2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« バルスッ!バルスッバルスッ!! | トップページ | いつ行けばいいんだよ・・・ »

2008年10月30日 (木)

コーヒー喫茶・・・っぽいものみたい

稟「そういえば明日はうちの大学の
  大学祭がるってことを
  すっかり忘れてた

龍「へぇ。
  で、何をやるんですか?」

稟「なんか喫茶店らしいわね。
  ま、アタシはそんなことより
  週明けが提出期限なレポートを
  仕上げないといけないんだけど」

蓮「・・・なんにせよ
  どちらも頑張ってくださいよ」

 
 

D-0:

稟「とりあえず全色レビュー終わったから
  途中に言ってた各色の結合の比較でも」

龍「比較はそれぞれ
  ・効果の強さ (効果内容)
  ・結合のしやすさ (結合補助)
  ・ユニットの能力 (種族補助等)
  ・その他補正
  と言う点で比較していきます」

 
 

・赤:ギャラクシー・ドラゴン
効果:A (7000ダメージ、永続墓地除外)
難易度:E (特になし)
能力:D (シルヴィアの竜姫)
その他:D (相互互換が多い)
総合:C

稟「効果の強さはさすがに強い。
  7000って言う火力と除外能力も相成って
  結合の中ではトップクラスの除去力
  ・・・だけどやっぱりそれ以外の点が
  足を引っ張ってる感じがするわね」

蓮「まず結合を補助するカードが皆無
  と言う点が気になりますね。
  それに前のレビューでも書いたとおり
  赤にはこれ以外にも似たような効果の
  ドラゴンが多いので、どうしても
  『別にこれを使わなくても・・・』
  と思ってしまうのも難点です」

稟「種族と言う点から考えても
  これを補助できるカードって言えば
  シルヴィアぐらいしかないし
  (マスター昇竜ブレード等もあるが
   効果的には特に意味が無いのでノーカン)
  出した後のフォローがしにくいってのも気になるわね。
  ま、でも効果&イラストはいい感じだし
  人気があるのは納得できるかな」

 
 

・黒:総司令ベリアル
効果:A (7コスト以下除去、除外戻し)
難易度:B (ガープ、ナベリウス、等)
能力:B (魔槍軍団長ベレト)
その他:-
総合:A

稟「いきなりだけどおそらく
  今回の結合ユニットの中でも
  一番使いやすいユニットだと思う」

龍「特筆すべきは効果の除去範囲と能力。
  まず7コストという除去範囲は
  ほとんどのユニットを除去できてしまう範囲であり
  どんなデッキでもたいてい効くと言う点。
  それに種族的にも今回のサーバントには
  墓地落としと言う擬似的なサーチ能力を持つユニットや
  連携効果でストラテジーを回収する能力を持つ
  ユニットもいますから、種族デッキで組めば
  自然な流れでデッキからキーパーツを回収可能なので
  結合成功率も高くかなり安定した回り方
  期待できるのも評価に値します」

稟「黒って言う色からもナイトメア・ソルジャーとかの
  墓地回収効果のカードもあるし
  ドローソースとなる青とも絡め安い。
  それに出した後も種族サポート(+2000効果)を使える。
  ・・・万能すぎて怖いわね」

龍「さすがはコントロール色代表
  ・・・と言った所でしょうか」

稟「正直これが一番当たって欲しい
  結合ユニットだったんだけどなぁ・・・
  ま、当たらなかったものはしょうがないか」

 
 

・青:ギガント・ウロボロス
効果:D (ユニットorベースバウンス)
難易度:A (各種ドローカード等)
能力:E (特になし)
その他:-
総合:C

稟「結合のしやすさって点から言うと
  5枚の中ではダントツトップ
  個人的にはS付けてやりたいぐらいね」

龍「やはりパーツを引くことが重要と言う
  結合効果においてはドローのある
  青は優秀でないわけが無いですね。
  ・・・ですが、効果と種族が地味
  なのが問題です」

稟「・・・クラーケンってサポートカード無いしね。
  それにバウンスじゃ
  結合の利点である最速4ターン(前後)で
  出せるって点が生かしにくいしね。
  うざいってことは確実だけど」

蓮「あと、ここは個人的な感想になりますが
  イラストのほうが結合しても
  壮大感が無いと言うかなんと言うか・・・。
  下に写ってるのはひょろ長い尻尾と
  亀戦艦、あとは衝撃波ぐらいですし」

 
 

・ゴー・トゥ・ヘヴン
効果:C (強制引き込み&バトル)
難易度:C (聖王を守る獅子等)
能力:A (ゴーレム補助各種)
その他:B (バトル補助系カードが使える)
総合:B

稟「おぼえてい~ます~か~♪」

龍「もうマク○スネタはいいですよ。
  ユニット自体の効果、結合の難易度に関しては
  どちらもまずまずといった感じですが
  特筆すべき点は結合やプレイ後の補助カードの多さ
  まずゴーレムと言う人気種族である点から
  新規種族や合成無し種族に比べて
  サポートの広さは圧倒的
  さらに効果自体がバトルに関係する効果なので
  バトルに関連するベースやストラテジーを用いれば
  その強さが一気に爆発すると言うのが
  他の結合ユニットに比べ勝っている点ですね」

稟「加速ベースなんかの上でうろちょろしてれば
  それこそ手が付けられなくなるしね。
  既存のゴーレムデッキにも自然に入れることが出来るし
  デッキ構築もしやすいってのも利点かな」

龍「効果的にも相互互換が少ないカードなので
  使いがいのあるカードでもあります。
  ・・・これを組んでみてはどうですか?」

稟「うん、今のところはその予定」

 
 
・緑:新生獣G・ガドリオン
効果:E (エネ送り)
難易度:C (幸せはすぐ近くにある、もう我慢できない等)
能力:B (新種族補助)
その他:-
総合:E

稟「・・・飛ばしていいっすか?」

龍「 駄 目 で す 

稟「・・・えーっと
  とりあえず補助に関しては
  幸せとかでプランゾーンに引っ張ってきたり
  我慢とかマンゴスティンでキーパーツは回収可能だから
  まだ赤よりはやりやすいって印象。
  種族補助も新種族だけ合って+2000はあるし
  今後の伸びも期待できるからまだ期待が持てる。
  ・・・けど効果がねぇ・・・」

蓮「序盤に結合しても
  相手のエネが増えるだけですから
  結合の利点である最速4ターン(前後)発動と言う点が
  生かしにくい・・・と言うかむしろ仇となるのが
  きつい点ですね。それ以降にそのまま押し切れれば
  問題は無いんですが、たぶん難しいです」

稟「たぶんこれ効果のほうじゃなくて
  最速4ターン(前後)で出せる7500スマ2の
  ガーゴイルって使い方のほうがメインだと思う」
 
 
 

稟「とりあえずランク付けをするとすれば
  黒>白≧青=赤>>>緑
  って感じかな。
  とりあえず上位2つは狙う勝ち十分あり
  青赤は・・・まぁそこそこね」

龍「・・・一応聞いておきますが緑は?

稟「ガーゴイルってけっこう強いよね!!

龍「・・・ふぅ」

« バルスッ!バルスッバルスッ!! | トップページ | いつ行けばいいんだよ・・・ »

D-0 レビュー」カテゴリの記事

コメント

揚げ足取るようで悪いけど、青優秀なのかそうでないのかどっちだよ…。

稟「一言で言うと『やりやすいけど地味』。
  ・・・優秀かそうでないかで言うと
  間を取ってふつーって感じかな」

龍「どうもパッとしないんですよね。
  狙う分には狙いやすいんですが
  出した後のコントロール効果が(緑以外の)他の色に比べ
  あまり強くないと言った感想ですね」

稟「・・・やっぱり出た当初の
  ギガントエイリアンと同じ印象があるわね。
  ただ今回のベース強化のことを考えると
  結合の中で唯一のベースバウンスを持つ
  ユニットって点が光ってくる可能性もあるわね」

龍「なんにせよ後は環境しだいと言うことですか。
  ・・・なんかそればっかですね、稟」

稟「D-0の環境変化って予測しづらいのよ。
  ま、そこがいいんだけど」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/24879701

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー喫茶・・・っぽいものみたい:

« バルスッ!バルスッバルスッ!! | トップページ | いつ行けばいいんだよ・・・ »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム