2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

不幸です

稟「休日だってのに
  朝っぱらから大学に出かけて
  帰りに自転車が壊れる
  orz」

蓮「災難でしたね・・・」

稟「風邪といい怪我といい自転車といい
  なんでこう最近予期せぬ出費ばっかりなのかしら・・・
  はぁ・・・」

 
 
 

D-0:

稟「高松のレポートも終わったし
  新弾のレビューの続きと行きましょうか」

 
 

・怨念の魔煙グラッジ

稟「うわ!入れたくねぇぇ!
  更新はおろかプレイできないって何よ!?
  プレイできないって!?
  しかもノーマルだし・・・」

龍「手札に持ってきてもまだカースやキラーの方が優秀ですよね。
  わざわざコレを入れなければいけないデッキは
  そうそう無いと思われます」

 

・恐喝組合バット・フーリガン

稟「2枚もフリーズしたわりには選ぶのは相手ですか・・・」

龍「この効果ならコストがあるとはいえペットセメタリーという
  使い勝手のいいベースがありますしね。
  タイミングもノーマルですしいらない子臭いです」

 

・悲哀の少女テレサ

稟「ダミアン様の相互互換ね。
  素の状態でも「ヴァンパイア以外」って書いてないってことは
  ダミアン様と組めば3回も4コスユニットがグルグルと
  回ることになるわね」

蓮「共鳴すれば仮初の同盟あたりの
  フェザーで回収できなかったストラテジーも回収可能に
  なるので、いろいろと悪用しがいのありそうなカードです。
  ・・・と言ってもまたループコンボなんでしょうけど」

 

・不快時計ハラスメント

稟「つまりは館効果ユニットね。
  ・・・だけどユニットとしては「同じライン」ってのがネック。
  中央投下か後ろに展開するしか意味が無いわけだし。
  ま、館で十分よね」

 

・黒死戦鬼病毒王

稟「5コス8000ハンデス効果はそこそこ強いわね。
  ただこのコスト権には仮面童子なんかが並んでくるから
  入るスペースがちょっと微妙な感じかなぁ」

蓮「ただ後方に下がれないことはそれほどデメリットに感じません。
  むしろこういうユニットは下がることの方が
  珍しいのではないでしょうか?」

 

・暗黒騎士ダーク・ハルバート

稟「重い
  効果は強い
  けど重い

龍「まぁ2スマですししょうがないとしか・・・」

 

・ダークビースト・キリン

稟「やっぱり効果がちょっと重いわね。
  進撃効果だし元々移動の重いキメラデッキには
  入らないわね。うん、ほぼ確実に」

蓮「一応パニッシュは1コスで潰せるようになります。
  ・・・まぁそれぐらいしかないんでしょうけど」

 

・絶望の城砦

稟「ちょっと分かりづらいけど
  1方向しかできなくなって、ベース破壊で死亡にするかわりに
  ノーマル、フリーズイン、5コス、コスト無視になった冥界門ね」

蓮「普通に考えれば奇襲性として有効な冥界門の利点が
  損なわれてますから扱いづらいでしょうね。
  ・・・ただ、サイレントナイト等で
  一気に並べたときなんかは
  とても恐ろしいことになりますが」

 

・願いはひとつ

稟「やっぱり黒でも出た。
  共鳴でパワーアップする除去ストラテジーの黒版ね」

龍「とりあえず素で呼び声は除去れますし
  4コス以下でも黒1無色1で倒せるなら十分でしょう。
  効果は単純ですがすごく優秀なカードです」

 

・ノーライフ・アーミー

稟「…あれ?共鳴強化キャンペーンのはずじゃあ…?」

蓮「龍環境しだいでは最強クラスの除去カードになりそうです。
  ・・・まぁしばらくはサイド用なんでしょうけど」

稟「しばらく?
  サイド必要な大会って次いつだっけ?」

龍「やっぱり必要ないでしょうね」

 
 

稟「『黒死戦鬼病毒王』は主力ユニットになれるかも?
  『願いはひとつ』は嫌って程優秀。
  あとは・・・うーん」

蓮「全体的にコストが多いカードが多いですからね。
  先行公開カード以外はどこか微妙な感じです」

2008年4月29日 (火)

・・・またひいた?

稟「新作ゲームの消化にバイト探し
  D-0の新弾入れたデッキレシピ製作に
  遊戯王のデッキ製作。
  極めつけにプロレヴォ新弾。
  いやぁ、忙しい忙しい・・・」

蓮「また風邪ひいて倒れても知りませんよ」

稟「さすがにそれはな・・・ゴホッゴホッ

龍「・・・え゛!?」

稟「ん、いや。なんか最近のどの調子がおかしくてね」

龍「・・・それってもしかして・・・」

 
 
 

D-0:

稟「とりあえず高松のレポート
  ・・・と言いたいところだけど、今ちょっと忙しいから
  当日にとったメモのままうp」

 
 

1回戦:赤緑ビート(4コス多め) ××
タマゴとか詩人まで出てきた
初手イビド2枚→絶望
イビド2枚をエネに埋める→ヘル2回暴走→絶望

2戦目、また初手にイビド1枚→絶望
そしてまたヘル暴走→絶望
移動対応ノヴァコマ2回→絶望


  

2回戦:白単犬コン ○○
チワワのスクエアにイビド前進しようとしたら
『慈悲ある裁き』でケロちゃんが出てきてびっくりした
             (↑※ケルベロス)
まぁ速度では負けるわけが無いので
2戦ともふつーに展開→ビートor隊列召喚で押し切り勝ち。

 

3回戦:赤緑ドラゴンビート(ゲルボもどき) ××

バブルチャイルド出してきた→ゲルボか!?
2ターン目→まだフレイムがエネに埋まらん
3ターン目→まだだ、まだ機会をうかがえ!!
4ターン目→……埋めないなぁ…
5ターン目→…えーと…

10ターン目くらい→もしかしてこれ
           合成しないデッキなんじゃね?

?ターン目→あ、やっと合成してきた・・・
      (既に場にはエックスデイとライカンが並ぶ)

つーか展開した矢先に2回もエックスデイ投げられたら無理

2戦目、バイオコンピュータライン(種族:エルフ)に
勇者→勇者とか ど う し ろ と ! ?

 
 
 

4戦目:赤緑迷い家ビート(隊列型) ×○

1相手4ターン目の
バニー前進→前進→ヒメコガネ→ガンドリ
の黄金パターンが無理すぎて即効負け
(こっちはまだ3エネしかないっちゅうに)

2戦目、ここぞとばかりにメタカード大量投入
案の定テンポ取りまくって
最後はヘルが3回パンプして迷い家と
バーサーカードラッグのパンプに耐え殴り勝ち

 
 
 

稟「ちなみに会場にはマスターときったーと一緒に言ったけど
  マスター曰く『迷い家が無理だった』とのこと。
  確かに強いけどアタシは大丈夫だったわね」

龍「そのわりにはそれっぽいデッキに
  3回も負けてるじゃないですか」

稟「・・・そりゃまぁあれだけブン回られたり
  事故ったりしてりゃ、ねぇ?」

蓮「むしろ要注意デッキとして考えていた
  (普通の)合成や流氷と当たらなかったのが痛かったですね。
  サイドの無限凍結がほとんど腐っていました

稟「最初の2回戦は完全にサイド交換無しで行ってたし
  3回戦目の無限凍結は全然役に立ってなかったしね。
  サイドが役に立ったのは4戦目だけだったし
  完全にメタをはずされた感じだったかなぁ・・・」

2008年4月28日 (月)

疲れたぁ・・・

稟「…ふぅ」

龍「グランプリ高松お疲れ様でした
  結果はどうでした?」

稟「2-0(負)、0-2(勝)、0-2(負)、1-1(分)
  だったわね。
  …またプロ権利取れなかった

龍「いつになったらプロになれるんですか…
  次のGPが本当に最後のチャンスなんですよ?」

稟「取れるなら取ってるわよ…」

 
 
 

D-0:

稟「まずは今日使ったデッキのレシピをうp」

 

【青黒 ヘルジャッカルver.Ⅲ-2】

・黒×20
ユニット×15
3 レディ・ラベンダー
1 ハウス・オブ・ティアー
3 ハウス・オブ・ヘル
3 イビルアイ・ドライバー
2 レディ・プラム
3 懲罰の魔煙パニッシュ

ストラテジー×5
3 石化の呪法
2 恐怖政治

 

・青×17
ユニット×14
3 家電商人スパロー・ピノ
3 ドクター・スピリット
3 サンダージャッカル
3 情報商人オウル・クラウス
2 ネイビー・スピリット

ストラテジー×3
3 バードマン・ソウル

 

・青黒 ×3
3 震える時のコールドクロック

 
 

【サイドボード】

2 ハウス・オブ・ティアー
2 レディ・ララバイ
3 毒蛇のひと噛み
3 無限凍結

 
 
 

稟「コンセプト的には
  『2,3コストを多めにして初速を早くする
  って言うヘルジャッカルね。(3コスト=共鳴ユニット)
  …まぁキーカードの説明を言った方が早いわね」

 

・震える時のコールドクロック

稟「初手にこいつが見えたら基本呼び声より優先
  2ターン目に展開して横なり前なりに前進すれば
  プランから次の2コストが出てくるわけだし
  3ターン目なら共鳴が飛び出してくる。
  単純に考えれば普通のプランより2倍近い効率が良いわけだし
  これからのスタートの方が確実に安定するのよ。
  通称『序盤のアド取り兵器』」

龍「最終的には抜けてしまいましたが
  採用候補の中にはセンチもいましたし
  暴走を回避する意味でも手札&プラン事故を防げる
  良軽量ユニットですね。
  まぁコレに限らずこのサイズの軽量ユニットは
  押されている状態ではあまり意味が無いんですが…」

 

・ドクター・スピリット

稟「サキュ吐で溶かされず
  バニー&ゲルハーピーに負けないパワー2500
  …ってことでまず採用だったわね」

蓮「おまけに合成スタックで出せば
  相手の合成ユニットを空うちに出来ますからね。
  お互い強制1ドローと言うのもなかなか侮れない効果です」

 
・ハウス・オブ・ティアー

稟「素の状態ならゲルハーピーよりパワーが上という謎性能。
  …だけどまぁ暴走が怖いからとりあえず1刺しで」

蓮「それでも相手がウィニー臭いor足の遅そうなデッキなら
  サイドからフル投入してさらに速度を上げる予定でした。

 

・情報商人オウル・クラウス
・ネイビー・スピリット

稟「コールドクロックスタートなら
  軽量除去が飛んでこない限り
  自軍ラインに3体orビックアイなんて
  すぐ並ぶわけだから、これの採用は必然だったかな。
  問題は採用枚数。正直コレが一番悩んだわね」

蓮「2-3か、3-2か、3-3かで悩みましたね。
  最終的にはレシピ通りになりましたが
  今にして思えば3-3で安定させた方が
  良かったかもしれません」

 

・毒蛇のひと噛み

稟「個人的にサイド必須カード
  サキュバスの吐息じゃ素のゲルハーピーとか
  迷い家ラインのバニーを倒せないわけだし
  ウィニー対策なら間違いなくコレが入るって見てたわね」

龍「実際4回戦の迷い家には
  いいところで1発撃てましたからね。
  …ただ1回戦の迷い家には
  少し悩みましたが」

稟「全然2コストが見えてこなかったしね。
  あれもまぁメタを読んでこうなったのかなぁ」

 
 
 

稟「一応レポートも書こうと思ったけど
  いろいろやってる間に時間がたっちゃったから
  明日に続くって事で」

蓮「その『いろいろ』ってなんなんですか?」

稟「…PCのデータ整理とか」

龍「どうせまた『HD容量無くなった!!
  とかそんなことだったんでしょう?」

稟「な、なぜそれを!?

龍「だいたいわかりますよ…」

2008年4月27日 (日)

金かかって「ました」から

稟「とりあえず遊戯王の大会だけど
  2回戦のオーシャンビートに
  砂塵でマクロと次元を2回も割られて
  予選落ち。参加賞の300円のみゲットだったわよ」

蓮「マクロと次元・・・って事は次元ビートだったんですか。
  なんて大人気ない・・・」

稟「ん、まぁわりとガチで考えてたしね。
  あ~、せめて3位以内に入ってたら
  もっといろいろ揃えれたのになぁ・・・」

龍「それでもそのあと
  参加者からブリューナクを買って
  財布をすっからかんにしたのは
  ドコのドイツですか」

稟「・・・てへっ♪」

龍「てへっ、じゃありません!」

 
 
 

D-0:

蓮「言い忘れてましたが、いつものように
  オープングランプリ高松にて

 

・真祖の使いアルブレヒト

 

・魔拳士ジークフリード

 

  の無限回収を行います。
  参加の方はぜひお持ちよりください

 
 

龍「・・・ま、今さらですけどね」

稟「いやぁ、他の人用にトレード用カード整理してたのはいいけど
  自分のはすっかり忘れちゃってた・・・てへっ♪

龍「それでごまかさないでください。
  気に入ったんですかその言い方」

稟「やっちゃったぜ♪

龍「何ちょっとかっこいい言い方してるんですか!(ドガッ

稟「オレハポテトダッ!

2008年4月26日 (土)

まぁ金かかってるんでガチで行きますよ

稟「…参加費無料。
  …優勝賞金5000円…(ゴクリ」

蓮「え?
  オープングランプリは10万円じゃなかったんですか?」

稟「いや、違う違う。
  明日別のところで遊戯王の大会があって
  それの優勝商品がカードゲー代5000円
  って言うもんだから悩んでてねぇ。
  一応デッキは完成してるんだけどさ」

龍「ドグマブレードがいる以上
  大会の参加は絶対無いって言ってたのは
  どこの誰なんでしょうかね…」

稟「まぁこれで
  参加者の中にドグマブレードがいるようなら
  今後は本気で大会参加はやめるかなぁ…」

 
 
 

D-0:

稟「そして新カードレビュー。
  …いつもみたいに長々と話すのはめんどくさいから
  一言感想だけにしとくわね」

 

・フレイム・フライ

稟「最近増えた呼び声潰しのカードの1枚ね。
  ノーマルなのが痛いけどこれがクイックだったら
  韋駄天丸涙目って感じだったしね。
  ま、いらないかなぁ」

 

・クラッシング・パペット

稟「クライング・パペットに見えた
  違った」

蓮「ウィニーの天敵ララバイを一瞬で焼けるのは評価に値します。
  ただ肝心のララバイがシーズンに行ってしまったので
  時期が悪かったですね」

 

・二丁拳銃で構えるフェアリー

稟「東京千代田区涙目。
  場持ちはそんなに良くないはずだし
  ウンバで足りないようなら…足りなくなるわけ無いか」

 

・赤銅の大剣の乙女

稟「…強くね?

蓮「だいたいのユニットは+1000されますし
  ゴルガロムなら+2000されます。
  …支援ユニットってなんだったんでしょうね?」

稟「本人のサイズが小さいのが救いかなぁ」

 

・烈火の魔炎アンガー

稟「一応妨害さえされなければ次ターン確定で3点入れれる
  …けどステータスは弱い上に進撃効果は赤3。
  でも確かにコレぐらいが妥当かなぁ…」

 

・ファイアクロー・ドラゴン

稟「やっぱ各色にあった歩いてスマッシュで効果ユニット。
  赤のユニットは6000ダメージ!
  しかも除外効果まで付加!!
  うーん、強い…」

蓮「赤はこのコスト枠に確定ユニットが少ないので
  採用スペースは十分です。
  赤ビートの次期主力になれるか?」

 

・ビーム・ビートル

蓮「移動後の効果としては見事にマッチしてますね
  エンドカードとしても十分に優秀ながら
  共鳴なら軽いので、こちらも赤のビートの
  主力ユニットとなれるでしょうか?」

 

・ブラスティング・パペット

稟「飛んでーけーぎゃらくし~♪」

蓮「つまりはいつでも2コスでトロ砲が撃てるという
  ことですね。問題はコイツ自身のコストが
  重めだと言うことでしょうか」

 

・赤銅の大槍の乙女

稟「8000ダメージはでかい!
  だけどサイズが…」

蓮「せめてクイックなら…いや、無理か」

 

・梁山泊

稟「最近ジャイアントロボ見てたから
  あの濃いおっさんたちしか出てこない…」

蓮「効果のほうはマッドレース・サーキットの相互互換ですね。
  と言っても1枚で発揮する点ではこっちが優秀です」

稟「そもそもスマするときってだいたい移動後だし
  すぐ+出来るでしょ。
  赤ウィニに刺さると楽しいことになりそうね」

 

・王者の証

稟「赤のベース割りはえらい豪快だなぁ…」

蓮「ただのスマブーストならまだしも
  エネからのスマブーストですからね。
  …白タッチした方がまだマシでしょうね」

稟「だいたいボンガなら赤白になるのは必然だし
  わざわざコレ入れる必要なんか無いわよねぇ」

 
 

稟「今回の赤は何かとダメージ系が多いわよね。
  …まぁ他の色も似たようなもんだけど」

蓮「とりあえず赤銅の大剣の乙女、ファイアクロー・ドラゴン
  ビーム・ビートル、梁山泊あたりが優秀カードでしょうか?

稟「ネタ的にはマスター抜刀ブレードも強そうね。
  ま、それ以外はいつもの赤って感じかなぁ…」

2008年4月25日 (金)

自分では良く分からないし

稟「…あー……あーーー…」

龍「…まさかまた喉がヤラレたんですか?」

稟「いや、そうじゃなくてさ。
  今日お嬢の友達がパルティータに来て
  いろいろ雑談してたんだけど
  アタシ(=NO天機)の声が
  その友達の彼氏の声にそっくりだったらしくて
  いろいろと弄られちゃったわけよ。
  で、ちょっと自分の声が気になっちゃって」

蓮「顔とか髪型で似てる似てないと言われることは
  今までにも何度かありましたけど
  声のことで言われたのは今回が初めてですね。
  …そんなに似てたんでしょうか?」

稟「ま、誰に似てたって
  別にどうでもいいんだけどね…」

 
 
 

D-0:

稟「今回がラスト!カードレビューよ!」

龍「まぁ明日からは公開されたリストの
  カードレビューに移るんですけどね」

 
 

・アーマゲドン

稟「エネ+スマの総合枚数が足りてさえいれば
  白2無色2でどんなユニットでも中央エリアに置ける
  天国門の相互互換カードね」

蓮「門とは違いコスト分のエネを支払わなくていい
  と言うのが面白いカードですね。反面フリーズ状態でしか
  出せなかったりユニットのいるところには出せなかったり
  するので、最後のトドメとしては使いづらそうです」

稟「それでもやっぱりコスト無視ってのは魅力よね。
  とりあえずギムレット閣下とかピアノフォルテ
  ケルベロス、エビゴールドを出してくるのが強そうね。
  白単ファッティの名誉挽回なるか!?」

 
 

・変炎獣ゲルドラゴン

稟「…か、かっこいい…!!!

蓮「普通の状態ではただの7コス5000加速持ちの
  ぱっとしないファッティユニット。
  だがしかしスマッシュ6点の状態では
  リリースイン0コス移動、8000、2スマ、加速持ち
  と言うD-0史上最強クラスのパワーユニットに化ける
  ゲル系の親玉ユニットです。
  是非これを使って暴れてみたいものです」

稟「まさに『敵陣を貫く疾風』って感じのユニットね。
  イラストもかっこいいし新弾が出たら
  まずこれを使ったデッキを組みたいわねぇ♪
  強いとかそんなんじゃなくて」

 
 

蓮「一応先行公開のはあと4枚ほどありますが
  書いてる間にリストが公開されましたから
  今日はこれまでです」

稟「さぁて!さっそくチェックしますかぁ!!
  (↑輝いてる)

2008年4月24日 (木)

さて、次はどこの面接に行こう・・・

稟「・・・あー・・・あーーー。
  よしっ!完全復活!!

蓮「意外と早く治りましたね。
  これでGP高松もバイトも大丈夫ですね」

稟「・・・あー、ごめん。バイトは落ちた
  HAHAHAHAHA!

龍「そんなあっさりと言うな!(ドカッ

稟「HAHAHAHAHA!
  ・・・ふぅ

 
 
 

D-0:

稟「病気だろうが完治しようが
  公開される限り新カードレビュー!」

龍「風邪のときは休んでましたけどね」

 
 

・バズーカを放つフェアリー

稟「・・・うん、強い
  ふつーに強い

蓮「普通に考えても火力が薄くなったかわりに
  ベースの必要が無くなり色拘束が一気に薄れた
  護法戦鬼鉄のほぼ上位互換
  それに加え共鳴での火力アップ。
  さらには種族:フェアリーと言う優遇種族。
  Sレアなのが本当におしい1枚です」

稟「それはそうとカード名が『バズーカを放つフェアリー』
  って書いてあるけど、フェアリーのサイズから考えると
  この放ってるのって
  絶対バズーカってサイズじゃないわよね。
  口径もせいぜいショットガンがいいとこじゃない?」

龍「・・・そこにツッコミが入りますか・・・」

 
 
 

・トードライダー八咫烏

稟「プロレヴォの★こなたですね
  わかります

蓮「表の状態で点が入れば
  店が入るかわりにポンと出てきます。
  ・・・こんなんがいる状態で点を入れるのも
  どうかと思いますが

稟「引いてもとりあえず5コス7500はそこそこ強いし
  エネに埋まっておけば2色エネにはなるけど、
  せっかくだから出したいわよね。
  となると公式にもあるとおり
  バニーあたりで自殺点かます方が
  使いやすいかなぁ」

 
 

稟「鉄にせよゲンブにせよ
  どうも最近『○○涙目!』ってカードが多いわよねぇ」

蓮「開発ペースが速いカードゲーの運命ですよ。
  そろそろスタン落ちのほうも近づいてきましたし」

稟「スタン落ちといえば個人的に一番の問題は
  ファーストの種族強化ユニットよね。
  ジエンドとかライカンとか正直無いとキツイカードが
  結構あるんだけど」

蓮「種族デッキに関してなら今でも十分強化方向にあるので
  問題は無いのではないでしょうか?
  むしろ僕はサキュバスの吐息等の
  使い勝手のいい低コストストラテジーの方が
  気になりますね」

稟「まぁ、まだ次の弾含めて2弾は残ってるんだし
  なんとかなるでしょ」

2008年4月23日 (水)

大会までに間に合うか?

稟「・・・あ゛ー・・・あ゛ぁ゛ぁ゛ぁぁ・・・・・・ふぅ・・・」

龍「発声練習中・・・?」

稟「やっぱま゛だ治り゛そうにな゛いわねぇ・・・
  (↑実際に今こんな声)
  ・・・畜生、だれ゛がこんなことぉ゛・・・」

龍「聞いた話によると他の地域でも地味に風邪が流行ってる
  らしいですからね。皆さんも季節の変わり目は
  体調管理に注意しましょう」

 
 
 

D-0:

稟「しん゛かーどれ゛びゅー・・・」

 
 
 

・エル・ドラード

蓮「・・・あれ?
  これってこの前稟さんが言ってた
  『絶対こいつらリンクするだろ』って言ってた
  ユニットの片割れじゃないですか?」

稟「・・・予想外れたわ゛ねぇ・・・」

龍「・・・アレだけ自信満々に言ってたのに」

蓮「まぁそれは置いておいて
  簡単に言うとヒーローミューテーション内臓の
  共鳴持ちユニットと言ったところでしょうか。
  相変わらず攻めには強い能力な上に
  色拘束が強いとはいえ5コストユニットが
  2コスでプレイできるになれるのは魅力ですね」

龍「そのかわりわりと小さめなサイズになっていますが
  それにあわせ移動も軽くなっているのも利点ですね。
  このコスト枠になると重さが辛くなるゴーレムにとっては
  いろいろと美味しいユニットです」

稟「それに゛してもこれも゛合わせて
  ゴーレムって3弾連続のシル゛バーレアありなの゛よね。
  ・・・いくら゛かっこい゛いからと言って
  ゴーレム好き゛としてはちょっと痛い゛ところかな゛ぁ・・・」

 
 

・ダークビースト・マンティコア

稟「あー、な゛んかかっこ悪いイ゛ラスト・・・
  って強っ!!

蓮「これまた強いのが来ましたね。
  2コス移動でスマッシュするだけで隣接の4コスユニットが
  スマッシュフェイズに消し飛ばせてしまうと言う
  擬似石化の呪法内臓ユニットですか・・・。
  たとえ相手がビートで展開合戦になったとしても
  これを先に出せさえすれば
  かなり優位に立てるのが強みですね」

稟「パワーも5000とそこそこある上に
  この能力で移動が2コスと言うのは
  どうも間違えて作られた感がありますね。
  こんなに強いのが本当にキメラでいいんでしょうか?

稟「これと言いヘルと言い
  ララバイ、メローカード、イビルアイドライバーetc...
  本当に黒の4コス圏は地獄だぜ!!

 
 

稟「あ゛ー駄目だ・・・全然かっこつ゛かな゛い・・・」

龍「実際の声は置いておいて
  文章なら漢字の部分は普通に見えますけどね。
  ・・・いっそのこと全部漢字でしゃべってみては?

稟「鶴翼欠落不
  心技・・・ってでき゛る゛かぁ゛ぁ!!!

蓮「笑止・・・」

2008年4月22日 (火)

※注意:声が枯れてます

稟「………………」

龍「あら、帰ってきた。もう深夜の4時半ですよ?
  いったいどこに行ってたんですか?」

稟「………………」

蓮「…なんで何も答えないんですか?」

稟「………ぇが…」

蓮「???」

稟「声が…出ない…のよ…!!
  風邪…の…影響……かしら…」

龍「またこんな時期になって大丈夫なんですか本当に?
  …あと本当にどこ行ってたんですか?」

稟「……Xiさんちで……徹マン……」

龍「声枯れてるんなら
 そんな無理するな!!(ドカッ

 
 
 

D-0:

稟「………レビュ~……」

龍「いいから稟は休んでてください」

稟「……ふぁ~い……」

 
 

・マスター抜刀ブレード

蓮「……えっと。
  これもしかしてデッキの中身が
  シャドーとブレードマスターのみなら
  これと合わせて確実に
  ユニット3体が一気にスクエアに出てくる
  と言うことですよね?
  とんでもなくないですか?」

龍「大型ユニットが一気に出ようなもんなら
  一気に無理ゲ化しそうなカードですね。
  団結種族は並ぶとそれだけで危険なユニットが多いので
  これからの団結種族はかなりの強化が見込まれそうです」

蓮「一気に3体のユニットを並べさせられるので
  隊列召喚アンダーバーとの相性も良さそうです。
  そうなってくるとこのカード自体の安定力は
  下がりそうですが…」

 
 

・フリージング・スマイル

蓮「…微妙ですね

龍「…ですよね。
  ただでさえこのサイズのユニットが次の軽減もなしに
  手札に戻るだけと言う能力は意味が薄いでしょうし
  手札が5枚以上多い場合と言う状態もそうそうあるものでは
  ありませんから。素での状態で
  移動がこれだけ重いのも気になります」

蓮「せめて手札バウンスの能力のコストが
  もう少し少なければ…」

 
 

稟「…ぅぅぅぅ………!!!」

蓮「まぁまぁそんなに焦らないで。
  これからいろいろあるんですから
  ゆっくり休んでくださいよ」

稟「…………(ションボリ」

2008年4月21日 (月)

∀も嬉しいところです

稟「スパロボZ発売決定 → ふーん。で、それが?
  アクエリオンゲイナーオーガスグラヴィオン参戦
   → …そ、そんな餌でこのアタシが…
  ガンダムX、ビッグオーもあるよ
   → ク、クマーー!!!

龍「…久しぶりに望みどおりのラインナップ
  といった感じになりましたね。
  これでラクス教が常に敵なら完璧なんですが

蓮「自由が左にいたときは本当に安心しましたね。
  普通なら裏切られてしまうところですが
  何かと種嫌いなスパロボスタッフには
  期待せざるを得ません」

稟「隠し機体でバスターとか手に入らないかなぁ…」

 
 
 

D-0:

稟「また今日(昨日)予選があったからレポやるわね。
  …と言っても詳細には覚えてないから
  また適当になるんだけど」

龍「ま、いつものことだから気にしませんけどね」

 
 

・1戦目 不戦勝

 

・2戦目 VS.あんまり見ない人 黒単ビート ○

稟「序盤はどちらも呼び声→パニッシュからのスタート。
  だけどそこから相手側はサキュバスの吐息で
  パニッシュを除去った後いきなり呼び声を突っ込ませ
  そこから突っ込み奇術師のカードを隊列召喚
  だけどそこからサーチしたパニッシュで奇術師のカード
  …と、方法は忘れたけど呼び声も除去。
  そこからはアタシも負けじとそこからネイビースピリットで
  隊列召喚を決めながら最後は残った呼び声とネイビーが
  一気に5点を叩き込んで終了」

蓮「奇術師のカードで特に何も回収されなかった(?)ので
  ハンドアドを取れたのが一番大きかったですね。
  ただ、途中で埋めてしまったオウルクラウスを握っていれば
  もう少し高速展開が出来たかもしれません」

 
 

・3戦目 VS.ナゼベスでも合った人 赤緑コロリー ×

稟「最初は相手側のターン。
  2、3ターン目で呼び声を次々と展開。
  だけどアタシの初手にはバードマンソウルが2枚
  で、4ターン目ぐらいの相手ターン残りエネ1。
  既に相手側のエネには2枚もムーンストーンが埋まってる状況。
  で『まさかココでプラン→ムーンストーンは無いだろ』と思って
  1枚のバードマンを手札交換用に消費。
  それで相手がプランをしたところ

  

ム ー ン ス ト ー ン 光 臨

  その後は相手側の優勢が続き
  最終的にはニトロで飛んできた勇者が無理ゲで負け」

龍「あの状態からラストのムーンストーンを引き当てられるとは…
  運が悪かったとしか言いようがありませんね」

 
 
 

稟「オポ差で3位
  その後あったレヴォの大会も同率2位の後で
  じゃんけんで3位に決定。
  …あるぇ~(・3・)???

龍「Eternal Second
  の二つ名はどこに行ったんでしょうね?
  …The Third?

稟「ま、そんな何度も確定で2位とかになっても困るわよ…」

2008年4月20日 (日)

しょっぱなから駄目そうな雰囲気ですorz

稟「あぁ~今日も疲れた!
  さて、明日のために寝るわよ~!」

龍「待て(ガシッ

稟「はーなーせー
  アーターシーをー寝ーかーせーろー!」

龍「…バイトの面接はどうしたんですか?」

稟「特に何も無かったわよ?
  …本当に、何も…」

蓮「…あー、ご愁傷様で」

稟「まだよ!まだまだ!!
  25日までに通知だからまだ可能性は!!」

龍「どうせ無理ですよ(キッパリ

稟「無理って決め付けるなぁ!!(泣

 
 
 

D-0:

稟「しんかーどれびゅーだいなんにちめかー」

 
 

・白き勇者ジャンシリル

稟「出た瞬間に相手を引き寄せてバトルに入る…
  プレレヴォの★みゆきですね。わかります

龍「まぁ間違っては無いです。問題なのは白でやっと
  それらしき除去ユニットが出たと言うことですね。
  共鳴効果を持っているのもまた優秀ですね」

稟「…でも…」

蓮「でも?」

稟「なーんかかませ犬…ならぬ
  かませトロール臭がするのよ。
  イラスト的にも効果的にも」

龍「…まぁイラストに関しては置いといて
  効果的にと言うのはどういうことですか?」

稟「ほら、こいつ共鳴でしょ?
  つーことは他にもなにかしらの効果を持った
  6コス共鳴ユニットが出るって事なのよ。
  でも、こういう除去っぽい能力の系統で
  白いのが一番優秀だった記憶って無いのよねぇ…」

龍「また痛い点を…」

蓮「一応トロールの種族効果とは相性がいいので
  トロール使いの皆さんは頑張ってください」

 
 

・絶対零度の秘法
・夢幻の焔

稟「今回の新カードの中でも飛びぬけてヤヴァい
  カードよね。なにこのシンクロ召喚

蓮「やっぱりそういうにツッコミが入りましたか。
  なんにせよたった3コストと素材2体で
  同種族の大型ユニットがどこからでもサーチ可能と言う汎用さ。
  いろんな意味でぶっ壊れてますね」

稟「出てくるのはリリースインで、だから
  ダミアン様なんかを素材にしてルドルフ出してけば
  4コスト回収+その場でルドルフ効果起動
  って言う馬鹿にならない現象が起こるものね。
  まぁ、他の色でこのシリーズが出るかは
  まだ分かんないけど…」

蓮「と言うと?」

稟「絵を見れば分かるでしょ?
  前回も合成は赤緑と青黒だけだったし
  今回もこの色だけって可能性はあるのよ。
  何度も言うけどまだ分かんないけどねぇ」

龍「なんか最近この2組本当に優遇されてますよね…」

 
 

稟「どうもぱっとしないラインナップだと思ってたら
  最後の最後にとんでもない物が出てきたわね」

蓮「一応これでまた面白いギミックができそうですが
  逆にどうしようもないくらい強そうなデッキも出てきそうで
  少々不安要素がつのりますね。
  まぁそこが面白いところなんですが」

稟「とりあえず新弾でたらアタシもなんか開発してみせるわよ!
  こう、なんか一世を風靡出来るようなそんなデッキを!!」

龍「その前にOG高松のデッキを
 何とかしたらどうですか?

稟「…へいへい」(←まだ出来てない)

2008年4月19日 (土)

3年ぶりです

稟「ついに今日アルバイトの面接なワケなんだけど
  ・・・そういや面接って久しぶりよね、アタシ」

蓮「確か大学の推薦入学の時以来ですよね
  ・・・大丈夫なんですか?」

稟「HAHAHA!!大丈夫大丈夫!
  今までアタシがどんだけバイトやってきたと思ってんのよ」

龍「全部身内の店か知り合いづてで紹介してもらった
  バイトじゃないですか。しかも全部短期か非正式な」

稟「・・・・・・・・・ま、なんとかなるわよ。
  きっとそうたぶん、もしかしたら、万に一つぐらい・・・」

龍「全然自信ないんじゃないですか」

 
 
 

D-0:

稟「昨日の続き~」

 
 

・妖魔のデザイナー

稟「・・・あー、パラドクス・ストーム内臓ユニットね」

蓮「相違点はユニットであることと相手のユニットを
  対象に取れないと言うことと、リリース/フリーズを
  変更できないと言うことですね。と言うことはパラドクスと言うより
  サンダージャッカルのそれと思ったほうが
  良いのでしょうか?」

稟「せめて相手を対象に取れれば
  パラドクスみたいに勇者で悪巧みもできたんだけど・・・。
  今のところはジャッカルの方が使い勝手はよさそうね」

 

稟「追伸.
  デバッガーの悪夢?
  あぁ、そんなものもあったわねぇ・・・すっかり忘れてたけど」

 

・ブラッディ・ドラグーン

蓮「普段は2000火力
  共鳴で6000火力に効果UPする2コスト除去ですね」

稟「ま、いつかは出ると思ってたけどね。
  でも今のビートが6000で止まるかどうかは
  微妙なところだけど」

蓮「一応2000火力なら普通に呼び声やバニー
  6000火力なら素のヘルやバルカンを焼ける火力ですね。
  パンプされると少し厄介ですが・・・」

稟「前の共鳴除去と同じバトルタイミングだから
  ユニット投下対策にはこれで十分ってのもあるけどね。
  他の問題は素のコストが下がったから
  チワワどころかシバにまで引っかかっちゃう
  って事かなぁ」

 

・暗黒騎士ダーク・ロングソード

蓮「一見すると仮面童子の3コスト版と言ったところでしょうか?
  このサイズにしてはなかなかなスペックです」

稟「環境上低コストユニット除去をフォッグとかの
  ユニットのぶつけに頼ってるデッキは多いからね。
  仮面童子とは違って攻撃しに行くときでも
  -2000されるから攻め返す時でも使えるってのも利点だわ」

蓮「問題は・・・またレアリティですか。
  このタイプのユニットがSレアってのは
  少し納得がいきませんね」

稟「積むなら3枚ってカードだしねぇ・・・ハァ・・・」

 

・巨熊シザーズ

稟「クマー

龍「クマー

蓮「く・・・クマー?

 

稟「まじめに答えると今の赤緑に入れると
  だいたい6000~9000ぐらいで頑張ってくれそうな
  4コスユニットね。ま、刺さってもいいかなぐらいね」

蓮「そんなもんですか」

稟「いや、緑の中コスラインってただでさえ激戦区だし。
  一応今まではスマ受けたらデメリットになるユニットが
  多かったから一応頭は抜けてるかなぐらい?」

龍「対ビート戦ではかなり優位に立てそうなユニットですからね。
  強いカードではあるので使う人は多くはなるはずですが
  確定で入ってくるかどうかは
  今後のメタしだいと言ったところでしょうか」

 

・鎧闘士エビブロンズ

稟「何があったエビ!
  つーか銀と金より強い銅って何なのよいったい!

蓮「なんだかエビらしからぬ凶悪な効果ですね。
  全体バウンスしかも相手だけなんて
  ほとんどのデッキに刺さるじゃないですか」

稟「ただでさえ青白って言うとポニーなり
  翻るなりで動きを止められまくるってのに
  こんなん出されたらたまったもんじゃないわよ。
  しかも何気にパワー8000もあるし」

蓮「唯一の欠点は合成ユニットにしては珍しく
  スマッシュが2しかないと言うことぐらいでしょうか。
  ・・・冗談抜きでエビがトーナメントレベルまで
  上がってきそうな気がして仕方ありません」

 

・泥土戦鬼汚濁丸

稟「ちょっと入るスペースが難しいけど。
  出されたらすっごいウザイのは分かる。
  そんな一枚ね」

蓮「1ターンに1度、そして1マスしか移動できないと言う欠点は
  あるものの、自軍ラインに出しておけば
  相手は展開を嫌がることは確実ですからね。
  進撃効果を使わなくても0コスト移動を利用して
  0コストで共鳴発動条件クリアを狙うのもありです」

稟「呼び声以外で3ターン目にパニッシュ、プラムを
  出せる可能性が出てきたものね。
  そうじゃなくても黒2で半永続的に序盤からテンポを
  取ってけるのは黒単にとっては嬉しい限りだわ」

 
 

稟「とまぁ今日はこんなところで」

蓮「あれ?今日既にもう3枚ほど追加されていませんでしたっけ?
  それもかなり問題がありそうなのが・・・」

稟「それはまぁ『問題がありそう』だからまた明日ぐらいって事で。
  正直アレはアタシも納得がいかないし」

蓮「はぁ・・・」

2008年4月18日 (金)

今週土曜です

稟「うーん、まだ胃が重い・・・」

龍「はいはいもう聞き飽きましたよ」

稟「だってコレだいぶキツイのよ?
  喉にモノが通るたびに胸焼けっていうかなんていうか
  痛いような焼けるような感覚がするんだから。
  分かる!?この気持ち!!」

龍「分かりましたから少し落ち着いてください(棒読み」

稟「あーもう!なんでこう
  2週目の授業とかアルバイトの説明会とか
  D-0の公認とかXiさん&マスターのお呼ばれとか
  いろいろある時期にこういうことになるのよ!畜生め!!」

龍「・・・むしろそのアルバイトの説明会があることに
  驚きなんですが」

 

D-0:

稟「ちょっと今別のところから書いてるから
  今日は新カード以外の情報関連の雑記ってかそんな感じで」

 

・シーズン制限

稟「ニトロカタパルトはナイス。
  レディ・ララバイはどっちでもいいかも。
  ・・・個人的にはスカラベを何とかしてほしかったわね」

蓮「今の赤緑環境はニトロ&迷い家があってこその環境ですからね。
  スカラベが残っている以上他にも選択肢が多く残っているので
  しばらく赤緑がトップメタな環境は続くとは思います」

龍「レディ・ララバイは今回で2回目のシーズン制限ですね。
  青黒流氷等での対ビートの要だったのですが
  やはりビート基準の環境にしたいと言う魂胆の元の
  制限なんでしょうか?」

稟「どちらにせよビートにしては
  5分5分ってとこの改定かなぁ。
  赤緑と黒以外のデッキならララバイが消えたから
  むしろ強化方向に走ってるし」

 
 

・ゼロカード戦

稟「・・・欲しい
  このホリプパは欲しい
  でも東京(泣」

蓮「あぁ、このイラストは
  先月の無料マガジンの表紙ですね。
  何のカードのイラストかと思っていたら
  このためのイラストだったんですか」

稟「試合形式も結構面白そうな形式だし。
  あー、こりゃ地元でもやってほしいなぁ畜生め!!」

龍「・・・そんなに言うなら行けばいいのに」

稟「おーかーねーーー!!!
  交通費ーーーー!!!!

 
 

・キャラスリーブ

稟「しょうがないのでこっちで我慢します。まる」

蓮「これはまた今更感を感じる企画ですね。
  カードゲー会社ならなんでもう少し早めに
  企画できなかったんでしょう?」

稟「ま、いろいろあったんでしょ。
  ・・・それより『D-0』『アクエリ』と来て
  なんで最後の2種類が『リトバス』『CLANNAD』なの?
  ・・・『プロレヴォ』は?『モンコレ』は!?

龍「きっといろいろあったんですよ」

 

・OG高松ではシーズン制限なし

稟「せっかく合わせたのに無駄になりました。
  それだけ」

 
 
 

稟「と言うわけで今から面接のために
  いろいろ準備してきます。それじゃ!」

龍「病み上がりだってのに忙しい人ですね・・・」

2008年4月17日 (木)

何故か腹が減らないのが唯一の救いか

稟「・・・う゛ぅぅぅ・・・」

蓮「まだ吐き気が続いてるんですか?
  大変ですね」

稟「いや、もう吐き気は無いんだけどさ。
  昨日深夜から深夜まで1日中吐いてたもんだから
  胃とか喉とか食道とかが重たくて
  物が喉を通らないのよ・・・ハァ・・・」

龍「・・・それはそれで大変ですね」

稟「あ゛ぁぁもう、いろんな意味でキツイ・・・」

 
 
 

D-0:

稟「なんかアタシが倒れてる間に
  新カードが発表されてたから
  そっちのレビューと垂れ込みましょうか」

 
 

・スカルジャイアント

稟「合成ユニットに見えた
  違った

蓮「出し方は思いっきり合成ユニットですからね。
  エネルギーゾーンから出てくると言う点では少し特殊ですが」

稟「入るデッキに悩むけど
  条件さえ揃えば2点スマッシャーが一気に
  敵軍エリアまで突っ込んでくれるのは面白いかなぁ。
  ・・・まぁそんなことせずとも廃棄する2体で
  突っ込んだ方が早いんだろうけどさ」

龍「せめてリリースインならまだ緑の上級
  びっくりドッキリユニットとして
  トップレアに食い込んだかもしれません」

 
 

・トリック・オア・トリート

稟「相手が選ぶ』って一文が痛いわねこれ。
  それ以外はかなり高性能なんだけど」

蓮「コストが2コストな上に
  種族がシードマンですからね。
  足の遅いゴーレム/シードマンなんかには
  挿しておいても悪くは無いと思います」

稟「あとは例の道民コンとか天才サバトなんかにも入れれそうね。
  墓地で邪魔になりそうなときなんかは
  除外すりゃ回避できるわけだし」

 
 

稟「・・・と言うわけでまだ完全回復したわけじゃないから
  ここらへんで今日は終わり~。うぅ・・・」

龍「まぁ、しっかりと休んでくださいよ」

2008年4月16日 (水)

めちゃくちゃ辛いです

稟「う゛ー風邪ひいたー・・・

蓮・龍「はぁ!?

稟「吐き気はするし胸焼けはするし
  喉は痛いし授業は休まないといけなかったし最悪よ・・・」

龍「不規則な生活ばっかりしてるからですよ」

 
 

【青黒 流氷コン】

・黒 ×19
ユニット×11
3 ★イビルアイ・ドライバー
3 ☆レディ・ララバイ
2 幻影王ルドルフ
3 ☆時空を歪める者シュレーゲル

ストラテジー×8
3 ★失恋の痛み
3 ★真夜中のダンスパーティー
2 サキュバスの吐息

・青 ×18
ユニット×9
3 ☆粉雪の魔氷パウダースノー
3 ☆濃霧の魔氷フォッグ
3 ★センチネル・センチピード

ストラテジー×6
3 サイバー・チェイス
3 ★欲望の連鎖

ベース×3
3 ★流氷の大陸

・青黒 ×3
ストラテジー×3
3 ☆無限凍結

 
 

龍「ガチデッキその2
  青黒流氷コンです」

蓮「★が確定枠
  ☆が枚数は確定ではないもののほぼ確実に入るカードですね。
  ・・・しかしまぁまさかこれがメタ上位に食い込んでくるとは」

龍「一番注意すべき効果置き対策カードが
  黒のビート以外であまり使われなかったのが原因ですね。
  もし出されたとしても対策カードはいくらでもありますし」

2008年4月15日 (火)

眠いです

稟「新学期になっても結局徹マンをしてるアタシ
  しかも明日1限からなのに」

龍「するのはまぁいいとして(いいのか?)
  ちゃんと起きれるんですか?」

稟「・・・自信ない
  そして眠い・・・」

龍「寝れ

 
 

D-0:

 

【赤緑 迷い家ビート】

 

・赤 ×9
ユニット×6
3 ★ステルス・スナイパー

ストラテジー×3
3 ★ニトロ・カタパルト

 

・青 ×3
ストラテジー×3
3 ★バードマン・ソウル

 

・緑×25
ユニット×19
3 ★幻惑のフェアリー
3 ★スカラベマスター
3 ★兎娘キューティ・バニー
1 大巨人クレーター・メーカー
3 ★象砲手バルカン
3 蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3 朝露を飲むフェアリー

ストラテジー×3
3 ★小さくて大きな力
3 バーサーカー・ドラッグ

ベース×3
3 ★精霊の迷い家

 

・赤緑 ×3
ユニット×3
3 ★変炎獣ゲルハーピー

 
 

稟「とりあえずちまたの環境を見てみるために組んだ
  赤緑迷い家ビート(ガチ版)よ
  ちなみに★印のカードは固定枠のカード。
  ついてない奴が自由枠のカードね」

蓮「・・・なんか多いですね、固定枠。
  自由枠なんか10枚しかないじゃないですか」

稟「んー、まぁ幻惑フェアリーあたりは1枚ぐらい
  減らしてもいいけど、それ以外はもう鉄板って感じかな。
  いやよねぇ、ビートのくせに基本構成が
  みんな全然変わらないなんて」

龍「実際それが一番強い型なんですから仕方ないですよ。
  自由枠の他の候補はビックアイ、スモールアイ等の隊列系
  勇者やヤマブシ、ダンサークロー等の優秀な5コスト圏
  バイオ・トラップ等の対ビート系の除去などが挙げられます」

稟「変わり所で言うとスカラベでのタッチ色を利用した
  タッチ色なんかも有効かもね。
  あースカラベ強っ・・・」

2008年4月14日 (月)

楽しすぎです

稟「やるゲームが無いときは
  やっぱガンパレに限るわねぇ♪」

龍「また懐かしいものを引っ張り出して・・・」

稟「いろいろと弄りがいのあるゲームだから
  やってて飽きないのよ。
  さぁ今日も百合プレイに走るわよ~♪」

龍「・・・相変わらずそんなことばっかりですか」

 
 

D-0:

稟「見逃してたけどもう1枚新カードがあったから
  これもレビューするわね」

 

・オペレーター・レディ

稟「簡単に言うと動きさえすれば1スマ持ちの
  入り江魔女のサキュバス版ね」

蓮「スマッシュを持っている点ではよりビート向きの
  ユニットになっていますね。
  より速い攻めを重視するならこちらでしょうが
  ただ出しただけでは効果を発揮できないため
  最後のトドメには使いづらいと言ったところでしょうか」

稟「他にも種族とかの特徴もあるけど
  なにより良いのがレアリティがコモンってことよね。
  ほら、今までの召集効果って
  使いやすそうな奴はだいたいレアだったし」

 
 

稟「・・・うーん、やっぱり今回発表の新カードってどうも
  インパクトにかけるのよね」

龍「リムーブゾーン効果には驚きましたが
  それぐらいですからね。
  バイオレットエッジは阻害のされにくさから
  切り札としてはなかなか機能しそうですが」

稟「それよりも気に食わないのが
  カードデザインなのよね。
  このデザインってどう見ても
  忍者ってよりかは黒パラディンだし」

龍「・・・あー、確かに」

2008年4月13日 (日)

常駐型の対戦相手がほしい今日この頃

稟「なーんか最近
  カードゲーで勝った覚えが無いのよねぇ」

龍「そもそもここのところマトモに対戦した回数が
  少ないんじゃないですか?
  パルティータでもD-0メンバーは日に日に
  少なくなって来てますし」

稟「まー、それもあるんだけどね。
  それでもここんとこのナゼベスでの戦績を見ると
  どうも・・・」

 
 
 

D-0:

稟「暇つぶしに構築戦に参加してきたから
  それのレポでも。・・・と言っても相手は1人だったけど」

蓮「使用デッキは例の改訂版ゲルボでした」

 

・VS. 黒単ビート

稟「序盤は早い段階から合成をするものの
  2度もゲルボに恐怖政治を撃たれちょっと鬱に。
  中盤はエネ枚数の関係から悩んだ末に
  バイオコンピューターを埋め・・・たすぐ後のプランに
  ニトロカタパルトが出てきてさらに鬱に。
  終盤はベースなんて1枚目のバイオコンピューター以外
  ちっとも見かけないのに更にニトロが出てきて鬱に。
  そして最後の最後のドローはニトロ。
  それでもめげずに1枚ずつ残ったベース2種を
  探していくものの、結局
  デッキの一番下に埋まっていることが分かり更に鬱に。

  ・・・死にたい」

龍「本当にニトロが事故り過ぎてましたね。
  普段使っていなかったから
  こんなことになったんでしょうか?」

稟「・・・わりと好きなカードなんだけどなぁ」

 

稟「ま、どうせ権利は持ってるからもう負けてもいいんだけどさ。
  ・・・いいんだけどさぁ」

龍「そんな心構えだから油断して負けるんですよ」

2008年4月12日 (土)

ついに・・・ついに・・・

蓮「とりあえず1週間が終わりましたが
  今年はどんな感じでしたか?」

稟「んー、そうね。
  とりあえず見る予定だった奴で1話で切るアニメは
  いまのところぎりぎりゼロって感じかな。
  クリスタルブレイズとアリソンはちょっと怪しいけど」

蓮「・・・あの。
  一応僕は授業のことを聞いたんですが

 
 
 

D-0:

稟「やっと
  ついに
  待ちに待った新カード発表よ!!

蓮「へぇ、そんなに楽しみだったんでか?」

稟「やっと・・・これでやっとネタが繋げれる・・・」

龍「・・・そういうことですか」

 
 

・潜り込むネイビーエッジ

稟「スペック的にもそこそこな値を持ってて
  勝ったらスマ+能力持ち。なおかつデッキ6枚除外で
  カニソルジャー効果付加となかなか面白そうなユニットね」

蓮「普通に出していてもそこそこ戦えるのが良い感じですね。
  相手が場を展開してる状態でコレを軽いエネで
  リリースイン→効果を使って移動→多点スマッシュ
  と言う流れも出来そうです」

稟「もちろんこの除外効果、↓のユニットとの
  相性もいい感じだからただのデメリットって
  思わないほうがいいわね」

 
 

・隠れ潜むバイオレットエッジ

稟「ついに出ました!
  プランゾーン以外からの合成ユニット!!
  しかも除外ゾーンからって言うこれまた新要素ね」

龍「しかも合成後の効果はリリースインとスマ+ですか。
  種がいる状態で除外さえされていれば
  いつでも3点スマッシュユニットが飛んでくると言うのは
  かなり怖いかもしれません」

稟「問題はコイツを除外ゾーンに持ってくる方法かな。
  マントルあたりでピンポイントで除外するのが
  ベストっぽいわね」

 
 

稟「どうやら今回の合成ユニットは
  プランゾーン以外から合成できるって連中みたいね」

蓮「赤黒が除外ゾーンと言うことは
  黒青は墓地効果
  青白は手札から
  赤緑はエネから
  ・・・といった所でしょうか?
  白緑はあんまり想像がつきませんが」

龍「まぁ前回の弾のこともありますし
  全部が全部その効果ってワケじゃないでしょうけどね。
  もう1種類の合成種族(赤黒で言うとサラマンダードール)
  のことも気になりますし」

2008年4月11日 (金)

3年前とちっとも変わってないしコレ

稟「絶望した!
  着メロ関係で融通の利かない
  このケータイに絶望した!!」

蓮「いったい何があったんですか?」

稟「いやさぁ、ケータイの着メロがデフォのままだから
  そろそろ変えよっかなぁとか思ってSDオーディオの曲を
  引っ張り出そうかと思ったら無理とか言われるし
  しょうがないからmmf形式に変換して入れようかと思ったら
  今度は300kまでしか入れられないとか言われるし。
  まだこんな小さいのかよ限界容量!!」

龍「はいはい乙乙」

稟「せめてSDオーディオの曲ぐらい使わせてよねぇ・・・」

 
 

プロレヴォ:

稟「昨日に続いてラインナップの疑問なんだけど
  次のプラチナパックもなんかおかしくない?

龍「確かにそうですね。
  富士見の鋼殻のレギオスも疑問点が多いですが
  (富士見なら他にもいくらでもあるのに・・・)
  それよりも
  なぜ今更らき☆すたを出してくるのか
  が謎ですね。ハルヒの方が人気でも話題性でも
  確実に上であるはずなのに・・・」

稟「『説明不要の人気タイトル』って言ってるけど
  ヲタの中じゃブームはもう終息に至ってるのよコレ?
  そんなんだったら夏ぐらいにアニメ2期が開始する
  ハルヒの方がよっぽど売れるはずなのに」

蓮「きっと大人の事情とかそんな感じのものが絡んだんですよ。
  うん、きっとそう」

2008年4月10日 (木)

いきなり遅刻しました

稟「二度寝って危険よね

蓮「いきなり何を・・・って大体想像付きますが」

稟「これからは30分以内の二度寝は
  ベッドでしないことを決めたわ、うん」

龍「そういう問題じゃないですよ(ドカッ」

 
 
 

プロレヴォ:

稟「次のブロッコリー2.0なんだけどさ」

蓮「?」

稟「ラインナップどう思う?」

龍「・・・かぶりすぎですよね。
  あと自分でも知らないタイトルが2つほど」

稟「ですよねー。
  自分から吹っかけておいて
  自社のパックはgdgdってどういうことよ?
  まぁ前々からこうなることは予想できてたんだけどさ」

蓮「まずブロッコリー自体有名な自社作品が
  少なすぎますからね。ほとんどGAとでじこだけで
  持ってるようなもんですから」

稟「メディアワークスはもう3.0の話も出てるのに
  ブロッコリーはどうするんだろう・・・」

2008年4月 9日 (水)

スッカラカンです(ネタ的に)

蓮「明日(今日)から本当に授業開始ですね」

稟「・・・そうよねぇ」

蓮「大丈夫なんですか?」

稟「・・・そうよねぇ」

蓮「・・・カードゲーやめてもいいですよね?

稟「・・・そうよねぇ

蓮「駄目だ、聞いてない」

龍「とりあえずぶん殴っときますね(ボガッ」

稟「・・・そうよねぇ(ドサッ」

 
 
 

D-0:

稟「前々から思ってたんだけど
  新弾で出る例の2体のゴーレムって
  絶対DMのリンクユニットよね

龍「・・・はい?」

稟「ほら、だって
  1対のユニットにしてはなんかイラストが大きいし
  だからと言って合体ベースっぽくも無い。
  だとしたらやっぱ新システムとして
  『隣接するスクエアに○○がいる場合~~』
  って感じのユニットじゃない?」

龍「・・・まぁ」

稟「見てなさいよ!
  絶対にこれ次出るから!!

龍「・・・『連動』もちのユニットって可能性もありますけどね」

 
 
 

蓮「で、こんな記事書くと言うことは・・・」

稟「ネ タ が な い の よ (泣

2008年4月 8日 (火)

雨の日は危険がいっぱい

稟「・・・ハァ・・・」

蓮「またため息をついて・・・って
  どうしたんですかその頬の腫れは!?

稟「んー?これ?
  自転車で転んだときに打っちゃったのよ。
  ほら、今日雨だったからタイルで滑って・・・」

龍「大丈夫なんですか?」

稟「一応病院に行ったけど『ほっときゃ治る』だってさ。
  鉄バットで殴られても次の朝にはケロッとしてる
  アタシの頑丈さをなめんじゃないわよ」

龍「・・・ゴキブリどころかクマムシ並みの頑丈さですね」

蓮「と言うかそんなに平気なら
  なぜため息なんかついてるんですか」

稟「・・・診察代かかりすぎorz

龍・蓮「結局金かい!!

 
 
 

D-0:

稟「前々から知ってたけど
  D-0にいろいろ変動があるらしいわね」

龍「方針は置いておくとして
  具体的な内容は

・現在の予選を何度かの予選→優勝者同士の予選→本選
 と、何度かの予選に分ける

・GPツアーも開催。上位者が選手権の権利獲得

・オールスターデッキ「銀狼」「赤竜」発売

・オンラインゲーム化

・別のTCGとのコラボ

  の4つですね」

稟「個人的な意見としては

  1つ目の予選形式の変更。
  これは参加者の多い都会ならまぁ悪くは無いけど
  プレイヤーの集まらない地方なんかじゃ
  あんまり意味がなさそう・・・って言うかむしろ
  店舗側がめんどくさがりそうなのよね。

  2つ目のは賛成。
  定期的に地元近くでイベントが開かれるのは
  地方プレイヤーとしては嬉しい限りよ。

  3つ目のも賛成。
  ・・・でも「赤竜」はまだ曖昧だから分からないけど
  (おそらくカオスヘッドあたり?)
  「銀狼」って絶対フェンリルよね
  もう3枚持ってるんだけど・・・。

  4つ目のは・・・なんか嫌な予感しかしないわね。
  D-0のシステム上手札さえ持ってれば、相手ターンにいくらでも
  動けるわけだからスタック確認の回数とか大変だろうし。
  (遊戯王なんかで言うと天罰と神の宣告を常に伏せてる感じ)
  となるとシステムを変更せざるを得ないか
  もしくはひたすら確認作業のめんどくさいゲームになるから
  ちょっと難しいと思うのよねぇ。

  5つ目は・・・たぶんアクエリじゃないの?
  もしくは最近やっと復活したモンコレとか」

蓮「夏にはスタン落ち(1stのカード使用不可)もありますからね。
  いろいろと波乱に満ちた1年になりそうです」

 

稟「あ、もひとつ追記。オンラインにするなら
  プロレヴォとか適任のような気がするのはアタシだけ?
  あれなら処理も楽だろうし」

蓮「・・・確かに」

龍「それはそれで版権問題とかも出てきそうですけどね」

2008年4月 7日 (月)

D.C.?知るかんなもん!

今期チェックアニメ(現在1話放映作品のみ)

・視聴確定
コードギアスR2、マクロスF、かのこん、xxxHOLiC◆継
仮面のメイドガイ、BLASSREITER[ブラスレイター]、To LOVEる

・様子見
絶対可憐チルドレン、アリソンとリリア、紅
ドルアーガの塔

・無視
D.C.II S.S.、その他腐女子系

 

稟「今期のアニメは今のところわりといいのが揃ってるわね。
  一部微妙なもんもあるけど

蓮「様子見の作品に関しては
  絶対可憐はあまりにもふつーすぎたので化けることに期待。
  アリソンは作画が駄目すぎるので
  これ以上の改善が見受けられないようなら視聴ストップ。
  紅は作画自体はすごいんですけどやはり絵と展開に
  原作とのギャップが大きいので違和感からここに。
  ドルアーガの塔は1話は面白かったんですけど
  あれはギャグ回だったのでコレ以降どうなるかは不明なため
  この位置・・・と言ったところでしょうか」

龍「と言うかD.C.S.S.は曲芸嫌いだから分かるとして
  腐女子系も全切りですか。
  前は一応1話は何本か見てましたのに」

稟「ん~?一応陰の王あたりは見とくわよ。
  他は・・・まぁ今期はいいかな。
  あんまりいい噂聞かないし」

 
 

D-0:

稟「カードゲーネタがないから
  最近使ってるデッキの感想でも」

 

・黒単 ビート

稟「ま、無難どころね

蓮「扱いには一番慣れてますからね。
  相性を考慮に入れないならば
  勝率が一番高いのはコレですね」

稟「接待勝負のときもコレがベストね。
  慣れてる分一番加減が効くし」

 

・赤緑 ゲルボ

稟「無難デッキその2
  流行らなければお楽しみデッキになったんだけどね」

龍「グランプリでその強さが実証されちゃいましたからね。
  まぁ知り合い同士でなら使ってるのは自分だけなので
  まだ大丈夫なんですけど」

稟「一応昨日のレシピに変えたから
  そっちに慣れてかないといけないかな」

 

・赤黒白 道民コン

稟「お楽しみデッキその1
  今一番慣れないといけないデッキかなぁ」

蓮「久しぶりの多色コントロールデッキですからね。
  捌きかたやエネ配分、墓地の落とし方等が
  かなり難しいデッキです」

龍「今日パルティータで回していたときも
  かなりプレイミスが目立ちましたからね。
  ひとまずコレの扱いに慣れることが
  新弾発売までの目標ですね」

 

・白緑 ゴーレム/シードマン

稟「最近存在をすっかり忘れてた。
  ネタデッキその1」

蓮「別に嫌いなわけではないんですけど
  何故か使用率は低いですね。
  ・・・特に理由は無いんですよ?本当に」

 

・赤緑タッチ黒白 暴走ルドルフ(コロボ型)

稟「例の∞ランデス。ネタデッキその2。
  ぶっちゃけネタがばれると2度と使えない
  デッキだけど」

蓮「2戦目以降は確実にコンボ阻止に重点を置かれますからね。
  その時は普通にコロボ側でビートをすれば
  問題は無いんですけど、それだと面白みが・・・」

龍「幸い初戦での勝率は異常なまでに高いので
  ネタデッキとしては秀逸かと思われます」

 
 

稟「って言うかいつの間に
  カードゲーの話題振ることが義務化したのよ
  このブログ」

龍・蓮「・・・さぁ?」

2008年4月 6日 (日)

かのこんはかのこんでやっぱりエロいし

稟「ドルアーガの塔の1話が
  素敵なことになってる件について」

蓮「あれは思わず吹きましたね。
  ギャグアニメでもないのに1話からあんなに笑ったアニメは
  久しぶりかもしれません」

稟「・・・でもアレだけやっといて
  他のパーティ連中は2話までなのよね。
  一応石田もいるのに」

龍「それを言ったらドルアーガ(?)なんてジョージですよ」

 
 

D-0:

【赤緑 ゲルボ】

・赤 ×9
ユニット×6
3 火花の魔炎スパーク
3 爆砕の魔炎バーン

ストラテジー×3
3 ニトロ・カタパルト

 

・緑 ×25
ユニット×15
3 変幻獣バブルチャイルド
3 変幻獣バブルドラゴン
3 変幻獣バブルツリー
3 変幻獣バブルライカン
3 変幻獣バブルドリアード

ストラテジー×6
3 生命を育む未来
3 幸せはすぐ近くにある

ベース×4
3 超高速バイオコンピューター
1 妖精の風車

 

・赤緑 ×6
ユニット×6
3 変炎獣ゲルハーピー
3 変炎獣ゲルボックル

 
 

稟「『ぶっちゃけゲルボに団結ユニットはいらないよ
  って意見を聞いたから組みなおしてみた。
  赤緑ゲルボよ」

龍「と言っても変更点はバブルジュエルを
  ニトロ、風車、幸せに変えただけですけどね。
  正直何の変わり映えもしません

稟「ま、元からどっちでもいいような雰囲気はあったしね。
  どうせターン内にプラン効果が出ても
  ゲルボで消えちゃうんだから」

2008年4月 5日 (土)

だがしかしツモ牌は絶好調

稟「・・・・・・・・・(ドンヨリ

蓮「ど、どうしたんですか?
  そんな生気の無い顔をして」

稟「・・・徹マン」

龍「で負けに負けたとか?」

稟「その逆よ。点はすっごいよかったのよ。
  ただ・・・」

蓮「ただ?」

稟「新入生歓迎行事でただでさえ疲れてるのに
  焼酎2カップ+α飲んだ勢いで二日酔い
  なのに結局こんな時間(現在夜中3時半)まで
  徹マンに付き合わされたもんだから気分が・・・ゥォェ・・・」

龍「だぁぁぁ!!ココで吐くなぁ!!(ドカッ」

稟「ちょtっ・・・今ボディにダメージは・・・ウ゛・・・」

龍・蓮「GYAAAAAAAAAAAAAAA!!!

 
 

【赤黒青白緑 5色プラコン】

・赤 ×3
ユニット×3
3 ステルス・スナイパー

 

・黒 ×5
ユニット×3
3 イビルアイ・ドライバー

ストラテジー×2
2 封印

 

・青 ×12
ユニット×6
3 センチネル・センチピード
3 濃霧の魔氷フォッグ

ストラテジー×3
3 欲望の連鎖

ベース×3
3 流氷の大陸

 

・緑 ×3
ユニット×3
3 スカラベマスター

 

・白 ×9
ユニット×4
3 ペガサス・ポニー
1 花束を捧げる乙女

ストラテジー×5
3 機械竜輝く
2 サイレント・マジョリティ

 

・青黒 ×3
ユニット×3
3 震える時のコールドクロック

 

・青白 ×3
ストラテジー×3
3 子猫の誘惑

 

・赤緑 ×2
ユニット×2
2 ファンシーカット・ペリドット

 

稟「酔った勢い(?)で作ったやっつけデッキ
  5色プラコンよ」

龍「本当にやっちゃった感しか感じられませんね。
  そもそも5色といっても緑は
  スカラベ(とペリドット)しかありませんし」

稟「そんなこといったら他の色だって大して変わらないわよ。
  ぶっちゃけスカラベかペリドットがエネに埋まれば
  なんとでもなるし」

蓮「確かにこの2枚がエネに並んだときの安定感は
  かなりの魅力ですよね。たとえタッチ色であろうと
  なんなく威力を発揮してくれます」

龍「個人的には赤を増やしてエックスデイという案も
  ありですね。白のせき止めギミックとどちらがいいかは
  好みが分かれるところです」

2008年4月 4日 (金)

遅っ!

稟「絶望した!
  ちょっとニコ動見てるだけで
  インポート速度がガクッと下がる
  このコンバートソフトに絶望した!!

龍「しかもこれまだインポート作業ですからね。
  これにコンバート作業を含めるとどれだけになることやら・・・」

稟「・・・いったいいつになったら終わるのよコレ・・・orz」

 
 
 

D-0:

【赤黒白 道民コン】

・赤×6
3 ステルス・スナイパー
3 火花の魔炎スパーク

 

・黒×19
ユニット×5
3 イビルアイ・ドライバー
2 イビルアイ・プリンセス

ベース×5
3 禁断の病棟
2 ペット・セメタリー

ストラテジー×9
3 サキュバスの吐息
3 悪魔竜嘲る
3 因果律の抜け道

 

・白 ×15
ユニット×4
3 ペガサス・ポニー
1 花束を捧げる乙女

ストラテジー×9
3 機械竜輝く
3 サイレント・ナイト
3 サイレント・マジョリティ

ベース×2
2 ソーラービーム・サテライト

 
 
 

稟「昨日のデッキをちょっと改良してみた
  赤黒白道民コンよ」

蓮「基本的には昨日のサバトコンと同じ考え方のデッキですね。
  やはり輝く⇒ポニー⇒輝くのループがなかなか強いです」

稟「サバトが抜けた分はタッチ赤でスパークを増やして
  闘気を乗せる手段を増やしてみたわよ。
  ・・・問題は闘気を乗せるカードを置けるか
  否かなんだけどね

龍「そこらへんは1コスベースで何とかするしかないでしょう。
  ・・・安定して置きっぱなしにすることは出来ませんが」

2008年4月 3日 (木)

で積みゲ消化中

稟「新学期始まったってのに
  あんまりやること無いのよね」

龍「今週の予定は入学式の際の
  新入生勧誘ぐらいですからね。
  授業説明も工学部はまだ先のようですし」

稟「一応勧誘の事もあるから
  朝っぱらから出かけることにはなるんだけど
  授業開始もまだまだ先なのよね。
  つまり暇

蓮「で、ネタがないと?」

稟「うん(キッパリ」

 
 
 

D-0:

【黒白 サバト】

・黒×28
ユニット×13
3 殺意の魔煙キラー
2 呪詛の魔煙カース
3 イビルアイ・ドライバー
3 愛撫の魔煙フェザー
2 イビルアイ・プリンセス

ベース×3
3 サバトの祭壇

ストラテジー×12
3 サキュバスの吐息
1 シャドー・ソウル
3 悪魔竜嘲る
3 因果律の抜け道
2 悪魔竜蠢く

 

・白 ×12
ユニット×4
3 ペガサス・ポニー
1 花束を捧げる乙女

ストラテジー×8
3 機械竜輝く
2 神々の雷
3 サイレント・マジョリティ

 
 

稟「Xiさんが『コントロール使いたい』って言ってたから
  組んでみた。黒白サバトコンよ」

蓮「ビート環境に合わせるため
  ビートに対しては耐性のある白の闘気ギミックを
  入れてみました。そのおかげでマジョリティを
  エンドカードとして使えるのも利点ですね」

稟「輝く⇒ポニー⇒輝くってやるだけでも
  3回はスマッシュ止められるからね。
  そのあと除去できるかどうかは別にして
  ウザイことは確かよ」

龍「まぁウザイだけで勝てるほど甘くは無いですけどね。
  今のビートの速度にどれだけ対抗できるかが
  気になるところです」(まだ回してない)

2008年4月 2日 (水)

都合により番組を変更してお送りしています

稟「・・・・・・・・・」

蓮「そんな真剣になって何してるんですか?
  ・・・って」

 

Image002_2Image001_3

  
 
 
 

Image004Image005_2

 
 
 
 

 

蓮「な・・・Nice boat.!?

稟「・・・ハッ!!
  アタシはいったい何を!?!?

龍「しかも無意識のうちにかよ!!

稟「えっと・・・だれかさんが家に来てから
  エイプリルフールネタでover flowのネタを教えて
  そこからペーパークラフトの話題になったのまでは
  覚えてるんだけど・・・」

龍「で、その後はノリでもくもくと作ってたと言うわけですか。
  ・・・なんと言うか相変わらずな暇人っぷりですね」

Xi「・・・本当に何やってんだろう・・・」

稟・龍・蓮「!?!

あきら「あ~XIさんこんな所でなにやってるんですか・・・
     帰りますよ」

Xi「うわ・・・何する?やめ・・・」

 

ズルズルズル...

 

蓮「・・・なんだったんでしょう?今の人たち」

稟・龍「・・・さぁ?」

 
 
 

ゲーム:

稟「・・・と言うわけで昨日のゲームの話は
  もちろんエイプリルフールネタでした。
  え?岡山とか徳島の話?
  もちろんそっちも嘘ですが何か?」
  (本当は珍しく一日家に引き篭もってました)

龍「ま、あからさま過ぎてバレバレでしたけどね。
  と言うかよくもまぁアレだけのためにあんなもの作りましたね」

稟「いや、ぶっちゃけアレ昨日のために描いたやつじゃなくて
  前に言ってた幻想郷入りのネタでもあったんだけどね。
  いろいろ忙しくて挫折してたけど

蓮「ほう。ではやはり作る気なんですか?」

稟「・・・ま、別に作ってもいいんだけど。
  とりあえず保留ってことにしといてください」

龍「どうせ何かと理由つけて後回しにするのが
  目に見えてますけどね

稟「うっさい、ほっとけ」

 

Xi「まあ結局NO天機だし・・・」

あきら「・・・白石もどき・・・」

2008年4月 1日 (火)

4月1日

稟「あ゛ーづがれ゛だーーー

龍「いやぁ、忙しい一日でしたね。
  朝は坂出、昼は徳島、夜は岡山と
  いっぱいいっぱいのスケジュール、お疲れ様です」

稟「まったく4月のはじめからこんな1日になるなんて
  思いもよらなかったわよ、全く・・・」

蓮「・・・え?
  確か昨日は一歩もそ・・・」

稟・龍「そぉい!

蓮「ぐふっ!
  な、なんでいきなり・・・!?」

稟「いいから黙ってノってなさいよ」

蓮「?」


 
 
 
ゲーム:

稟「速報!!
 ついにアタシたちが

 
 ゲームになるわよ!

龍「わー(パチパチ」

 

・あらすじ

人類が宇宙に移民を開始し始めてから、すでに2世紀。
宇宙植民国家の地球連邦政府からの独立を宣言し

(中略)

幼い頃の事故の後遺症から、モノの壊れやすい線
―――「死の線」を見る能力を


(中略)

それが、世界の選択である

(中略)

1万年と2千年前から

(中略)


・・・ はぁ・・・たまらん・・・しあわせ・・・ おぉ もうこんなじかんか

(中略)

かゆ うま

(中略)


             

(中略)

いないさんはいないよ

(中略)


とまぁこんな感じで

 

スクリーンショット
WikiWiki2




(※画面は開発時のものです、いろんな事情により
完成版とは異なうわなにをするやめろくぁwせdrftgyふじこlp;)


稟「登場キャラはアタシたち3人や
  過去のオリジナルキャラ。
  そして版権的にヤヴァそうな連中など
  多数出演!!
(するかも)


・立ち絵

Img066Img070Img068






Img057_4
Img059_2

Img061_2

Img063_2Img065_3




00841

 

 

 

 

 

 

 

 

(※なんか白黒にしか見えなかったり、まるで久しぶりに、しかも適当に描いたせいで言い訳できないほどに下手な絵になったようになってるように見えたり、別なモノが混ざってるように見えるのは気のせいです。そうにしか見えない場合でも別に医師にご相談とかもしなくてもいいです)

稟「立ち絵、CGは
 完全フルアニメーション!
(予定)
 差分のみでもなんと
 数千枚を越えるボリューム!
(あくまで予定)

 

Img2309_10       





NOTEN QUEST~星の鼓働は愛~

 

稟「2008年新春 発売予定
  
乞うご期待!!


 
 
 
 

蓮「・・・何なんですかこのノリは・・・」

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム