2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« そのために斉藤の能力値を上げる | トップページ | チェーンソーで »

2008年6月12日 (木)

は い て な い

稟「テキトーに前振りのネタでも考えてた。
  ブログの投稿画面の右上に
  『ブログ妖精ココロがこんなに進化しちゃいました!』
  って表示があった。
  どうせ明らかに子供向けっぽいデザインか
  妙にリアル指向で置いてても邪魔にしかなってないだろ
  って思った。
  イラストがこつえーだった

蓮「で、付けるんですか?
  このパーツ」

稟「いや別に」

 

龍「本当に振りだけですか・・・」

稟「書くことが無いのよ」

 
 
 

D-0:

稟「今日はゼロカード戦に使ったデッキ紹介~」

 

【赤緑 隊列護国ウィニーver.2】

・赤緑 ×22
ユニット×18
3 フレイム・フライ
3 魔甲バイク餓狼
3 神秘のユニコーン
3 熱砂のパヴォ
3 ビーム・ビートル
3 乱舞のアウリガ

ストラテジー×4
3 ブラッディ・ドラグーン
1 ニトロ・カタパルト

 

・緑 ×9
ユニット×6
3 ガン・ドリアード
3 スカルジャイアント

ストラテジー×3
3 小さくて大きな力

 

・赤緑 ×9
ユニット×6
3 変炎獣ゲルハーピー
3 変炎獣ゲルトロール

ベース×3
3 護国の塔

 
 

稟「たとえ勝率が低くても、対戦回数重ねてりゃ
  そのうちゼロカード集まるでしょ!
  ってことでブン回り構成にしてみた。
  赤緑隊列護国ウィニーよ」

龍「あー、試合回数がやけに多かったのは
  こういうデッキだったからですか。納得しました」

蓮「基本的に速攻デッキですから
  勝てるときはさっさと終わらせて
  勝てないと思ったときは試合放棄なプレイングをすれば
  試合時間も短くてすみますからね。
  そういう意味ではゼロカード戦に最も向いている
  デッキの一つだったかもしれません」

稟「とは言っても相手が青白スマロックだったり
  やけに長考で時間延ばされたこともあったけどね。
  ・・・ゼロカード戦で遅延系デッキ使うとか
  嫌がらせ以外の何ものでもないのに・・・

  ちなみに迷い家じゃなくて護国の塔を選択したのは
  ・単純にスペースが1/2になること
  ・ゼロカードを埋めることにより少なくなった色エネを
   少しづつではあるが増やすことが出来る
  ・スカラベ引けなくても戦える
  ってことね。
  ・・・とは言ってもやはり迷い家が欲しいタイミングも
  かなりあったからやっぱどっちもどっちだったかなぁ」

蓮「ちなみに最終的には
  3 スカルジャイアント
  3 変炎獣ゲルトロール
  1 ガン・ドリアード
  が抜けた形となりました。
  スカルジャイアントが抜けたのは引けなかったときは
  事故要素だったため。ゲルトロールは使用エネ的に
  使うタイミングがなかなか訪れなかったため。
  ガン・ドリアードは引けたとしても
  『アウリガで十分』と言うタイミングが多々あったためです」

稟「逆に特に強かったカードは
  ・小さくて大きな力
  ・フレイム・フライ
  の2枚ね。小力は単純に手数が増えるのが強いのと
  エネブースト効果が勝手に決まること。
  フレイム・フライは言わずもがなな
  ブン回り促進カードだったことね。
  地味に2000あるから対コロリー戦で
  呼び声対策になってたのも強かったわ」

« そのために斉藤の能力値を上げる | トップページ | チェーンソーで »

D-0 デッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/21579713

この記事へのトラックバック一覧です: は い て な い:

« そのために斉藤の能力値を上げる | トップページ | チェーンソーで »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム