+砂糖)とか
  手作り水あめとか、美味しいなぁ・・・♪」

龍「糖尿病になってしまえ

蓮「(と言うか砂糖って嗜好品?)」

 
 
 

D-0:

稟「なんか公式見てたら久々に警戒カードが更新されてたわね」

龍「デーモンガストに幽霊屋敷、そしてスタフルですか」

稟「パーフェクトだブロッコリー
  いや、次シーズン制限なり普通の制限なりかけるなら
  間違いなくコレ!って思ってたのよね。
  どれも今一番流行ってるデッキの中核カードだし
  ヘタに猫やらティアーやら
  サイレントナイトやらを制限にかけるより
  こっちの方が効率的だってのがアタシの意見だったしね」

蓮「専用デッキ以外では構築に支障が出ないのも
  良い点ですね。まぁまだ警戒カードですけど」

稟「個人的にはコレにララバイを加えてくれれば
  最高だったんだけどね。
  アレあるとウィニーが大幅弱体化するから・・・」

2007年12月20日 (木)

1円単位の争い

稟「・・・むぅ」

蓮「また考え事ですか?今度は何を?」

稟「いや、最近神戸屋づくり(食パン)が
  ユメタウンのスーパーに並ばないなぁって」

龍「そんなまたどうでもいいことを・・・」

稟「どうでもよくないっ!!
  あれアタシの生命線なのよ!!

蓮「は?」

稟「割引で80円下回るのはあれだけなのよ!
  アレがなくなったらアタシは
  どうやって生きてけばいいのよ!?」

龍「いちいちオーバーな・・・」

 
 
 

遊戯王:

【パキガジェ】

・モンスター ×20
下級 ×20
3 死霊騎士デスカリバー・ナイト
3 フォッシル・ダイナ パキケファロ
3 閃光の追放者
2 忍者マスター SASUKE
2 レッド・ガジェット
2 グリーン・ガジェット
2 イエロー・ガジェット
1 魔導戦士 ブレイカー
1 異次元の女戦士
1 N・グラン・モール

 

・魔法 ×12
1 地砕き
1 地割れ
2 ライトニング・ボルテックス
3 収縮
1 貪欲な壺
2 エネミーコントローラー
1 サイクロン
1 大嵐

 

罠 ×13
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
3 次元幽閉
2 炸裂装甲
3 奈落の落とし穴
3 神の宣告

 
 
 

稟「ダークモンスター無しでガチで勝ちに行くなら
  これかな。噂のパキガジェデッキよ」

蓮「まぁ安定度と使いやすさは相変わらずですからね。
  問題は次元幽閉を持ってないことなんですが」

稟「それは置いといて、ここんとこ遊戯王のデッキばっかり
  組んでるけどホント遊戯王って構築が楽でいいわねぇ。
  このデッキなんかものの5分で出来ちゃったデッキだし」

龍「そりゃまぁ昔のデッキにちょっと
  パキと幽閉を入れただけですからね。
  簡単なのは当たり前なのでは?」

稟「それにしたって昨日のデッキも適当に組んで
  アレだったし、ホント考え無しで組めちゃうのよね。
  D-0が構築に時間かかりすぎるだけかもしれないけど・・・」

 
 
 

蓮「以上、最近D-0のデッキを組めていない言い訳でした」

稟「い、い、いや!?別にそういうわけじゃ・・・」

蓮「・・・図星ですか」

2007年12月19日 (水)

とくにこうネタっぽいものは♪

稟「ふぅ、遅れた遅れた」

蓮「昼に更新とは珍しいですね。
  なにかあったんですか?」

稟「いやね、Xiさんが昨日夜中に遊びに来てね。
  いろいろゲームやったり語ったりしてたら
  気付いたら朝の4時近くになっててさ。
  眠いのと今日テストがあったのとで
  更新する気力が全くなくて」

龍「・・・またこの人は(ゴゴゴゴゴ

 

稟「あ、ちなみにテストは一夜漬け、もとい
  一時間漬けでなんとかなったわよ。ブイッ!」

蓮「ほんとにそんなパターンばっかりですね・・・ハァ・・・」

 
 
 

遊戯王:

【カオポループ】

・モンスター ×4
1 ポイズンマミー
3 カオスポッド

 

・魔法 ×22
1 封印の黄金櫃
3 リバースソウル
3 おろかな埋葬
2 浅すぎた墓穴
3 平和の使者
3 手札断殺
3 成金ゴブリン
1 手札抹殺
1 レベル制限B地区
1 光の護封剣
1 サイクロン
1 大嵐

 

・罠 ×13
3 召喚制限-猛突するモンスター
1 グラヴィティ・バインド-超重力の網-
3 メタル・リフレクト・スライム
3 神の宣告
3 魔宮の賄賂

 
 
 

稟「遊戯王モチベ復活!
  そうよ、これよ!アタシの求めてたデッキは!

蓮「えっと・・・つまりは

  カオスポッドを含む2体のモンスターをセット
  →「召喚制限-猛突するモンスター」を発動
  →何らかの方法でカオポをリバース
  →カオスポッド効果でモンスター2体がセット
  →デッキにはカオポ3枚と
   ポイズンマミー1枚(反転時に500ダメージのリバース効果)
   しか入っていないため必ずカオポ1枚がセットされる
  →召還制限の効果でいきなりリバース
  →カオポ効果で(以下無限ループ)

  と言うことですか。うわぁ・・・」

稟「あーもぅ、こういうえらく回り道な上に卑怯臭くて
  やられた相手が度肝抜かれるようなデッキって大好き♪

龍「・・・性悪(ボソッ」

稟「何か言った?」

龍「別に何も・・・」

蓮「とりあえず抹殺撃たれたら一撃死ですね。
  回れば確かに1KILL確定ですが
  やはりキーパーツ集めに苦労しそうです」

稟「引けなかったらモンスター4枚
  事故率最高クラスのデッキだしね。
  まぁ所詮ネタデッキよ、ネタデッキ」

2007年12月18日 (火)

ところでナゼベス行くのっていつ以来だろう・・・?

稟「むぅ・・・本当にやるゲームがない・・・」

龍「なら勉強しなさい

稟「・・・あ!

蓮「何ですか今度は?」

稟「あと3日で『Dies irae』の発売じゃない!
  やった、これで暇がつぶせるわよ!!」

龍「だーかーらー、テスト勉強はーー!!

 
 
 

遊戯王:

【ダークネクロ】

・モンスター ×30
上級×9
1 冥府の使者ゴーズ
1 混沌の黒魔術師
3 ダーク・アームド・ドラゴン
2 ダーク・ネフティス
2 ダーク・クリエイター

下級×21
3 終末の騎士
3 キラー・トマト
3 ネクロフェイス
2 ダーク・クルセイダー
2 ファントム・オブ・カオス
3 紅蓮魔獣 ダ・イーザ
1 スナイプ・ストーカー
1 魔導戦士 ブレイカー
1 クリッター
1 魂を削る死霊
1 メタモルポット

 

・魔法 ×9
1 終わりの始まり
1 ライトニング・ボルテックス
1 光の護封剣
1 手札抹殺
1 封印の黄金櫃
1 月の書
1 早すぎた埋葬
1 サイクロン
1 大嵐

 

・罠 ×6
2 闇次元の解放
2 D.D.ダイナマイト
1 激流葬
1 聖なるバリア-ミラーフォース-

 
 

龍「なんかとんでもないデッキと相手をしたので
  ちょっと自分でも組んでみました。
  ネクロフェイス+ダークモンスターのデッキです」

稟「久しぶりに流行に触れようと思って
  ナゼベスに出かけた先で相手をした
  デッキがこれだったのよ。
  いやぁ、ホントびっくりした・・・」

蓮「既存のネクロと違って
  とんでもなくビート構成でしたからね。
  終末の騎士でネクロを落とした後にダークアームドで除外
  その後攻撃力の膨れ上がったダ・イーザを召喚して
  とんでもない攻撃力でパンチ。
  ・・・いや攻撃力5600&2800×2体とか
  どうしろって言うんですか」

稟「普通のダーク系デッキもそれぐらいになるんだけど
  こっちはそれ以上のブン回りなのよねぇ。
  相手したデッキには入れて無かったみたいだけど
  あれだけの除外量なら闇次元の解放も
  フルで使えるしね」

龍「ちなみにこのデッキ、帝デッキ相手では勝率が
  約7割ほどとかなりの功績を見せてくれましたが
  デッキケースから無作為に選んだ
  空気を読まないチェンバ相手には
  全く勝てないと言う結果になりました。
  おジャマトリオがムリゲだったようです」

稟「まさに地雷デッキ・・・

2007年12月17日 (月)

現実逃避中

稟「暇ねぇ」

龍「・・・テスト勉強は?」

稟「・・・・・・・・・暇ねぇ」

龍「テ  ス  ト  勉  強  は  ?

稟「暇暇暇暇(ry」

龍「・・・・・・(コキッコキッ」

 
 
 
 
 

龍「ふぅ・・・」

稟「・・・・・・(プシュルルルル」

蓮「相変わらずですね、あなたたち」

 
 
 

遊戯王:

【ガイア帝】

・モンスター×22
上級×11
1 冥府の使者ゴーズ
3 地帝グランマーグ
3 邪帝ガイウス
2 E-HERO マリシャス・エッジ
2 サイバー・ドラゴン

下級×11
2 伝説の柔術家
1 D.D.クロウ
1 スナイプ・ストーカー
1 魔導戦士 ブレイカー
1 クリッター
1 N・グラン・モール
1 メタモルポット
1 魂を削る死霊
1 マシュマロン
1 黄泉ガエル

 

・魔法×12
3 ダーク・コーリング
2 おろかな埋葬
1 光の護封剣
1 洗脳-ブレインコントロール
1 月の書
1 貪欲な壺
1 早すぎた埋葬
1 サイクロン
1 大嵐

 

・罠×6
3 死霊ゾーマ
1 リビングデッドの呼び声
1 激流葬
1 聖なるバリア-ミラーフォース-

 
 

【融合デッキ】
3 E-HERO ダーク・ガイア
3 E-HERO マリシャス・デビル

 
 

稟「なんか話に挙がったから持ちべ回復用に組んでみた。
  ダーク・ガイア+帝のデッキよ」

龍「これもまた帝ストラクの発売で強化されたデッキですね。
  邪帝が上手い具合に悪魔のレベル6なので
  ガイアだけではなくマリシャス・デビルも召喚できるのも
  利点です」

蓮「と言うか相変わらずゾーマが入ってるんですね。
  まぁそれはそれとして持ちベは回復しましたか?」

稟「・・・う~ん、やっぱここんとこ
  遊戯王はあんまり触ってなかったから
  すぐに回復ってのはさすがに無理かな。
  ナゼベス方面にも最近全く行ってないし

龍「・・・あー、そういや出かけてませんでしたね。
  大学に行くついでに行けなくなったのもありますが
  やはり原因はプロレヴォやD-0なんでしょうか?」

稟「ま、確かにそれもあるかな。
  あそここそメンバーぜんぜん集まんないから・・・」

2007年12月16日 (日)

なんか今日は宣伝ばっかだな

20071215165100 

 
 
 
 
 
 
 
 

龍「・・・」

蓮「・・・」

稟「・・・やっぱキモイわね」

龍「そうですね・・・」

蓮「と言うわけでパルティータに飾らせていただきました。
  周辺にお立ち寄りの方はぜひお越しください

稟「うわっ、なんか宣伝臭い」

 
 

D-0:

【赤黒緑 スターブラスター(アメーバブースト型)】

 

・赤 ×6
ユニット×6
3 ステルス・スナイパー
3 カオスヘッド・ドラゴン

 

・黒 ×13
ユニット×8
3 イビルアイ・ドライバー
2 幻影王ルドルフ
3 時空を歪める者シュレーゲル

ストラテジー×5
3 失恋の痛み
2 真夜中のダンスパーティー

 

・緑 ×21
ユニット×14
3 変幻獣バブルチャイルド
3 変幻獣バブルドラゴン
3 変幻獣バブルツリー
3 妖精竜スターフルーツ
2 妖魔の勇者

ベース×3
3 バイオ・ブラスター

ストラテジー×4
1 幸せはすぐ近くにある
3 生命を育む未来

 
 

龍「とあるサイトに載っていたのに感銘を受けて組みました。
  黒緑タッチ赤スタフルのアメーバブースト型です」

蓮「・・・なるほど、バブルツリーの効果を
  バブルドラゴン&チャイルドで誘発させ
  エネブを計るタイプですか。
  ツリー効果誘発にスタックで更に墓地送りにすれば
  最速3ターン目で4エネブーストできるのも魅力ですね」

稟「問題はコンボパーツのために
  デッキスペースが圧迫されちゃうことかなぁ。
  ちなみにこれ緑の採用カードは
  元ネタサイトのと全く同じなのよね。
  ネタだけを借りるつもりだったんだけど
  突き詰めてくと同じカードに行き着いちゃったのよ」

龍「あとは元ネタサイトのデッキに積まれていた
  破壊竜ジーガンパオがちょっと積みたかったです。
  ・・・いや、猫に対してはアレ普通に強いとは思うんですけど」

稟「う~ん、そこらへんは地元のメタで考えるかなぁ。
  意外と少ないのよね、香川で猫デッキって」

蓮「・・・まぁそもそも高松周辺では知り合い以外の
  D-0ユーザー自体あまり見かけないんですけどね」

稟「大会時以外でショップになかなか顔出さない
  ヒキコモリユーザーが多いのよ・・・」

蓮「そういうわけなんで前述の通り
  パルティータあたりに顔を出してくれると嬉しいです。
  休日の昼ならだいたい暇そうにしてるので」

2007年12月15日 (土)

ネタっぽいデッキは大好きです

稟「突然だけどコミケに行けなくなったわよ」

龍「・・・また何か余計なものでも買ったんですか・・・?」

稟「んにゃ、今度は真面目な物。
  英語のテストで辞書の持ち込みが可能になったんだけど
  そのテスト英文作成が中心になるのよね。
  紙の辞書じゃ単語調べてる間に時間切れになりそうだから
  良い機会だし電子辞書を買いに行こうと思ったんだけど・・・」

龍「予想以上に高かった、と?」

稟「そう高いのよ、アレ。9800円とか、ね・・・
  さすがにコミケに回す金なんて無いわよorz」

蓮「まぁその分ゲームやカードに回す金が出来たんだから
  良しとしましょうよ。カラオケの件もあることですし」

稟「ハァ、行きたかったなぁ・・・」

 
 
 

D-0:

【赤黒白 木下コン】

 

・赤 ×6
ユニット×5
3 ステルス・スナイパー
2 カオスヘッド・ドラゴン

ストラテジー×1
1 火事場泥棒

 

・黒 ×16
ユニット×6
3 イビルアイ・ドライバー
3 ナイトベア

ストラテジー×6
3 因果律の抜け道
3 失恋の痛み

ベース×4
1 幽鬼の谷
3 ペット・セメタリー

・白 ×15
ユニット×7
2 犬闘士チワワ
1 犬闘士ボクサー
1 花束を捧げる乙女
3 犬闘士ケルベロス

ベース×3
3 ソーラービーム・サテライト

ストラテジー×5
2 サイレント・ナイト
3 サイレント・マジョリティ

 

・混色 ×3
ユニット×3
3 ファンシーカット・ペリドット

 
 

稟「GPツアー北海道1位のレシピを見てたら
  すっごいわくわくしたから組んでみた。
  3色木下コンよ」

蓮「これまたかなりの偏屈デッキですね。
  サイレント・ナイトでペットセメタリーやソーラービームを
  ぐるぐる回して因果律で確定除去狙うとか・・・」

稟「いやぁ、こういうトンデモデッキは本当に心踊るわ。
  猫コンでも組もうかと思ってたけど
  コレにするのもありかもねぇ♪」

龍「・・・あーあ、また稟の病気が始まった」

蓮「こうなるともう止めようがありませんからねぇ・・・」

稟「んふふふふふ~~~♪

2007年12月14日 (金)

変なところだけ成長

蓮「・・・・・・」

龍「・・・・・・」

稟「・・・・・・ふぅ、また流局ね」

蓮「えっと、僕がノーテンで龍さんもノーテン
  稟さんは・・・相変わらずテンパイですね
  その手牌じゃどうあっても役にならないのに・・・」

稟「う~ん、まだ役が分かってないのよねぇ。
  どの牌でどの役になるかはだいたい分かったんだけど
  ポンしたりすると出来なくなる役とかあるじゃない?
  あれの区別がまだ・・・」

蓮「そのわりには流局時には常にテンパイですよね。
  しかも何故か流局の機会が増えてるような気が・・・」

稟「まぁたとえあがれないと分かってても
  ノーテン回避だけはできるしね。
  CPUの打ち回しもなんとなく見えるようになってきたし」

蓮「・・・そんな微妙なテクばっかり覚えて・・・」

 
 

D-0:

【黒タッチ赤緑 猫コン】

 
・赤 ×4
ユニット×4
3 ステルス・スナイパー
1 シルバーワイズ・ドラゴン

 

・黒 ×30
ユニット ×25
3 白骨時計ボーンスマイル
3 肉食時計ビッグマウス
8 悪運時計ハードラック
2 終末時計ジ・エンド
3 絶叫時計スクリームハイ
3 貪欲時計デーモンガスト
3 イビルアイ・ドライバー

ベース ×5
3 呪われた館
2 ペット・セメタリー 

 

・緑 ×4
ストラテジー×4
1 生命を育む未来
3 幸せはすぐ近くにある

 

・混色 ×2
ユニット×2
2 ファンシーカット・ペリドット

 
 

稟「なんか話題になってるから作ってみた。
  黒タッチ赤緑の猫コンよ」

蓮「なんかもう時計コンってこの形が
  スタンダートになってきてますよね。
  どの時計を見てもタッチ赤緑タッチ赤緑」

稟「・・・ニトロぶっ刺してたのってアタシだけなのかしら・・・」

2007年12月13日 (木)

もちろんコレもコンピューターにorz

龍「リーチ、一発、ツモ、ピンフ、タンヤオ、ドラ1」

稟「・・・・・・」

蓮「七対子

稟「・・・・・・」

龍「三色同順

稟「・・・・・・(ピキィ」

蓮「大三元字一色

稟「だぁぁぁぁぁ!!!
  なんなのよあんたたちぃぃぃ!!!!

龍・蓮「いえいえ♪

稟「・・・そういやあんたたちが真症ドSだったってこと
  すっかり忘れてたわ・・・」

「いや、それはあなたもでしょう

 
 
 
 

動画:

龍「ところでこの前言っていた
  『上げようとしていた動画』
  はどうしたんですか?」

稟「ん?
  一応上げたことには上げたけどね。
  まぁでも動画が動画だし堂々と公開するのも
  なんかなぁ・・・って」

蓮「そりゃ堂々と『俺の嫁』宣言してる動画なんて
  いちいち公開してられませんよねぇ」

稟「いやぁ、アハハハハ」

龍「・・・なにやってんですかあなたは・・・」

蓮「あ、ちなみにヒントは
  『ランキング 作業用BGM』
  です」

 
 
 
 

稟「・・・・・・よしっ!
  当初の目的通りブログのネタにはなった!」

龍「・・・何か言いましたか?」

稟「い、い、いや別に何も」

蓮「・・・(やっぱりそういうことですか)」

2007年12月12日 (水)

ちなみにコレCPUがやってきましたorz

ジャラジャラジャラ

蓮「・・・・・・」

稟「・・・・・・ッ!」

龍「・・・あ、それロン。リーチ大三元ドラ1ですね」

稟「ハァァア!?!?

蓮「あーあ・・・ご愁傷様・・・」

稟「うわぁい♪もうやってられっかぁ♪(シュタッ」

龍「いやいや途中で逃げないでくださいよ(ガシッ」

稟「うがぁぁぁ!HA☆NA☆SE!!!」

蓮「ちなみになぜ麻雀をやっているかと言うと
  サークル内で大会をやっているので
  そろそろ慣れておかないと話についていけなくなるため
  急きょ練習中なワケです、はい」

稟「ま、相変わらず役は覚えられないけどねぇ・・・」

 
 
 

プロレヴォ:

【赤緑 除去コン(?)】

・赤 ×22
ユニット×17
2 ☆アプリコット・桜葉
3 ミント・ブラマンシュ
4 シャープシューター
4 イーグルゲイザー
4 スペルキャスター

ストラテジー×5
1 ☆目からビーム
4 エンジェルスラップ

 

・緑 ×39
ユニット ×32
4 ジャン・プウ
4 植松小星
3 御手洗薫
4 ☆鷹花スミレ
1 ガイ
3 幾原晴海
4 天使になった美紗
4 ☆レン
4 芳峰蜜香
1 茉莉とアナ

ストラテジー×7
3 インストール
4 ☆天使試験

 
 

稟「とりあえず今使ってるデッキはこんな感じかな。
  アタシのプレイングじゃ絶対最初から最後まで
  エンスラか天使試験を持ち続けるから
  プラン→どっちか見えた→手札のどっちか使ってエンドまで
  ってパターンが定型化してるような気がする・・・」

蓮「常にライン除去を持たれると
  厄介なのは確かですからね。
  どちらも4積みのデッキならそれで悪くはないと思いますが」

稟「どちらにせよ今のままじゃデッキ枚数が足りないから
  もうちょっと改造することになるわね。
  具体的に言うと次のストラクで茉莉とアナを足したり
  リクあたりを入れて更に火力を上げたりetc...」

龍「本当はガイや薫を足したいところですが
  あいにく近所で売ってないんですよね。
  入れればそれなりに強化になるとは思いますけど」

2007年12月11日 (火)

作ろうと思ったらコレかよ

稟「ふぅ・・・疲れたぁ」

龍「こんな遅くまで今度は何をしてたんですか?」

稟「一昨日言ってたニコ動にあげる用の動画作成よ。
  こーいう動画作るのって初めてだから
  意外と苦労したわね」

蓮「で、その完成した動画は?」

稟「・・・途中で間違ったところ見つけたから
  今あげなおし中」

龍「・・・ハァ」

稟「さすがに寝る前には無理かなぁ」

 
 
 

遊戯王:

蓮「・・・なんかこのタグも久しぶりですね」

稟「最近触ってなかったからねぇ」

 

【ネフユベル】

 

・モンスター ×27
上級×7
2 ユベル
2 ユベル第二形態
1 ユベル第三形態
2 ネフティスの鳳凰神

下級×20
3 死霊騎士デスカリバー・ナイト
3 キラートマト
3 ザ・カリキュレーター
1 魂を削る死霊
1 黄泉ガエル
1 ネフティスの導き手
1 聖なる魔術師
1 執念深き老魔術師
2 見習い魔術師
1 魔導戦士 ブレイカー
1 N・グラン・モール
1 クリッター
1 スナイプストーカー

  

・魔法 ×10

2 エネミーコントローラー
1 月の書
1 早すぎた埋葬
1 封印の黄金櫃
1 スケープ・ゴート
1 サイクロン
1 大嵐
1 貪欲な壺
1 おろかな埋葬

  

・罠 ×5

2 亜空間物質転送装置
1 リビングデッドの呼び声
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬

 
 

稟「新弾ならこの手のデッキが
  ちょっと面白そうだって思ったんだけど・・・」

龍「?
  なにか問題でも?」

稟「いや、遊戯王のルールに
  『効果適用中に特別な記載がない場合は
   デッキの中を覗くことが出来ない』
  っていうルールがあるのよ。
  つまりユベル第2段階は
  ライザーで一発で除去される
  のよねぇ。別にそんなに第三段階を出したいって
  ワケじゃないんだけどさ・・・」

蓮「それはまた嫌な裁定ですね。
  テキストには『離れたとき』としか書いてないのに」

稟「あ~あ・・・なんか構築意欲が薄れちゃった。
  これだからコンマイは・・・(ブツブツブツ」

蓮「(このままじゃ稟の遊戯王欲が減る一方ですね。
   ・・・どうしたものやら・・・)」

2007年12月10日 (月)

ちなみに虹川三姉妹でピチュりましたorz

稟「・・・つ、疲れた・・・」

龍「今度は何なんですかいったい」

稟「いや、さっきまでマスターとゲームしてたんだけど
  いきなりマスターが『ちょっと東方やってみて』とか
  言い出すもんだから眠気+集中力の浪費で
  よけいに体力が・・・」

蓮「まぁこれでまた更に東方の布教を行うことが
  出来たんですからよしとしましょうよ」

稟「・・・Zzz」

 
 
 

D-0:

稟「今日もまたD-0の公認大会に行ってきたので
  それのレポートでも」

蓮「使用デッキは・・・いつもの青黒ヘルジャッカル。
  参加人数は・・・相変わらず3人でした」

 
 

1回戦: いい加減名前覚えておいた方がいいと思う人
      緑単ビート  ○

稟「4ターン目に呼び声を出せる状況ですっかり忘れる
  9ターン目前進させる呼び声を間違えるetc...
  と、いろいろとプレイミスはあったものの
  そこは我が愛デッキヘルジャッカル!
  最後の最後に両側に展開した呼び声を
  相手が除去しきれずに4点入り勝利だったわ」

龍「・・・いくら久しぶりだからと言って
  あのプレイミスは無かったですよねぇ」

稟「・・・善処します」

 

2回戦 きったー 青白闘気コン ○

稟「3ターン目呼び声展開
  → 4ターン目サイバーチェイスから呼び声展開
  → 5ターン目プランからスタンスタッグ展開
  → ・・・がしかしエンド時のスタンスタッグの効果を
    すっかり忘れるというプレイミス
  → だけど普通に2歩前進してトライアングル完成

  さっすがアタシのヘルジャッカル!
  ちょっとぐらいプレイミスしたぐらいじゃ止まらないぜ!!」

龍「プレイミスはプレイミスでしょう(ギロリ」

稟「・・・すんません、反省します」

 
 

蓮「と言うことで2タテで優勝でした。
  なお景品は配送が遅れている(?)ようなので
  また後日になるようです」

稟「いや、そういうことってあるのねぇ。
  今までそんなことが無かったから知らなかったけど」

2007年12月 9日 (日)

行数稼ごうとしてるのバレバレ

稟「HAHAHAHAHA!
  ・・・更新忘れてた」

龍「・・・理由をお聞かせ願えますか?(ゴゴゴゴゴ」

稟「えっと・・・ニコ動にうpる用の動画作ってたら
  すっかり日が明けちゃって
  そのままベッドに入っちゃったもんだから・・・」

龍「ほほぅ?(バキッバキッ」(←指を鳴らす音)

稟「・・・完成したらちゃんと報告するんで
  許してください」

龍「まぁちゃんとブログ更新してくれるなら
  それでいいんですけど」

 
 
 

カードゲー:

稟「えっとねぇ」

蓮「?」

稟「知り合いがさ、カード売却したときに
  100円分残ったからっていって
  100円適当に使ってくれって言われたのよ」

龍「・・・で?」

 

071209_1200  

 
 
 
 

 
 

稟「かわいいよシホさんかわいいよ

蓮「・・・・・・」

龍「・・・・・・」

稟「・・・・・・あれ?みんなどうしたの?」(←ガード体勢)

龍「あきれてものも言えないんですよ」

蓮「(と言うかなんで1枚だけ痔悪化が?)」

 
 

龍「・・・もしかして今日の更新って」

稟「ん?これだけだけど?」(←ガード体勢)

龍「シールドブレイカァァァァ!!!(ズグォゥン」

稟「ガ、ガード貫通攻撃だとぉぉ!!

蓮「なんかネタが無いときに限って
  うるさいんですねあなたたち・・・」

2007年12月 8日 (土)

いや、だって俺ペルソナ信者だし

稟「な~んかいろんな方面のカードゲーマーが
  新カードゲーについてで噂立ててるわねぇ。
  クランプのカードゲーとかブシロードの新作とか」

蓮「CLAMP in CARDLANDとヴァイス・シュバルツですか。
  前者はどっちかと言うとだいぶ昔にあった
  推理カードゲーの発展版みたいなもので
  後者は・・・まだルールの発表はありませんが
  現状での参戦作品がやたらカオスですね」

龍「男性向け・女性向けの両面で作品展開をしてるようですが

  男性向け:D.C.、ゼロの使い魔、リトルバスターズ
  女性向け:P3、魔界戦記

  なにこの・・・なに?」

稟「いや、ごめん。このラインナップならアタシ
  ふつーに女性向け作品選ぶわ。
  リトバスは・・・まぁこれはそれほど悪くないんだけど
  曲芸作品は嫌いだし、ゼロ魔も好きでもないし・・・」

蓮「・・・あなたは女性でしょう?

稟「いや、中の人の話

龍・蓮「・・・・・・・・・」

稟「だって
  ペルソナ>>(絶対越えられない壁)>>その他
  だし」

 
 

D-0:

稟「と言うわけで
  昨日の考察を考慮に加え新たなオンドレでっきを!」

 

【青白 征服王ギムレット】

・白 ×20
ユニット×20
3 ペガサス・ポニー
3 犬闘士テリア
2 犬闘士フェンリル
1 花束を捧げる乙女
3 犬闘士ブル・マスティフ
3 ギムレット
2 機械竜ラルゴ
3 犬闘士ケルベロス

 

・青×20
ユニット×7
3 濃霧の魔氷フォッグ
3 月夜の海の魔女
1 センチネル・センチピード

ストラテジー×11
3 欲望の連鎖
3 メディア征服作戦
2 ヒーロー征服作戦
3 世界征服作戦

ベース×2
2 蟹の穴

 
 

稟「と見せかけて大将軍閣下デッキ!

龍「とりあえずぶん殴っときますね(ドガッ

稟「オゥガッ!

 

稟「とりあえずこのデッキ持って
  第4次ギムレット大戦に参加したいんだけど・・・」

龍「いいじゃないですか。
  せっかく東京に行くならついでに寄っていけば」

稟「・・・金がなぁ・・・滞在費がなぁ・・・」

蓮「けーっきょく、そっちなんですか」

稟「本来なら知り合いの家に泊めてもらうつもりだったんだけど
  既に地元に帰ってるとは・・・計算外だったわ・・・」

龍「そういうことは事前に確認しましょうよ」

2007年12月 7日 (金)

ネタが無いことが既にネタです

稟「さて、『今日の一言』さえ書くことがなくなってきたわよ!」

龍「元気に言うことじゃないと思うんですけど・・・
  と言うか今日の一言って何なんですか一体」

稟「起床⇒大学⇒一時帰宅⇒学食⇒カード店⇒家
  だからね。よっぽど何かへんなことが起きない限り
  カードゲーの話題ぐらいしか振れないわよ」

蓮「そんなもんですかねぇ」

 
 
 

D-0:

稟「オーン・ドゥールデッキでちょっと煮詰まってるから
  ちょっと脳内に浮かんだコンボ要員候補でも考察」

 

・各種号令
・ウォーター・サンクチュアリ

稟「『オンドル』でエネ稼ぎするならこのどっちかしかないかなぁ。
  間違いやすいけど陸上空母では無色0にはならないしね」

龍「どちらも利点、欠点はありますが
  個人的にはウォーター・サンクチュアリのほうが好みですね。
  やはりある程度場に残ってくれないとコンボとしては不安です」

稟「う~ん、アタシは号令を選ぶかなぁ。
  速効性はこっちの方が上だし、サンクチュアリは
  青を強制する上にそのラインで何かを殺さないといけないしね」

蓮「結局のところどっちもどっちなんですよね」

 

・マントルを漂う遺跡

稟「ま、ベースじゃこれが一番ポピュラーかな。
  普通に引いても使い道はあるし」

蓮「デッキによっては腐りそうですが
  そこはまぁしょうがないと言うことで」

 

・バカップル(サイバー・ビューティ&サイバー・プリンス)

稟「下で紹介するクロユリとかとは違って
  こっちは移動エネを軽減しなくても
  無限パンプアップをするのが特徴ね。
  その分それ以外のことが出来ないけど」

蓮「まぁオンドレとエネ効果があるだけで
  コンボ化するのは優秀ですよ」

 

・機械竜グラシア

稟「無限移動で無限闘気カード稼ぎ!
  ・・・って下手するとデッキ切れで死ねるけどね」

龍「稼いだ闘気の使い道はグラシア効果もそうですが
  やはり闘気をはがしてエネ無しで回収できるストラテジーを
  引っ張ってくるのが美味しい使い道でしょうか。
  ただ問題はそんなものまで入れてると
  デッキスペースが危ないことになる点でしょうか。
  フェンリル出されると死ねそうです」

 

・亀(シェル・スループetc...)

稟「なんつーかお手玉?

蓮「これまた面白いコンボですね。
  実質無限移動ユニットが2体も3体も
  うろうろするわけですから」


 

・白き勇者ジャンジャック

稟「相手がビート型ならこれかなぁ」

龍「勝たないといけないと言う相手頼りな能力ですからね。
  強いことは確かなんですが・・・」

稟「まぁスタフル相手とかはちょっと勘弁かなぁ」

 

稟「号令&サンクチュアリ無しでコンボになるのは
  だいたいコレぐらいかな。
  以下それありなら有効そうなカード候補」

 

・夢を紡ぐ人形クロユリ

稟「まぁ一番有名と行ったらコレかな。
  やっぱ1KILLできる可能性ができるのは強いわね」

蓮「問題は能力起動が赤2と言うことでしょうか。
  オンドレの移動とあわせると
  最低でも絨毯爆撃が3枚必要なのは
  条件としては辛いところがあります」

 

・ファンシーカット・ペリドット

稟「で、その弱点を克服するのがコレね。
  個人的にイチオシ

蓮「基本的にはエネに埋まってくれるだけでいいので
  緑を入れて無くてもこれだけで十分です」

 

・邪眼童子

稟「ようするに無限プランで無限攻撃力マイナス」

蓮「邪眼童子自体が事故カードですからね。
  せめて7コスじゃなければ・・・と何度思ったことか」

 

・各種出戻りベース

稟「つまりはドラゴンの洞窟とか戦場のドールハウスとか。
  まぁぶっちゃけこの2枚なんだけど」

龍「もしくは蕗の葉の豪邸とか?」

稟「・・・どういう効果だったっけ?それ

龍「・・・なんでしたっけ?

蓮「ハァ・・・。
  まぁこういうときに思い出したように
  マイナーカードをあさるのもいいものですね」

 

・各種速攻ユニット

稟「デッキに大量に積んどいて
  無限プランからどんどん出してけば
  楽しいことになりそうなそうでもないような」

蓮「難点としてはクロユリと同じく
  赤のエネゾーン効果=絨毯爆撃が
  数枚エネに必要と言うことですね」

 

・青の召集効果、赤のリリースインベース

稟「で、その代案。
  これなら一度出してしまえば大丈夫!」

蓮「ユニットの場合は場が埋まることに注意ですね。
  下手するとオンドレが自軍で動けなくなりますから」

 

・カオスヘッド、ヘカトンケイル、ギガンティックスカルetc...

稟「もう言わずもがな。
  無限移動で荒らしまくり!

龍「こちらの問題はこれらを出すためのエネですね。
  エネブをしない限りはどちらかが2ターンの間
  生き延びなければいけませんから」

 

稟「と、まぁ思いつく限りではコレぐらいかなぁ」

龍「他に何か『これ強いよ!』と言うコンボがあれば
  教えていただけるとありがたいです。
  その分書くネタが増えますから

蓮「・・・もはやネタさえ他人頼りなんですか」

2007年12月 6日 (木)

年末が、金欠で、やべぇんだ

稟「最近ノーマークだったけどVジャンプに
  プロモカードが付くらしいわね。
  ・・・また出費が・・・orz」

蓮「そりゃまぁ年末ですからね。
  出費がかさむのはいつもの事ですよ。
  むしろ年末発売のゲームが少ない分
  まだ今年はマシな方じゃないんですか?」

稟「その分コミケ行く予定立てちゃったからねぇ。
  はたして年明けまでにどれだけ財布の中身が
  残っていることやら・・・

 
 
 

D-0:

【赤黒緑 サイバーオーン・ドゥール】

 

・赤 ×11
ユニット×6
3 ステルス・スナイパー
3 オーン・ドゥール

ベース×2
2 マントルを漂う遺跡

ストラテジー×3
3 絨毯爆撃

 

・黒 ×16
ユニット×8
3 イビルアイ・ドライバー
2 夢紡ぐ人形クロユリ

ストラテジー×8
2 冥王の号令
3 失恋の痛み
3 真夜中のダンスパーティー

 

・緑 ×11
ユニット×6
2 サイバー・ビューティー
1 大巨人クレーター・メーカー
3 サイバー・プリンス

ストラテジー×5
3 誕生の宴
2 迷い家の秘法

 

・混色 ×2
ストラテジー ×2
2 ファンシーカット・ペリドット

 

稟「なんかすっごい面白いようなので試しに組んでみた。
  3色オン・ドゥールコンよ」

蓮「無限移動の利用法はいろいろあったんですけど
  今回はバカップルの無限パンプに用いるタイプにしました。
  クロユリと違い本当に移動だけでパンプできるのは
  優秀です。まぁその分スマが上がらないので
  やれることは敵ユニットの蹂躙のみですけど」

稟「明日は青を混ぜたタイプでも作ろっかなぁ。
  歌劇場で無限リリースインとかetc...」

2007年12月 5日 (水)

ゲーム≧睡眠

稟「・・・ん~、冗談抜きで眠い」

龍「昨日も似たような事言ってましたね。
  そんなに眠いんですか?」

稟「そりゃまぁゲームやってる間に意識失いそうになる
  ことなんて1年に数回あるかないかの事だしね。
  それが2日も3日も連続で続いてると
  さすがに疲れが溜まってきてるのかなぁって思うわけよ」

蓮「・・・結局ゲームやってたんですか。
  レポートはどうしたんですか?」

稟「あぁ~~あぁ~~聞こえな~~~い♪」

龍「そこ!現実逃避すな!(ゴスッ

 
 
 

D-0:

【青緑 ドラゴンパーティ】

  

・青 ×21
ユニット×13
3 粉雪の魔氷パウダースノー
3 濃霧の魔氷フォッグ
3 サンダージャッカル
1 センチネル・センチピード
1 深淵竜エメラルドティアー
2 ギガント・エイリアン

ストラテジー×6
3 バードマン・ソウル
3 サイバー・チェイス

ベース×2
2 非武装中立ゾーン

 

・緑 ×19
ユニット×14
3 変幻獣バブルドラゴン
3 妖魔の勇者
3 スキップするフェアリー
3 妖精竜スターフルーツ
2 妖精竜マンゴスティン

ベース×3
3 大地の塔

ストラテジー×2
2 フェアウェル・パーティー

 

稟「とりあえず普通のドラゴンパーティも組んでみた」

龍「普通すぎて特にコメントも無いですね。
  ・・・となるとやっぱりこのレシピを組んだのは」

蓮「・・・・・・・・・なんですか?(ジトー」

龍「いや、まぁ別にいいんですけど」

稟「一応仮想対戦相手用に作ったデッキなんだけどね。
  こんなデッキ晒すって言うことはつまりは
  ネタが無くなってきてるってことで」

龍「と言うかとっくの昔に切れかかってるのでは?」

2007年12月 4日 (火)

ゲーム>>>睡眠

稟「うぅ・・・眠い」

龍「寝ろ

稟「いやぁ、でも積みゲが・・・」

龍「なら起きろ

稟「どっちなのよ・・・」

蓮「積みゲと言えばインガノックはどうしたんですか?
  感想とかレビューとか」

稟「う~ん、腐り姫が『伝奇風エセSF』
  Forestが『絵本』だとすれば
  インガノックは『詩』かなぁ。もっと具体的に言うと韻文詩。
  独特の世界観とリズム感のあるテキスト
  全体的な雰囲気もアタシ好みだったし
  悪くは無いかなぁって印象。ま、Forest同様ただの萌えゲーを
  求めてるエロゲ初心者には向いてないかなぁ。
  個人的にはアティはかなりキタんだけど・・・。
  評価としてはB+~A-ぐらいね」

蓮「Forestは確かに難しすぎますからねぇ。
  表示されるテキストとボイスが違う(喘ぎ声等は除く)
  アドベンチャーゲーってこれ以外に無いですよねぇ」

稟「ま、そこがまたニクイ演出でもあるんだけどね。
  さぁってと、次はNGな恋の消化かなぁ」

 
 
 

・D-0

 

【赤青緑 3色ドラゴンパーティ】

 

・赤 ×6
ユニット×6
3 ステルス・スナイパー
3 カオスヘッド・ドラゴン

 

・青 ×15
ユニット×8
3 粉雪の魔氷パウダースノー
2 濃霧の魔氷フォッグ
1 センチネル・センチピード
1 深淵竜エメラルドティアー
1 ギガント・エイリアン

ストラテジー×5
3 バードマン・ソウル
2 欲望の連鎖

ベース×2
2 電脳魔方陣

 

・緑 ×17
ユニット×12
3 変幻獣バブルドラゴン
3 妖魔の勇者
3 スキップするフェアリー
3 妖精竜スターフルーツ

ベース×3
3 大地の塔

ストラテジー×2
2 フェアウェル・パーティー

 

・混色 ×2
ストラテジー ×2
2 ファンシーカット・ペリドット

 
 

稟「適当に作ってるうちにこんなモノが出来てしまった。
  赤青緑3色ドラゴンパーティーよ」

蓮「確かにやたらわけのわからない点が何点かありますね。
  ドラゴンパーティーのくせにジャッカルが無い点とか」

稟「ん?それはメインのヘルジャッカルと
  ジャッカルの共有が嫌だったからだけよ」

龍「・・・そんなもんですか」

稟「ホントはランデスメインになるはずだったんだけどねぇ。
  いや、意外と余裕無い向性になるのねドラゴンパーティって」

2007年12月 3日 (月)

「ルイージ」と聴くと早苗さんが思い浮かぶ俺はきっと東方厨

稟「どうやらアタシの引き運はここぞと言うときには発揮せず
  余計なタイミングにばかり光るものらしい」

蓮「『余計なタイミング』とは?」

稟「う~ん、例えばもう1位にはなれないと確定した時の
  2回戦目以降とか、何も賭けていない状態での
  ポーカーとか、3戦くらいボコられた後での
  最後の対戦のときとかetc...」

龍「・・・哀れですね・・・」

稟「言うな言うな言うな言うな言うな(シュルシュル」

龍「いい加減八つ当たりで人の服をほどかないでください(ボグッ」

稟「・・・自分は毎回殴ってくせに」

 
 
 

D-0:

稟「種族戦2日目~」

 

at.ナゼベス  参加人数:3人

 

・1回戦 VSはじめて見た人 岩/種 ○

稟「とりあえず同系対決と言うことで
  展開重視のプレイングでがしがしと小型ユニットを展開。
  んで場がある程度固まったから
  初手から手札に持ってたバージョンアップをプレイ。
  途中束縛の連鎖に邪魔をされたものの
  その間に迎撃等もされなかったため
  あとはギガンティアとキネンシスで殴りきってKO」

龍「自身が使ってる分バラの香りが来るか否かが
  どきどきしましたね。まぁ結局入ってなかったみたいなのですが」

 

・2回戦  VS昨日の人  岩/種パンプ型? ×

蓮「昨日は人とはあの例のタッチニトロのあの人ですか?」

稟「ん、そうそう。今日はちょっと違うデッキだったみたいだけどね。
  とりあえず試合はどっちも合成合戦になって
  最終的にどちらの場にもキネンシスが展開してる状況に。
  ・・・だけどまぁ、アタシが途中でエネ計算ミスって
  中途半端なプレイングしてあとはじりじりと・・・」

蓮「有色エネの計算を思い切り間違えてましたね。
  相手側のエネも自分側のエネも」

稟「全く、相変わらずケアレスミスが多いのよねぇ」

龍「自分でいうな自分で

 
 

龍「ってまた2位ですか

稟「ちなみにこの後でパルティータでやった公認大会も
  参加人数3人中2位と言う結果だったのよ。
  ・・・何か呪いでもかかってるかしら・・・?」

                                       

                            永遠の二番手
蓮「おかげで『ルイージ』やら『Eternal 2nd』やら
  変な称号で呼ばれる羽目になってしまいました。
  響きはいいんですけどね、2番手って・・・」

稟「2つ目の  すごい  厨臭さ」

2007年12月 2日 (日)

コロボ自重

稟「アパートの上の部屋でギシギシアンアンうるさい
  ↓
  よく効くらしいのでお経を大音量で流してみる
  ↓
  本当にぴったりと止まって吹いた

  ざまぁ(笑)」

龍「本当に余計なことには手が回りますね。
  だがよくやった!(グッ」

稟「まぁね~♪(グッ」

蓮「・・・近所迷惑な人たちですね・・・」

 
 
 

D-0:

稟「種族戦レポート1日目~」

蓮「遊迷舎とパルティータの2店に行ってきました。
  使用デッキは明日の大会が終わってから公開します」

 
 

at.遊迷舎  参加人数:5人

 

・1回戦 VSなんか見覚えある人 コロボ ×

稟「っていきなりかぁぁぁ!!!

龍「いつものコロボよろしく5ターン目からいきなり
  エネブーストを許してしまいあとはずるずると・・・」

稟「・・・コロボまじ空気嫁

 

・2回戦 VS公認ではよく見る人 岩/種タッチニトロ ○

稟「初手:城砦、キネンシス、キネンシス、宮殿、ルキアエ
  2ターン目プラン→城砦

  

  ふ   ざ   け   る   な   !

龍「・・・と思ったんですけど、相手も相当事故っていたらしく
  フェンリルで動きを抑えながら普通にビートをして持ち直し
  最後は幸せで合成したキネンシスとギガンティアが
  宮殿ラインの中央を制圧し続け勝利でした」

稟「3,4ターン目にプランからニトロが出てきたときは
  ちょっとびっくりしたわねぇ。
  アタシもその案は考えてたから余計に、ね」

 

・3回戦 不戦勝

稟「ってここで不戦勝って
  既にオポ差で優勝不可なんじゃあ・・・」

龍「ですよねぇ」

 

稟「まぁそんなわけで結局2位で優勝ならずだったわ。
  で、大会終了後に重大なことが判明!」

蓮「もしかしてレシピを間違えてたとか?」

稟「いや、さすがにそれはないけど」

龍「では何が?」

稟「参加パックでサイバービューティを引いてた
  つまり負けフラグは既に成立してたのよ!(ドギャァン」

龍「な、なんだってーー!!」

蓮「アマリリス、ペンラムに引き続き
  シルバー引き⇒負けのパターンですか」

稟「2戦目の事故もこいつが原因か!チクショウめ!!」

 
 

at.パルティータ  参加人数:3人+マスター

 

・1回戦 VSマスター コロボビート ×


稟「帰れ」(←第一声)

龍「・・・完全に空気読めてないですよね、マスター」

稟「ま、昨日一昨日の通りにすごい勢いでぶん回されて終了!
  勝てるかぁぁ!!

 

  で、まぁ早々に対戦を終わらせ(られて)
  隣の席を見ると・・・あれ?
  キネンシスが城砦ラインをニトロで飛んでるよ?

龍「・・・まさか」

 

・2回戦 さっきの岩/種ニトロの人 岩/種タッチニトロ ○

稟「ま、そういうわけ。
  試合の方は4ターン目でフェンリルを展開しまた縛った後に
  こんどは順調に合成をしながら
  キネンシスでどんどん点を入れてたらいつの間にか
  相手が対応不能になって勝利。
  勇者?いや、既に展開&移動は完了済みなんですけど」

龍「やはり犬搭載は間違ってませんでした。
  正直刺さりすぎです」

 

・3回戦  Xiさん サキュバード ○

稟「5ターン目開始時
  エネ:混色3 白1
  自軍エリア:カロリーナ、ギガンティア
  手札:バージョン・アップ

  まぁこれなら次引いた奴をエネに埋めかなぁと思っていたら
  ドロー⇒バージョン・アップ
  あれか!あたしに2回合成しろと?!
  面白い、気に入った!!

龍「・・・普段なら絶対に至らない思考なんですけど
  1回戦でボコられてどうにかなってました。
  まだ4エネなのにエネを埋めずに合成すると言う暴挙に。
  ですがその心意気にデッキの方が乗ってくれたのか
  その後さらに宮殿をはりさらに展開した後合成した結果・・・」

 

自軍:キネンシス         キネンシス
     城砦     宮殿     城砦

 

稟「ふははーースゴイぞーカッコいいぞー!!

蓮「相変わらずブン回るときは
  とんでもない回り方をするデッキ&プレイングですね」

 

稟「つーわけでまた2位
  さすがにマスターが優勝商品独り占めは酷いので
  後から生命門もらって本日の大会は終了」

 

結論:コロボ自重

 

稟「コレに限るわねぇ。勝てるわけが無い・・・」

蓮「小さいユニットはアメジストでけん制され
  中型ユニットはオパールで踏まれ
  デカイユニットはカオスヘッドで焼かれ
  ・・・どう対処するんでしょうか?」

稟「うーん、最速でフェンリルを出して
  相手が序盤の展開をミスって
  かつプランからムーンストーンが出なければ
  大丈夫かな?」

蓮「・・・かなり難しいですねぇ。
  他のデッキならいざ知らず
  種族戦デッキでは無理がありますよ」

2007年12月 1日 (土)

こんな運でもカードゲーやってます

稟「むぅ・・・萌えっ娘もんすたぁ・・・

龍「知っているのか、雷電!

 

龍「・・・で、インガノック攻略サボって
  なにやってんですか(ゴゴゴ」

稟「い、いやぁほら。息抜きにニコ動見てたら
  なんかその動画がランキング1位になっててさ。
  モンスター娘好きとしてはその・・・」

稟「・・・フッ(ドグォォ」

稟「エダジマヘイハチッ!!

蓮「(なんでさっきから漢塾ネタなんでしょうか・・・?)」

 
 
 

D-0:

稟「ぶっちゃけ明日の種族戦って
  ずっとコロボのターン!!
  のようなが気がしてならないんだけど・・・」

龍「ですよねー」(1勝7敗)

蓮「だいたい5,6ターン、速くて3,4ターン目にはエネ差が広がり始める
  デッキですからね。それまでに相手が事故るか
  こっちが攻め込めないと負けという
  ぶっちゃけトーナメント級の鬼畜デッキですから」

稟「つーかマスターの引き運もあるわよねぇ。
  なんであんなに合成できる確立高いんだろう?
  対するこっちは初手に合成ユニットが3枚揃う
  って言うすごい事故を起こしてるのに。
  で、マスターにそのデッキ渡した瞬間
  突然すごい勢いで回りだすし
  あんたはいったい何なんだ!!」

龍「それが生まれもって持ちえた
  引き運の差ということなんですよ」

稟「・・・なんか納得いかねぇ・・・」

 
 

蓮「・・・あれ?今日はコレだけですか?」

稟「ネタが無いからね!

龍「堂々と言うな(ドガッ」

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム