2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

あぁ、貧乏生活

稟「・・・むぅ」

蓮「そんな財布とにらめっこしてどうしたんですか?」

稟「いやさぁ
  東京行ったときにいろいろ買ったもんを
  宅配便で送ってもらったんだけど
  その料金を代引きにしてたことを
  すっかり忘れてたのよね。
  あと680円足りないのよ・・・」

龍「で、その荷物が届くのは?」

稟「明日の夜8~9時・・・」

龍「・・・大丈夫なんですか?」

稟「・・・まぁ頑張ってみる・・・」

 
 
 

カードゲー:

稟「皆さんの周りには
  『自分たちの周りでしか流行ってない地方ブーム
  というのはありますか?
  アタシの周り(=パルティータ)では
  』がいまだ流行中です

蓮「『牙』ってあの世間一般では
  不人気のまま終わったカードゲーですか?」

稟「不人気言うな。
  少なくともアタシ的には数あるカードゲーの中でも
  最も面白い部類には入ると思うわよ、アレ。
  むしろなんで世間一般で流行らなかったのかが
  分からんってくらいよ。
  ・・・アタシはやってないんだけどね」

龍「アニメも悪くは無かったんですけどね。
  パックはもう出ていませんが
  パルティでは今も
  新デッキが開発されており(主にマスターの手によって)
  一部の常連の間では今だ人気の根強いカードゲーです」

稟「モンコレみたいにブロッコリーあたりが買い取って
  また新弾でも出してくれるようなら
  アタシも考えるんだけどなぁ・・・
  もしくはブシロード、あるいはTAKARA」

蓮「・・・コナミは?」

稟「お前は
  何を
  言ってるん
  だ
  ???」

蓮「・・・ですよねぇ」

2008年8月30日 (土)

んぬ

稟「久々に晒しスレでぞろ目当たったんぬ。
  しかも2回連続んぬ。
  と言うわけで無理やり更新するんぬ」

龍「・・・で、ネタはあるんですか?」

稟「無理やり作るんぬ

龍「・・・そですか」

稟「んぬ」

蓮「(それよりその口調が気になる・・・)」

 
 
 

D-0:

稟「そういえばⅣ-1のボックス特典が
  シュシュらしいんぬ。
  ・・・コロボ弱体化は無しの方向性んぬ?

蓮「再録ではなく新カードなら・・・再録なんでしょうね。
  ただでさえ今でも十分強いのに
  スタン落ちの影響さえ出ないとは・・・」

龍「スタン落ちの影響がシュシュだけのデッキでしたからね。
  ボックス特典と言うことは当然パックでも出るでしょうから
  まだまだコロボは猛威を揮いそうです」

2008年8月29日 (金)

きも~い

稟「まずい・・・まずいわ・・・」

龍「拾い食いでもしたんですか?

稟「その『まずい』じゃないわよ」

蓮「じゃあなにがまずいんですか?」

稟「東方新作が
  Nomalでも
  クリアできない

蓮「・・・Nomalで?」

稟「最近STGを全然やってなかったのが痛いかったわね。
  結構ブランクが来てるのよ・・・
  ハハハ!Easyまじ楽すぎる!!

龍「Easyが許されるのは小学生までですよね~

稟「黙らっしゃい!!(泣

 
 
 

DM:

龍「で、結局ナイトデッキはどうなったんですか?」

稟「まぁそこそこは出来てきてはいるかなぁ。
  とりあえず今足りてないカードは

2 氷牙フランツI世
3 魔弾オープン・ブレイン
1 魔光帝フェルナンドVII世(1枚はロマノフに)
3 ゴースト・タッチ
1 魔弾デュアル・ザンジバル
2 魔天降臨
1 ソウル・アドバンテージ
2 天雷の導士アヴァラルド公
2 魔光王機デ・バウラ伯

  ってとこ」

蓮「あれ?
  結構コモンアンコで足りてないカードが多い
  ようですがパックは買ったんじゃなかったんですか?」

稟「どこも売り切れなのよ>パック
  再販もだいぶ遅れるようだし
  これがDMの痛いところよねぇ・・・>パック少ない」

龍「コモンアンコぐらいシングルで買えばいいじゃないですか」

稟「・・・まぁそうなんだけどね。
  どっちにしろ今は手持ちの金が無いから
  完成はもうちょっと先かなぁ・・・」

2008年8月28日 (木)

ネタ切れ中(カードゲーの)

稟「カードゲーのネタが切れました。
  もう何も出ません」

蓮「・・・まぁあれだけレシピを組めれば
  十分じゃないんですか?」

稟「・・・これでも頑張ってるんだけどなぁ」

龍「んな無駄なことばかりに頑張ってどうするんですか・・・」

 
 
 

ゲーム:

 

カノン「チクショオオオオ!
    くらえルシファー!
    カノンガード!」

サイアーク「さあ来いカノン!
      私は実は一回掴まれたただけで
      死ぬぞオオ!」

(ザン)

ルシファー「グアアアア!
      こ このザ・長女と呼ばれる
      煉獄の七姉妹のルシファーが
      …こんな小僧に…
      バ…バカなアアアアアア」

(ドドドドド)

ルシファー「グアアアア」

ベルフェゴール「ルシファーが
        やられたようだな…」

アスモデウス「フフフ…奴は
       煉獄の七杭の中でも最弱…」

サタン「人間ごときに負けるとは
    家具の面汚しよ…」

カノン「くらええええ!」

(ズサ)

6人「「「「「「グアアアアアアア」」」」」」

カノン「やった…ついに煉獄の七姉妹を倒したぞ…
    これでベアトリーチェのいる
    (ネタバレのため中略)が開かれる!!」

ベアトリーチェ「よく来たなソードマスターカノン…
        待っていたぞ…」

(ギイイイイイイ)

カノン「こ…ここが(ネタバレのためry)だったのか…!
    感じる…ベアトリーチェの魔力を…」

ベアトリーチェ「カノンよ…
        戦う前に一つ言っておくことがある。
        お前は私を倒すのに(ネタバレのry)が
        必要だと思っているようだが…
        別になくても倒せる」

カノン「な 何だって!?」

ベアトリーチェ「そしてお前の(ネタry)しておいた
        あとは私を倒すだけだな
        クックック…」

(ゴゴゴゴ)

カノン「フ…上等だ…
    オレも一つ言っておくことがある。
    この島に(ネry)がいるような気がしていたが
    別にそんなことはなかったぜ!」

ベアトリーチェ「そうか」

カノン「ウオオオいくぞオオオ!」

ベアトリーチェ「さあ来いカノン!」

カノンの勇気が世界を救うと信じて…!

ご愛読ありがとうございました!


稟「てなネタを思いついたんだけど
  どうよ?

龍「…まぁこのすぐあとに
  イカス素敵なマジカルバトルが待ってましたから
  あんまり印象に残りませんでしたけどね」

稟「…いやまぁそうなんだけどね。
  って言うかそれ微妙にネタバレ臭いから反転ね」

蓮「ベアト死んだぁぁぁ!?!?
  とか
  鯖強ぇぇぇぇ!!!
  とかいう話ですね。わかります」

稟「だからやめいっちゅうに・・・」

2008年8月27日 (水)

帰還

稟「た、ただいまぁぁ・・・(バタンキュ」

龍「お帰りなさい。
  2週間近くの出張(?)お疲れ様でした」

稟「あーもう疲れた
  眠い
  さっさとゲームしよ・・・・」

龍「・・・前後の文脈が合ってないですよ」

蓮「ゲーマーのサガってやつですかねぇ・・・」

 
 

D-0:

稟「トライアル関東のレポ見てみたけど
  やっとビート環境になったって感じの
  結果だったみたいね」

稟「1位がナインテイル、勇者、バブルドリアード
  ゲルサラマンダーをそれぞれ1積みにしたゲルボ。
  2位がボーンスマイル、グラッジ、フレイムフライの
  コスト1ユニットが3枚ずつ入った速度重視の赤黒ラルフ。
  3位がわりと普通の型の赤緑コロボ
  ・・・とやたらと赤の多い結果になったようですね。
  やはりニトロの帰還の影響は
  大きかったと言うことでしょうか」

龍「ちなみに4位以降も
  4位:赤単速攻
  5位:赤緑ビート(ラッパ型)
  6位:赤緑ビート(ラッパ型)
  同率7位:赤黒ブレードマスター
  同率7位:青黒流氷
  と7位以外は全員赤が入ると言う
  なんとも驚くべき事態になってますね。
  一時期の不人気っぷりはどこに行ったのかと
  問いたいぐらいです」

稟「しかも5位と6位以外は
  全員違うデッキタイプってのも
  なかなか興味深いわね。
  やっぱいろんなタイプのデッキが交じり合うってのは
  いい環境よね・・・(屋敷や猫環境の時を振り返りながら」

龍「強いデッキタイプがその環境その環境で
  どうしても限定されるコントロールデッキとは違い
  種類が豊富であるのがビートデッキの利点ですからね。
  コントロール信者には悪いですが個人的に今の環境は
  ニトロさえなければかなりいい環境だと思います」

稟「ぶっちゃけニトロはシーズンじゃない方の
  制限入りしたほうがいいって感じはするわね。
  あと種類はあると言ってもやっぱり
  赤緑はもうちょっと自重すべきかなぁ。
  ・・・あと
  青黒ビートの復活はまだですか?」(←信者)

蓮「・・・それは、その・・・」

稟「・・・どうせ同色のコントロールにも
  邪魔されるとすぐ止まるビートですよ・・・(クスン」

2008年8月26日 (火)

まだ広島、たぶん明日帰る

稟「あーだりぃぃ
  バイトだりぃぃ
  早く帰って東方とかぐろ~部とか
  マジカルバトルアリーナとかやりてぇぇぇ

蓮「あれ?
  MBAはともかく他2本は
  手に入れ損ねたんじゃないですか?」

稟「東方は一緒に行った知り合いから買ったし
  ぐろ~部はもう委託販売は始まってるようだし
  帰りにでも買ってくわよ。
  そういうわけでまだネタバレは禁止ね
  ・・・と言うかやめて
  マジやめろ
  アタシの前で東方の話をするな
  新キャラが猫キャラだとか
  ラスボスが核使ってくるとか
  そういう話をあたしの前でするなぁぁ!!」

龍「・・・だったら二次裏なんか
  覗かなきゃいいじゃないですか」

 
 

稟「あと、どうでもいい話だけど
  『マジカル』って変換しようとしたら
  『マジ狩る』って変換された件」

龍「だいたいあってる

 
 

D-0:

蓮「…で、D-0のパックの値上げなんですけど
  お金にうるさい稟さん
  結局どうするんですか?」

稟「D-0のことだけど、昨日言ってた通り
  リセとかも同じ値段なわけだし
  これだけじゃやめる要素にはならないわね。
  ぶっちゃけシステム的には
  今までやったカードゲーの中でも
  一番気に入ってる部類には入る
  新弾でカードゲーとして成り立たなくなったり
  極端に人口が減少することさえしなければ
  やめることは無いかなぁ…」

龍「ちなみに今まで気に入っていたカードゲーの中で
  前者の例がデジモンカードゲーム(旧)
  後者の例がモンコレだったりします。
  …2つとも(最初は)いいカードゲーでは
  あったんですけどね」

蓮「ところで気に入ってたカードゲーと言うと
  遊戯王はどうだったんですか?
  結構長いこと続けてたみたいですけど」

稟「ヒント:アタシが遊戯王再開した時期」

蓮「…サイエンカタパ蔓延期…」

稟「ぶっちゃけ遊戯王は人口が多いからやってただけだし
  (さすがに混沌帝龍時代はやめてたけど)
  その場の流れでやってただけなのよね。
  最近はパルティでも遊戯王人口少なくなってきてるし
  環境自体無差別破壊ゲーになってるから
  最近やっとやめれたんだけど」

龍「…まぁそういう訳で
  今後もD-0の記事は続けていく予定ですので
  これからもこのブログを
  よろしくお願いします」

2008年8月25日 (月)

at お寺 in 広島

稟「今、寺で寝てます

龍「・・・はい?」

稟「いやだから寺で寝てるんだって。
  まぁ正確に言うと寺の横にある
  お寺管理してる人の家に転がり込んでる
  だけなんだけど」

蓮「・・・なんでまたそんなところに・・・」

稟「いろいろと事情があるのよ・・・」

龍「どうせまた金銭面でとかそういう理由でしょうに」

稟「!!
  貴様なぜそれを!?

龍「・・・ハァァ・・・(タメイキ」

 
 
 

D-0:

稟「重大ニュース!
  D-0のパックが
  4-1から
  1パック420円になります

蓮「ΩΩΩ<な、なんだってー!

龍「原因は原材料の高騰とかなんとか
  らしいですね。一応それにあわせて
  1パックが12枚になるようですが
  まさかこんなところにも
  原油高の影響が迫ってくるなんて
  夢にも思いませんでしたよ・・・。」

稟「まぁぶっちゃけその波に乗って
  この際リセと同じ値段にしようとか言う魂胆
  見え見えなんだけどね。
  ・・・そういやリセも1パック12枚だったっけ」

蓮「確かアクエリも12枚入りで420円でしたよね。
  ・・・ブロッコリー価格・・・なんでしょうか?」

2008年8月24日 (日)

テレ東系が映らない・・・

稟「最近なんかやってないなと思ったら
  アニメを全然見てないことに気づいた」

蓮「・・・まぁ連日どこかに出かけてましたからね。
  このPCではとても見れるスペックじゃないですし」

稟「実家も深夜アニメ少ないしね
  ・・・帰ったらまとめて見よっと」

 
 

DM:

 

【黒青白 ナイト】

・青 ×9
クリーチャー×4
4 氷牙フランツI世

呪文×5
1 サイバー・ブレイン
4 魔弾オープン・ブレイン

 

・黒×20
ユニット×3
1 邪眼皇ロマノフI世
2 魔光帝フェルナンドVII世

呪文×17
3 ゴースト・タッチ
3 魔弾デュアル・ザンジバル
2 魔天降臨
2 ソウル・アドバンテージ
2 インフェルノ・サイン
1 スケルトン・バイス
1 インフェルノ・ゲート
1 ロスト・ソウル
2 デーモン・ハンド

 

・白 ×8
クリーチャー×8
4 天雷の導士アヴァラルド公
4 魔光王機デ・バウラ伯

 

・混色 ×3
呪文×3
1 魂と記憶の盾
2 英知と追撃の宝剣

 
 
 

稟「とりあえず目標のデッキ
  黒青白ナイトデッキよ」

蓮「最初はスタンダートな型から行ってみようと言う事で
  某有名店のレシピを参考に
  現在の所持枚数等も考慮に入れた
  暫定のデッキレシピです」

稟「・・・まぁロマノフもフェルナンドも1枚も持ってないし
  ソウル・アドバンテージもデ・バウラ伯も1枚しか
  持ってなかったりするんだけどね。
  しかもこれまだ暫定のレシピだから
  ロマノフとかまだまだ集めないといけないし・・・」

龍「・・・それかなりきついんじゃないんですか?」

稟「・・・ま、頑張るわよ」

龍「(組みやすいとか言ってたのは
  どこのドイツなんだか・・・)」

2008年8月23日 (土)

1戦目:110点(1位) 2戦目:101点(2位)

稟「今日久しぶりにボーリングに行ってきたんだけど・・・」

蓮「『だけど』?」

稟「・・・いや、ごめん。
  行ってきただけで特に話すこともないや

龍「オイ」

稟「だーってぇ
  特にすごいスコア取ってるわけでもないし
  別に話すことのもんじゃぁ・・・」

龍「なら話さないでくださいよ・・・」

稟「 話 題 が 無 い の よ 

蓮「・・・はぁ」

 
 
 

DM:

蓮「ところでDMを始めるようですが
  最初はどんなデッキで行く予定なんですか?」

稟「うーん
  ひとまず環境知るために
  トップメタっぽいナイトから組んでみるかなぁ」

龍「・・・外道め・・・

稟「ほとんど新弾のカードのみで組めるみたいだし
  ロマノフとデバウラ(だっけ?)以外は
  そんなに値段張らないらしいからねぇ。
  ・・・酷いのは分かってるけどさ」

龍「・・・外道め・・・

稟「いやわかったから・・・ごめん・・・」

 

2008年8月22日 (金)

in兵庫

稟「暇です
  暇すぎて親の説教受けるぐらいしかやることありません
  誰か相手してください」

蓮「・・・カードゲー店行ったらどうです?」

稟「よく行ってたカードゲー店の1店は閉まってました
  もう片方はD-0が棚から消えてました・・・orz」

龍「・・・まぁそういうわけで暇してるので
  誰かかまってあげてください」

 
 

D-0:

【青単 アラウンド・ザ・ワールド】

・赤 ×19
ユニット×14
3 粉雪の魔氷パウダースノー
3 濃霧の魔氷フォッグ
2 サンダーラッツ
3 サンダーイーグル
3 センチネル・センチピード
2 ジャーニー・スピリット
3 深淵竜エメラルドティアー
3 エビエージェント

ストラテジー×3
3 バードマン・ソウル
3 欲望の連鎖
3 がんばれ、ちびっ子探偵団
3 探偵団vs女幹部
3 対決

ベース×3
3 海底到達不能極

 
 

稟「いい加減ネタがないから
  出し惜しみしてたネタデッキでも
  青単ジャーニー1KILLよ」

蓮「あれ?
  ジャーニー1KILLと言ったら
  前言ってたラルゴとティアーを絡めた
  あの超絶ネタじゃないんですか?」

稟「いや、だいぶ前のことだけど
  もっと効率のいい1KILLを知っちゃったもんだからさ。
  レシピは作ってみたんだけど他人のネタだし
  公開するのもあんまりなぁ・・・って思ってたんだけど
  最近あんまりにもネタが無いもんだから
  コレも公開せざるをえない事態に・・・」

龍「とりあえずネタの詳細は
  開発スタッフがドキドキしながら見ている賞
  でググっていただければ見つかると思います。
  ・・・いや本当にすごいです、このコンボ
  (スタックの組み方の面倒さ的な意味で)」

2008年8月21日 (木)

ボロPCですから・・・

稟「暇!
  暇~~!!
  ひ~~ま~~!!!

龍「うるさい黙れ(ドゴスッ

稟「くそぅ
  あんまり暇だから鬼畜王やっちゃうもん」

龍「・・・また懐かしいものを」

蓮「と言うか何故そんな昔のゲームを?」

稟「コレじゃないと動かないのよ・・・」

 
 
 

D-0:

【黒単 ラルフビート】

・黒×40
ユニット×29
3 怨念の魔煙グラッジ
3 レディ・ラベンダー
3 スリーピング・パペット
3 ハウス・オブ・ヘル
3 メロー・カード
3 懲罰の魔煙パニッシュ
3 吸血童子
3 用心棒ラルフ
2 奇術師のカード

ベース×3
3 漆黒のコルドロン

ストラテジー×8
3 石化の呪法
2 恐怖政治
3 冥界の門

 
 
 

稟「ぶっちゃけ普通の黒単。
  黒単ラルフビートよ」

蓮「新弾の用心棒ラルフ
  及びに吸血童子を使うために作った
  黒単ビートですね。
  敵軍に行っても少しは持つように
  メルマガのレシピとは違いなるべくサイズ重視の
  ユニット構成にしました(呼び声以外)」

稟「まぁぶっちゃけさっきも言ったとおり
  中堅アタッカー増やした普通の黒単なんだけど」

龍「・・・ならもうちょっと工夫しましょうよ」

2008年8月20日 (水)

一日中寝てました

稟「実家に帰ってきたのはいいけど
  やることがない件

蓮「買ってきた同人ゲームはどうしたんですか?
  それこそ旅費がなくなるほど買ってきたのに」

稟「・・・このボロノートPCで出来ると思う?」

蓮「ですよねぇ・・・」

 
 

カードゲー:

稟「あんまりにもネタが無いもんだから
  今日はアタシの各カードゲーの動向でも」

 

・D-0

稟「モチベは一番高いのに
  相手がいないってのは寂しい・・・」

蓮「新弾もそこそこいいカードぞろいなのに
  なぜか仲間内での流行り具合が悪いカードゲーです。
  ・・・いったい何があったんでしょうか?」

稟「ま、アタシもテストのせいで
  店の方に顔出しできなかったってのもあるけどさぁ・・・」

 

・プロレヴォ

稟「とりあえずらきすたPPで
  組みたいデッキがない件

龍「動物デッキ・・・と言っても
  明確なビジョンが浮かばないのが難点ですからね。
  特徴と色がばらけ過ぎていると言うのがなんとも・・・」

稟「特に環境に影響のありそうなカードも無かったし
  うーん・・・新弾待ち?」

 

・ヴァイス

稟「・・・放置かなぁ」

蓮「え?なんでですか?
  ラインナップ的にもFate&なのはの参戦で
  面白くなりそうじゃないですか」

稟「いや、作品的な意味じゃなくてカードゲーとして見ると
  運要素が強すぎてガチでやるカードゲーじゃないかなぁ
  って思うのよ。良いか悪いかで分けると
  確実に良カードゲーではあるんだけどねぇ」

 

・サンデーVSマガジン

稟「見た感じは面白そうだから
  とりあえず1デッキは買ってみるかなぁ。
  もちろんラブコメデッキで(モテモテ王国的な意味で)」

龍「Xiさんとも話し合いをした結果
  とりあえず1デッキ買って後は様子見
  と言う判断にいたりました。
  たぶん人気的にも伸びるカードゲーだとは思いますが
  さてどうなることやら・・・」

 

・DM

稟「・・・ロマノフが集まらない・・・」

蓮「金も底をついちゃいましたからね。
  とりあえず来月までの辛抱です」

稟「どこに言っても5000円越えor売り切れってのは
  やっぱきついわねぇ・・・」

 

・遊戯王

稟「知るかばか

 
 
 

稟「とりあえず時間もないから
  こんなとこで」

龍「・・・暇してるんじゃなかったんですか?」

稟「いやぁ、HAHAHA」

龍「笑ってごまかすな(ドゴッ

2008年8月19日 (火)

コンマイは やっぱり だめだ な

稟「遊戯王が新制限出てたから見てみた。
  遊戯王やめて正解だったと思った」

龍「どれどれ・・・って剣闘獣ノータッチ!?
  なんという空気(環境)の読めなさ・・・」

蓮「裁きやあたりも準制限で止まりましたからね。
  それじゃ意味がないというのに・・・」

稟「ダムドの準制限は予想通りだったんだけど裁きがなぁ・・・
  ま、もうやめたからいいんだけどさ」

龍「・・・じゃあなぜいまさらその話を?」

稟「遊戯王ユーザーに
  m9(^Д^)プギャー
  って言いたかっただけ」

龍「・・・そですか」

 
 

D-0:

【青単 共鳴ビート】

・青 ×40
ユニット×29
3 細波の入江の魔女
3 海底牧場の魔女
3 家電商人スパロー・ピノ
3 センチネル・センチピード
3 ローグ・ロングホーンビートル
3 濃酸の魔氷アシッド
3 命令する魔女
3 地下金庫を守る獅子
2 ギガント・クラブ
3 薬剤商人フェザント・レイ

ストラテジー×11
3 正義の残り香
3 がんばれ、ちびっ子探偵団
2 探偵団vs女幹部
3 電脳世界の冒険

 
 

稟「もうほんとにネタが・・・
  青単共鳴ビートよ」

蓮「新カードではギガント・クラブ、フェザントレイ
  ちびっ子探偵団の3枚ですね。
  主戦力のほとんどが共鳴のユニットなため
  電脳世界で引っ張ってこれるのが利点です」

龍「その分少し普通のビート感が否めませんが
  回った時の機動力はなかなかのものだと思いますよ。
  ・・・まぁ青黒あたりに動きを止められると
  どうしようもなくなりますが」

稟「そこはビートの運命だから
  勘弁してやって・・・」

2008年8月18日 (月)

※コメントから転載です

禀「えー今日は都合によりコメントからの
  更新になります」

蓮「…何故に?」

禀「このケータイコメントの投稿はできるけど
  ログインはできないのよ。
  何なのよウェブ閲覧機能って…」

龍「PCが使えるうちに更新しないから
  こうなるんですよ…」

 
 
 

D-0:

【白単 カエル】

・青 ×12
ストラテジー×9
3 バードマン・ソウル
3 サイバー・チェイス
3 頑張れちびっこ探偵団
ベース×3
3 ペンギン・チェーン

 

・白 ×28
ユニット×26
3 ピパ・ナイト
21 コーラス・ナイト
2 トマト・ナイト

ストラテジー×2
2 白き聖王の門

 
 
 

禀「ちょっと前のデッキのマイナーチェンジ
  青白カエルよ」

龍「カエルの弱点であったプランゾーン対策カードに対し
  青のチェイスや新カードの探偵団を用いたデッキですね。
  色的な事故率は増えましたが
  デッキの回転率はそこそこ上がりました」

禀「個人的にはやっぱ探偵団は強いと思ったわね。
  青黒ビートとかにも入れようと思ったけど
  あっちにはもうスペースが無いのよ。
  …難しいのよねぇ、青黒ビート」

2008年8月17日 (日)

燃え尽きたぜ・・・まっしろにな・・・

稟「コミケ終~了~♪」

蓮「お疲れ様でした。
  戦果はどうでした?」

稟「とりあえず回りたかったサークルは回った感じかな。
  ただ、資金難のおかげで買おうにも買えなかった
  サークルも結構あったけど。ドリル研とか」

龍「そのわりにはなにやら怪しい本が多いですね。
  ・・・なんなんです?このナーガ本
  (スレイヤーズのナーガではなく
   モンスターの方のナーガ)

稟「あぁ、最後の最後に衝動買いしちゃった本。
  まさかこんなところで同志を見つけるとは・・・。
  いやぁ恐ろしいわねぇ、コミケって」

蓮「・・・なんともまぁマニアックな・・・」

 
 
 

D-0:

【赤黒青白緑 5色プラコン】

・赤 ×7
ユニット×7
3 ステルス・スナイパー
2 エックスデイ・ドラゴン
2 カタストロフ・ドラゴン

 

・黒 ×11
ユニット×6
3 イビルアイ・ドライバー
3 イビルアイ・プリンセス

ストラテジー×4
2 絶望の連鎖
2 真夜中のダンスパーティ

・青 ×12
ユニット×6
3 センチネル・センチピード
3 濃霧の魔氷フォッグ

ストラテジー×3
3 欲望の連鎖
1 シュレジンガーの猫

ベース×3
3 流氷の大陸

 

・緑 ×3
ユニット×3
3 スカラベマスター

 

・青黒 ×5
ユニット×5
3 堕天使ムリエル
2 堕天使ガムビエル

 

・赤緑 ×2
ユニット×2
2 ファンシーカット・ペリドット 

 
 

稟「もうネタがない・・・
  4色のプラコンよ」

蓮「最近では火力連鎖コントロールと呼ばれてるようですね。
  基本的には今までのプラコンと変わらず
  中盤のボードアドの握り合いが重要となってくるデッキです」

龍「カタストロフとかのおかげで後半の追い込みも
  しやすくなりましたからね。
  なんにせよ今の環境上見かけることも多い
  と思われるカードなので改修しておきたいですよね」

稟「ムリエルは単体でもドローソースになるし
  ま、手札のプランジャーとかをその場で再利用
  出来るのは強いと思うわよ。
  こっちはユニット以外も出せるし」

2008年8月16日 (土)

一応MBAは買えました

稟「・・・うー、眠い・・・」

蓮「2日目お疲れ様です。
  成果はどうでしたか?」

稟「寝坊してグロー部買えなかった

龍「・・・うぉい」

稟「しかも行く時の電車は寝過ごしちゃうし
  おまけに帰るときも寝過ごしちゃって・・・。
  つーか何気に電車で寝過ごすって
  人生初めてなのよね、アタシ」
  (いつもはなぜか直前の駅で目が覚める)

龍「その人生初めての寝過ごしを
  よりにもよってこんな日にしないでくださいよ・・・」

 
 

D-0:

【青黒 ヘルビートver.Ⅲ-4】

・黒×25
ユニット×20
3 怨念の魔煙グラッジ
3 レディ・ラベンダー
3 ハウス・オブ・ヘル
3 イビルアイ・ドライバー
3 懲罰の魔煙パニッシュ
2 吸血童子
3 クライング・パペット

ストラテジー×5
3 石化の呪法
2 恐怖政治

・青×12
ユニット×6
3 家電商人スパロー・ピノ
3 地下金庫を護る獅子

ストラテジー×6
3 バードマン・ソウル
3 電脳世界の冒険

・青黒 ×3
ユニット×3
3 震える時のコールドクロック

 
 

稟「・・・全然変わってないなぁ。
  青黒ヘルビートよ」

龍「願いは一つが吸血童子に変わったり
  ティアーがドライバーに変わっていたりするだけで
  本当に全然変わってませんよね。
  一応展開力とデッキ回転率、突っ込み力は高いので
  吸血童子の効果もそこそこ回るかと思われます」

稟「相変わらず同系のコントロールには激弱なのが
  難点よね。・・・黒単にしてラルフでも組んでみるか?」

龍「それも結局コントロール相手に
  つぶされるような気がしますが・・・」

2008年8月15日 (金)

本番は明日と明後日なのに・・・

稟「・・・・・・・・うわぁ・・・」

蓮「どうしたんですか?
  財布の中身なんか見て」

稟「あ…ありのまま今日起こったことを話すぜ!
  アタシが行く時には3,4万は入ってた財布が
  いつのまにかほとんど空っぽになってた
  な…何を言ってるのかわからねーと思うが
  アタシも何をされたのかわからなかった…。
  催眠術だとか超スピードだとか
  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

蓮「…まぁあそこは地獄ですから」

龍「…で、殴ってもいいですか?」

稟「だが断る

龍「URYYYYYYYY!!!(メメタァ

稟「ナニヲスルダァァァ!!

蓮「(・・・なぜジョジョネタ?)」


 
 

プロレヴォ:

稟「つーわけで先行販売のラキスタPPを買ってきたから
  それのレアの当たり具合でも」

 

1 つかさ犬
1 こなこなきつね
1 こう&ひより
1 ★★ウサかがみん
1 ★つかさ&こなた
1 氷姫の話

 

龍「コレは見事にばらけましたねぇ」

稟「いろんなレアを見れるのはいいけど
  やっぱ当たるなら一気に何枚か当たって欲しいわね・・・。
  とりあえず全部のレアを把握したわけじゃないんだけど
  ★★ウサかがみんは相当強いわね、これ」

龍「5コスト5500SP1000とそこそこ戦える数値な上に
  効果はあの最高クラスのドローカード
  ★ハルヒの登場版ですからね。
  ただやはり★★なのが気になりますし
  サーチならドローの方が強い場合が多いので
  ハルヒの方が強いような気がしますが」

稟「色関係なしで出せるから
  タッチ色のユニットを出せるってのは
  こっちの利点だけどね。
  ・・・ま、期間限定のPPで
  あんまり強いの出されても困るんだけどね」

2008年8月14日 (木)

階段とかマジ辛い

稟「東京着いたー
  筋肉痛すげー
  ・・・イタタ・・・(ベキバキ

龍「そりゃ旅行鞄とは言えあんだけ重い荷物を
  1日中引っ張りまわしてれば痛くもなりますよ」

稟「だって・・・あんまりにも大きすぎて
  コインロッカーにも入らなかったんだもん、コレ」

龍「無駄にでかいの買うからですよ」

 
 
 

D-0:

【青白 闘気エビ】

・青 ×10
ユニット×8
3 カニギャング
2 エビレスラー
3 エビエージェント

ストラテジー×2
2 シュレジンガーの猫

 

・白 ×13
ユニット×6
3 ペガサス・ポニー
3 機械竜グラシア

ベース×3
3 天使たちが踊る針

ストラテジー×4
1 機械竜輝く
3 サイレント・マジョリティ

 

・青白 ×17
ユニット×14
3 鎧闘士エビシルバー
3 鎧闘士カニスティール
3 鎧闘士カニアイアン
2 鎧闘士エビゴールド
3 鎧闘士エビブロンズ

ストラテジー×3
3 アーマード・マキシマム

 
 
 

稟「どこにいようがデッキは考える。
  青白闘気エビよ」

蓮「新弾のカードではカニアイアン・・・のみですか。
  まぁプラチナとニンジャがアレではしょうがないんですが」

龍「回避能力もプラン操作能力も
  そこまで必要ないですからね。
  あえて言うならニンジャが合成に使えそうな気がしますが
  コレ自体がプランゾーン効果な上に
  手札にきたらまず埋め候補なブロンズを
  手札に持っていることが条件と
  いろいろと厳しいものがあったので・・・」

稟「機械竜輝くが制限になったのは痛いけど
  まぁなんとかなってる感じかな。
  ・・・ところでこれ制限解除されたら
  どういう構築にしようかしら?」

龍「それちょっと気が早くないですか?」

2008年8月13日 (水)

ともかく行ってきます

稟「んじゃちょっと東京行ってきます

龍「いや、『ちょっと』じゃないでしょうに」

稟「ついでに大阪も行ってきます
  帰りに実家にも帰ります
  その帰りについでに広島にも行ってきます

龍「いやどんだけ出かけるつもりなんですかあなたは!?」

蓮「(忙しいんだか暇なんだか・・・)」

 
 

D-0:

【白緑 カエルライカンver.Ⅲ-4】

・白 ×5
ユニット×5
2 トマト・ナイト
3 ゴライアス・ナイト

 

・緑 ×15
ユニット×9
3 兎娘キューティ・バニー
3 象砲手バルカン
3 女豹ダンサークロー

ストラテジー×3
3 幸せはすぐ近くにある

ベース×3
3 花咲く結界

 

・白緑 ×20
ユニット×15
3 トードライダー白蛇姫
3 トードライダー霊亀帝
2 トードライダー九尾狐
2 トードライダー八咫烏
3 トードライダー黒狼王
2 トードライダー獅子神

ストラテジー×5
2 フル・スロットル
3 バラの香り

 
 

稟「日曜に負けたデッキ・・・orz
  白緑カエルライカンよ」

蓮「基本戦術はライカンorカエルライカンの元々の
  パワーの高さによるごり押し戦術
  スマッシュ割りによるしぶとさを追加した
  正統派なんだか回りくどいんだかよく分からない
  デッキです。幸せの効果で引っ張ってくる候補に
  ゴライアス・ナイト追加してもしものときの
  パンプが選択できるように工夫しました」

稟「まぁぶっちゃけ日曜はゴライアスが敗因だったからね。
  やっぱ突然+2000×(カエル数)+3000×(被攻撃回数)
  だけパンプするのは脅威だったわ。
  赤緑だと攻撃以外の除去方法はわりと薄いし」

蓮「その他にも素直に黒狼王の合成をしたり
  どうしても倒せない相手に
  幸せ→トイレの芳香剤(バラの香り)と繋げたり
  応用方としては相手の合成にスタックして
  相手のエネとプランゾーンを弄ることで
  合成を阻害したりと様々な動き方をしてくれます。
  ・・・やはり幸せは強いですね。さすがRにして
  Ⅱ-1のトップレア候補です」

2008年8月12日 (火)

眠いしだるいし暑いし疲れるし・・・

稟「・・・なんで夏休みだってのに
  こんなに予定が無いんだろ、アタシ・・・」

蓮「えっと、さっきまでXiさんが家に遊びに来て
  現在朝の7時半(睡眠時間:2時間ちょっと)。
  それでこの後12時から別の用事
  坂出の方まで出かけることになってて
  その後午後6時から今度は工学部付近
  さらに別の用事。その後帰ってきてから
  明日の東京行きの準備
  ・・・と言う予定ですね」

龍「・・・詰め込みすぎでしょう」

稟「こっちにもいろいろあるのよ・・・ハァ・・・」

 
 
 

D-0:

【赤緑 フェアボックル】

 

・赤 ×7
ユニット×5
3 夜を照らす灯チュプ
2 弾ける火アペプシユ

ストラテジー×3
3 ニトロ・カタパルト

 

・青 ×3
ストラテジー×3
3 バードマン・ソウル

 

・緑 ×6
ユニット×3
3 細い葉の柳シュシュ

ストラテジー×3
3 幸せはすぐ近くにある

 

・多色 ×23
ユニット×17
2 ファンシーカット・アクアマリン
3 ファンシーカット・アイオライト
3 ファンシーカット・ルチル
3 ファンシーカット・アメジスト
3 ファンシーカット・トルマリン
3 ファンシーカット・ムーンストーン

ベース×3
3 小妖精の花園

ストラテジー×3
3 変身の魔法

 
 
 

稟「相変わらず強い。
  赤緑フェアボックルよ」

蓮「新弾で入ったカードは廃棄でパンプ効果を持つ
  ファンシーカット・ルチルですね。
  素直に効果を使ってもよし
  ビートしてもよし
  合成やシュシュでエネを溜めてもよし
  と様々な使い方が可能な点も優秀です」

稟「個人的には自分が消えていくあたりも
  後半のニトロ回収用なんかに使いたかったんだけど
  スペースの問題で難しいのよねぇ。
  まぁ幸せもあるし別にかまわないとも思うけど」

2008年8月11日 (月)

再燃しちゃいました

稟「・・・・・・・・・・・・(真剣」

蓮「またそんなにPCばっかりに張り付いて
  ・・・って、あれ?その画面って・・・まさか・・・」

 

戦国ランス - System4.0 Ver.1.14

 

龍「やめろおぉぉぉぉぉぉ!!!!(グシャァ

稟「ぷぴーーーーー!!!(ドサッ

 
 

龍「はぁ、はぁ、はぁ・・・」

稟「・・・・・・・・・(プシュルルルルルル」(←気絶)

蓮「なにもそこまでしなくても・・・」

龍「あれの危険さが分かってないからそんなこと言えるんですよ。
  さて、封印しましょ・・・」

稟「・・・・・・・・・(カチッカチカチッ」

龍「き、気絶したままプレイしてる・・・」

蓮「いやそれ気絶って言うんですか?」

 
 
 

D-0:

龍「昨日遊迷舎でのショップトライアルに行ってきたので
  今日はそちらのレポートをさせていただきます」

蓮「使用デッキは赤緑ラッパビート。
  5人参加のスイスドロー形式でした」

 

1戦目:不戦勝

 

2戦目:白緑カエルライカン ×

龍「どちらも序盤はバニースタートからと
  好スタートを切ったのですが相手側の攻めが
  予想以上に早く、対するこちらのプランは
  微妙にサイズ足らずなゲルハーピー等ばかりと言う事故。
  中型ユニットで点を入れまくられ
  かなり早い段階からピンチに。
  それでもなんとかステスナ等で巻き返すものの
  基本サイズの大きいカエルライカンを抑えきれず
  最終的にはゴライアスナイトでパンプした九尾狐を止められず
  終了でした」

蓮「実を言うと途中スカルジャイアントを利用すれば
  勝てる場面があったんですが
  うっかり忘れてしまっていたのがかなり痛かったです。
  ・・・やはり3時間しか寝てないのが
  だいぶ響いたようです」

龍「Xiさんの訪問→朝から別の知り合いから呼び出し
  のコンボを喰らってしまいましたからね。
  ・・・あーあ・・・」

 

3回戦:黒単除去 ○

蓮「錬金術の館、毒針童子等
  なにやらマイナーなカード満載な黒単でした」
  (たぶん初心者)

龍「試合の方は相手は3ターン目剣歯童子
  こちらも3ターン目ゲルハーピーでスタート。
  その後ラッパ、花咲く結界を展開しながら
  6ターン目にガンドリ隊列召喚成功。
  相手の剣歯童子をノヴァコマで
  隊列の返しに出されたララバイを
  結界効果でパンプしたガンドリで踏み潰しながら 
  奥のラッパと共に5点スマッシュを入れて終了でした」

蓮「僅か7ターンのスピーディーな試合でした。
  まぁ隊列が決まればこんなもんですけどね」

 
 

龍「と・も・か・く
  大会前日ぐらい早く寝ましょうね、稟」

稟「・・・・・・・・・」(気絶)

龍「いや、別に今寝なくていいですよ」

蓮「あなたが寝かせたんでしょうに・・・」

2008年8月10日 (日)

ちなみに携帯の方はひっきりなしにかかってきます

稟「アタシの家に関する豆知識その1!
  かかってくる電話は
  9割がた
  間違い電話

蓮「携帯ならともかくまぁめったなことでは
  家の電話番号は教えませんからね」

稟「つーかぶっちゃけて言うと
  家の電話番号覚えてないし

龍「…それは電話番号に限ったことじゃないでしょう?」
  (郵便番号とかもしょっちゅう忘れる)

稟「・・・てへ♪」


 
 

D-0:

【青緑 隊列ウィニー】

・青×26
ユニット×18
3 粉雪の魔氷パウダースノー
3 サンダーラッツ
3 シェル・スループ
3 サンダー・イーグル
3 チャイルド・スピリット
3 ネイビー・スピリット

ストラテジー×6
3 バードマン・ソウル
3 リセット・コマンド

ベース×2
2 水底の歌劇場

 

・緑 ×14
ユニット×9
3 ラッパ・ドリアード
3 ヒメコガネ・ドリアード
3 ガン・ドリアード

ストラテジー×3
3 小さくて大きな力

ベース×2
2 花咲く結界

 
 

稟「マジでちょっとネタに困ってきた。
  青緑隊列ウィニーよ」

蓮「新弾で入ったカードは
  サンダーラッツとラッパ・ドリアードの2枚。
  前者は邪魔のされない隊列召喚スタートのため
  後者は隊列の都合上敵軍に向かうことが多いので
  有効かと思い採用してみました」

稟「まぁ基本的な構成はあんまり変わってないけど
  ラッパが入ったことで後々の切り返しは
  楽にはなったかな。エネルギー縛れるし」

龍「…って敵軍のユニットが死ぬこと前提なんですか」

稟「一応パンプもするけど
  突っ込むのは基本足の軽い=サイズの軽い連中だから
  死んじゃうのはしょうがないわよ。
  むしろ死んでくれた方がラッパ展開してる
  場合なら後々のリリースインで
  トドメが刺しやすくなるしね」

2008年8月 9日 (土)

ちなみに中の人は暑いのはわりと平気です

稟「だぁぁぁぁ!!
  暑ぃぃぃぃぃ!!!(汗」

蓮「まぁ夏ですからね。
  仕方ないですよ(汗」

龍「と言うか暑いなら
  なんでそんなに外にうろちょろ
  出かけてるんですか?(平然」

稟「こっちにもいろいろあるのよ。
  つーかなんでアンタそんな重装備で
  平然とした顔してるのよ・・・(汗」

龍「変温動物ですから。
  暑いのは苦手じゃないんですよ(平然」(←いちおう竜種)

稟「・・・いーなー・・・」

龍「寒いのは苦手ですけどね」

 
 
 

D-0:

【赤青 シルフ】

・赤 ×17
ユニット×12
3 フレイム・フライ
3 バーニング・バタフライ
3 マグマ・マンティス
3 ビーム・ビートル

ストラテジー×5
2 ノヴァ・コマンド
3 スカーレット・シャワー

 

・青 ×23
ユニット×20
3 フーリガン・フライ
3 アングリー・アント
3 ローグ・ロングホーンビートル
3 センチネル・センチピード
3 スタン・スタッグビートル
3 ネイビー・スピリット
2 薬剤商人フェザント・レイ

ストラテジー×3
3 リセット・コマンド

 
 

稟「昨日に続いて赤青の種族デッキ。
  赤青シルフよ」

蓮「新弾のカードだとノヴァコマと共にスカーレット・シャワーが
  また昨日と同じくフェザント・レイが投入されてますね」

龍「デッキタイプ的にはハーピーとは違い
  マグマ・マンティスやビーム・ビートルの効果を用い
  自分からと攻めに行くタイプのデッキですね。
  スタンスタッグ等の効果上隊列召喚が決めやすく
  またユニットが縦に並ぶ機会も多いので
  スカーレット・シャワーがかなり有効に働いてくれます

稟「全体的に見るとサイズのちっちゃいユニットが多いけど
  基本的にバンバンスマッシュを入れるから
  マグマとかバーニングの効果が出やすくなって
  すぐにパンプするから結構大丈夫なのよね。
  まぁ出てないとちょっと辛いから
  切り返しは苦手なのが弱点かなぁ・・・」

2008年8月 8日 (金)

なんか角刈りっぽいとも言われたけど

稟「髪を切りました
  知り合いから『誰だお前!?』って言われました。
  ・・・やっぱロング→ショートだと印象変わるわね」

龍「前はかなり長かったですからね。
  具体的に言うとバンダナをしてないと
  エロゲ主人公風になってしまうぐらいに」

稟「まぁまたそんぐらいの長さになるまで
  当分切らないけどね。散髪代なんかに使うのなんか
  金がもったいないし

蓮「・・・結局はそこなんですか」

 
 
 

D-0:

【赤青 ハーピー】

・赤 ×20
ユニット×16
3 ライトニング・スナイパー
3 ヴォルカニック・シューター
3 ライトニング・スカウト
3 ステルス・スナイパー
2 ブラッディ・ブーケ
2 破壊竜ジーガンパオ

ストラテジー×4
3 ノヴァ・コマンド
1 全軍突撃

 

・青 ×20
ユニット×9
3 コールド・スナイパー
3 ブリザード・ダンサー
3 薬剤商人フェザント・レイ

ストラテジー×11
3 バードマンソウル
2 欲望の連鎖
3 サイバー・チェイス
3 対決

 
 
 

稟「結構強いのに久しぶりな感じがするデッキ。
  赤青ハーピーデッキよ」

蓮「新弾のカードではやはり強かったヴォルカニックと
  ハーピーではありませんがフェザントレイが入りました。
  後者が入ったのは敵軍のユニットを狩るのに
  好都合な効果だからです」

稟「デッキの都合上意外と共鳴しにくいって
  弱点はあるけど、飛んでっただけで
  とりあえず1ドローが確定ってのは
  なかなか強力なのよね」

龍「比較的コントロールに近い動きをする
  ハーピーデッキでは手札増強は重要ですからね。
  あと+2000能力も地味に効いてきます」

2008年8月 7日 (木)

あと金使いたくない

稟「やべぇ
  やっぱelonaやべぇ
  P4やるきしねぇ

龍「ハマるのもいいんですけど
  あと1つ残ってるレポートも何とかしてくださいよ」

稟「・・・まぁ、あれはちょっと手直しすれば終わるレポートだろうし
  そんなに気にしなくていいわよ。うん」

蓮「ならとっとと終わらせましょうよ・・・」

 
 
 

D-0:

【青黒 流氷コンver.3.41】

 

・黒 ×18
ユニット×12
3 イビルアイ・ドライバー
2 レディ・ララバイ
3 イビルアイ・プリンセス
2 幻影王ルドルフ
2 悪魔竜ヴァレフォール

ストラテジー×6
1 冥界の門
3 失恋の痛み
2 真夜中のダンスパーティー

 

・青 ×16
ユニット×5
2 濃霧の魔氷フォッグ
3 センチネル・センチピード

ストラテジー×8
3 サイバー・チェイス
3 欲望の連鎖
1 深淵竜翻る
1 シュレジンガーの猫

ベース×3
3 流氷の大陸

 

・白 ×3
ユニット ×3
3 機械竜エスティタート

 

・青黒 ×3
ストラテジー×3
3 無限凍結

 
 

稟「Xiさんの助言を元にちょっと修正してみた。
  青黒流氷コンよ」

蓮「改良点としては鳥魂をサイバーー・チェイスに
  パウダースノーとベイビーを抜き
  エスティタートと無限凍結、翻るを1枚ずつ追加した
  形になりましたね」

稟「対コントロール戦ってのもあったんだけど
  あんまり何回もプランはしないから
  鳥魂とかパウダースノーとかがわりと腐ってたのよね。
  あとは後半に引き篭もってたエスティタートが
  白がないせいでフィニッシャーにもなら無かったときがあったから
  ちょっとは動かしたいなぁと思ってこの枚数にしたわ」

龍「確かにせっかくの2スマ持ちなんで動けないってのは
  さすがにもったいない気もしますからね。
  まぁ基本は引き篭もったままですが」

2008年8月 6日 (水)

で、帰ったら帰ったでまた呼び出される始末

稟「・・・アタシったらテストが終わったって言うのに
  なんでまだ学校にいるんだろう?」

龍「一応口頭試問があったからでしょうに。
  あと昼・晩御飯のために」(ミールカード勢)

稟「・・・なんか納得いかねぇ」

 
 
 

D-0:

【赤黒 ブレードマスター】

・赤 ×26
ユニット×22
3 マスター一閃ブレード
3 マスター白刃ブレード
7 マスター八双ブレード
3 マスター抜刀ブレード
3 マスター蜻蛉ブレード
3 マスター居合ブレード

ベース×4
3 楽市楽座 
1 マントルを漂う遺跡

 

・赤黒 ×14
ユニット×14
3 猛毒のパープルエッジ
3 煙幕を張るスモークエッジ
3 影を縫うミッドナイトエッジ
3 忍び寄るブラックエッジ
2 隠れ潜むバイオレットエッジ

 
 

稟「だんだんと忍者デッキっぽくなってきた。
  赤黒ブレードマスターよ」

蓮「新弾で追加されたスモークとミッドナイトが
  地味に強いですね。前者は忍者なら普通に
  全体2000パンプ効果がかかりますし
  後者は苦手だった青黒のコントロールに
  そこそこ刺さる効果を持っています」

稟「相変わらず八双でのパンプで反則クラスの
  サイズに化けるし博打だと思ってた抜刀ブレードも
  出るユニットに差はあるものの結構安定するように
  なってきたからね。この前の種族戦でも
  かなり人気だったらしいし」

龍「制圧型のビートならプランから八双がめくれるだけで
  一気に逆転できるほどの切り替えし力
  
がありますから。そういうデッキが多い種族戦だからこそ
  猛威を振るったのもわかりますね」

2008年8月 5日 (火)

そしてこの後カラオケに行きました

稟「終わった!
  今度こそ終わった!!
  やっと終わったぁぁぁ!!!

龍「人生が?

稟「ちがわい!
  テストよテスト。
  やっとこれでやっと遊べる!!」

龍「まだ明日の口頭試問があるでしょうに」

稟「大丈夫、あんなもんテストのうちに入らん
  さーて遊ぶぞー♪」

龍「はいはい・・・」

 
 
 

D-0:

【赤白緑 ドラゴンコントロール】

 

・赤 ×14
ユニット×14
2 魔甲バイク餓狼
3 ステルス・スナイパー
3 ヴォルカニック・シューター
2 ファイア・ドラゴン
2 カオスヘッド・ドラゴン
2 カタストロフ・ドラゴン

 

・白 ×18
ユニット×11
3 ペガサス・ポニー
1 花束を捧げる乙女
3 犬闘士ブル・マスティフ
1 機械竜ラルゴ
3 機械竜エスティタート

ストラテジー×7
1 機械竜輝く
3 そして天使は地に落ちる
3 アーマゲドン

 

・緑 ×3
ユニット×3
3 妖精竜スターフルーツ

 

・赤緑 ×5
ユニット ×5
2 ファンシーカット・ペリドット
3 変炎獣ゲルハーピー

 
 

稟「テスト終了
  そしてアタシのこのコーナー復帰記念(?)デッキ
  赤白緑ドラゴンコントロールよ」

蓮「6コスト以上のドラゴンが6種類13枚
  そのうち11枚が8コストドラゴンとは
  これまた豪勢なデッキですね。
  新弾ではファイア・ドラゴンとカタストロフ・ドラゴン
  エスティタート、そしてヴォルカニック・シューターと言うことは
  やはりメインは『そして天使は地に落ちる』ですか?」

稟「それだけじゃなくて他にも
  ・アーマゲドン
  ・ブルマ
  ・スタフル
  ・素出し

  とそこそこ出す手段は整えたつもりよ。
  流れとしては序盤はポニーやヴォルカニックで
  地味な嫌がらせ、中盤はファイア上記カードからの
  ファッティの豪快な足止め、後半は
  カタストロフやエスティタートでの
  派手なコントロールって感じかしら。
  大型ドラゴンが思いっきりブン回る姿
  魅力のデッキね」

龍「序盤の流れで機会竜輝くを使うと言うプレイが
  しづらくなったのは痛いですが、ネタデッキとしては
  そこそこの動きをしそうですね。
  ・・・あくまで『そこそこ』ですけど」

2008年8月 4日 (月)

とりあえずデッキだけは残しときます

稟「俺は遊戯王をやめるぞ!
  ジョジョーッ!!

龍「・・・やっとですか」

稟「うん。
  ぶっちゃけしけた。
  ロック・コントロール好きとしては今の環境は無理
  シンクロしただけで全体破壊入るとか
  カードゲーとしておかしすぎる
  プロレヴォでもありえん

蓮「最近全く触ってない上に
  相手も全然いませんでしたからね。
  これで少しはカードゲー代も浮くんじゃないですか?」

稟「あー、いやぁ、その・・・」

龍「・・・何かあるんですか?」

稟「かわりにDMでも始めてみよっかなぁ・・・なって
  思っちゃってたりして、てへ♪」

龍「この人は・・・」

 
 
 

D-0:

【青黒 流氷コン】

 

・黒 ×19
ユニット×13
1 イビルアイ・ベイビー
3 イビルアイ・ドライバー
2 レディ・ララバイ
3 イビルアイ・プリンセス
2 幻影王ルドルフ
2 悪魔竜ヴァレフォール

ストラテジー×6
1 冥界の門
3 失恋の痛み
2 真夜中のダンスパーティー

 

・青 ×17
ユニット×7
2 粉雪の魔氷パウダースノー
2 濃霧の魔氷フォッグ
3 センチネル・センチピード

ストラテジー×7
3 バードマン・ソウル
3 欲望の連鎖
1 シュレジンガーの猫

ベース×3
3 流氷の大陸

 

・白 ×2
ユニット ×2
2 機械竜エスティタート

 

・青黒 ×2
ストラテジー×2
2 無限凍結

 
 

龍「新弾入りデッキその7。
  青黒タッチ白流氷コンです」

蓮「新弾で入ったカードは悪魔竜ヴァレフォール
  機械竜エスティタートのダブル8コストドラゴンですね。
  どちらも出れば恐ろしいほどのコントロール力
  誇る大型ドラゴンです。
  ・・・ところで時空侵食は入らないんですか?」

龍「あぁ、あれですか。
  入れようと思えば入れれるんですが
  やはり手札1と言うコストが結構痛いと思うんですよね。
  コンセプト的にも上記のドラゴン2体を使えるようにするため
  エネルギーも多めに置かないといけませんし
  あまり撃ちすぎると後々の展開がきつくなるかな
  ・・・と思いまして。
  ただ確かに今の構成のままだと
  5~6ターン目辺りの除去力に不安が残るので
  もう少しデッキを練るべきかもしれません」

2008年8月 3日 (日)

今日も元気にロミアス殺し♪

稟「なんか知らないけど
  アタシのelona熱が再燃した件について」

蓮「いや、いきなりそんなこと聞かれても・・・」

龍「だから勉強しろっつの(ドゴッ」

稟「うみみゃあ!

 
 
 

D-0:

【白単 カエル】

・白 ×40
ユニット×35
3 ピパ・ナイト
3 ストロベリーポイゾン・ナイト
3 ファイヤーベリード・ナイト
3 トマト・ナイト
23 コーラス・ナイト

ベース×3
3 トレーニング・センター

ストラテジー×2
2 白き聖王の門

 
 

龍「相変わらず代わり映えのしないデッキ。
  白単カエルです」

蓮「最低でもデッキの半分は
  コーラスナイトで埋めないといけないデッキですからね。
  新弾のカードでトマトナイトが入ったことにより
  ストラテジー耐性が付くようになりました」

龍「とりあえず1体でているだけでも
  鳥魂や石化の呪法、ノヴァコマやスカーレット等の
  1コストストラテジーは封じられる上に
  カエルが増えていくとチワワや
  フェンリルレベルのロック効果を得ることが出来ます。
  デッキの展開力を考えると効果範囲は
  だいたい平均で3~4コストぐらいでしょうか?」

蓮「苦手だったコントロールに対して
  耐性が付くのはうれしい限りですね。
  ・・・ただ、まだコーラスナイトの所持枚数が
  足りてないのでこれを実際に組めるようになるのは
  まだ先なのが話なんですが・・・」

2008年8月 2日 (土)

・・・と、こんな風にツン要素も入っていると完璧です

稟「皆さんは太眉キャラについてどう思いますか?
  年増キャラは?人外キャラは?
  アタシは全部大好きです。まる」

蓮「・・・いきなり何の話を?」

稟「いや、昔の知り合いとメッセで会話してたら
  『太眉マジいらね』とか言ってくるもんだから
  ついついこんな時間まで熱談しちゃって・・・」
  (現在朝5:30)

蓮「・・・何やってるんだか・・・」

 

龍「・・・・・・・・・・・・」
  (↑人外、年増っぽい(?))

稟「・・・?
  どしたの龍?」

龍「・・・・・・・・別に」

稟「???」

 
 

D-0:

【白緑 ゴーレムver.Ⅲ-4】

・白 ×10
ユニット×6
3 ノックアウト
3 ミリオン・ダラー

ベース×2
2 雲海の牧場

ストラテジー×2
2 アーマゲドン

 

・緑 ×5
ユニット×3
3 バンブー・ベイビー

ストラテジー×2
2 バイオトラップ

 

・白緑 ×25
ユニット×16
2 ロサ・カロリーナ
2 ロサ・ムルティフローラ
3 ロサ・プリムラ
3 ロサ・ギガンティア
3 ロサ・アルバ
3 ロサ・キネンシス

ストラテジー×6
3 バージョン・アップ
3 バラの香り

ベース×3
3 バラの宮殿

 
 

龍「新弾(中略)白緑ゴーレムデッキです」

蓮「新弾で入ったカードはロサ・プリムラ
  基本的にはストラテジー的な扱い方がメインですが
  単体でも序盤なら2コストの合成要員。
  終盤なら珍しく1コストで動けるゴーレムとして
  結構な活躍をしてくれました」

龍「逆に注目されていたカードで
  入らなかったカードはルナパークですね。
  正直他のデッキなら使えないことはないんですが
  ゴーレムだとこのサイズのユニットを素で置いている
  暇などは無いんですよね
  (ミリオン・ダラーは実質3コストなので別扱い)
  故にかなり早い段階から候補から抜けてしまいました」

龍「それでもかなり強そうではあるので
  今度はこれを主軸に(?)回していくデッキを作ろうかと
  思っています」

2008年8月 1日 (金)

もう知らん

稟「フフフ・・・
  ハーッハッハッハッハッハァァ!!!

  ・・・駄目だ、全っ然分からんかった・・・>テスト」

龍「・・・うぉぃ

稟「いーんだもん
  どうせ元から出来る気なんて全くなかったんだから
  今更知ったこっちゃねえやハハハハハ!!」

龍「いい分けないでしょうに!!(ボコッ」

 
 
 

D-0:


【赤緑 ラッパビート】

・赤 ×8
ユニット×3
3 ステルス・スナイパー

ストラテジー×5
2 ノヴァ・コマンド
3 ニトロ・カタパルト 

 

・緑 ×23
ユニット×17
3 兎娘キューティ・バニー
3 ラッパ・ドリアード
3 スカルライカン
2 妖魔の勇者
3 ガン・ドリアード
3 スカルジャイアント

ベース×3
3 花咲く結界

ストラテジー×3
3 小さくて大きな力

 

・赤緑 ×9
3 変炎獣ゲルハーピー
3 変炎獣ゲルサラマンダー
3 変炎獣ゲルトロール


 
 

龍「新弾を使ってみようシリーズ第4弾。
  赤緑ラッパビートです」

蓮「新弾のビート強化ユニット
  ラッパドリアードを据えた赤緑ビートですね。
  他のカードではゲルサラマンダーなんかも
  入っています」

龍「なんにせよこのラッパドリアード
  やはりかなり怪しい動きをしてくれます
  例えば敵軍エリアにユニットがいる状態で
  スカルジャイアントを合成すると
  相手に倒してもらうまでもなくエネ2枚縛りが
  発動したり、ニトロがスマッシュが入ろうが
  入らなかろうがバウンス・除外されない限りは
  確実にエネを2枚縛れるストラテジーになったり
  ゲルサラマンダーで2点スマッシュを入れ
  その時点でスマ差が逆転するとその場で墓地送りになり
  またまた2枚縛り発生etc..と
  かなり厄介な効果です。ある意味勇者以上です

蓮「あと当然ですがこの効果
  ラッパが2体いれば重複します
  2枚縛りが4枚縛りになったり
  +2000が+4000になったり
  ・・・本当に厄介なユニットですね」

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム