2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« 結局半ずぶぬれ状態での帰宅でした | トップページ | ぴんちです »

2008年12月17日 (水)

いや別にそこまで飲みたいわけでもないが・・・

稟「研究室の新歓&忘年会:就活により断念
  今週末の会社の忘年会:今のところ参加予定
  本学サークルの忘年会:参加予定
  工学部サークルの忘年会:1日早まったことにより
                   バイトの予定とかぶる
  あぁ・・・忘年会の予定が潰れていく・・・」

龍「ちゃんと予定を確認しないからですよ。
  と言うかいつのまにバイトの予定なんか
  入れたんですか?」

稟「先週末にはもう入れてたんだけど
  言い出すタイミングが無くてね(就活もあったし)。
  ま、お金も無かったところだし
  断る理由が出来て嬉しいんだか
  久しぶりに飲める機会が潰れて悲しいんだか・・・」

 
 

WS:

【赤緑 メカデッキ】

・キャラクター ×42
LV.0×19

4 μ(ミュー)
4 姿偽る諜報者ドゥーエ
3 戦闘教官ヴィータ


4 スバル・ナカジマ
4 ティアナ・ランスター

 

LV.1×14
緑×14
4 オットー&ディード
4 スカリエッティの秘書ウーノ
4 キャリバース スバル&ギンガ
2 ルーテシア・アルピーノ

 

LV.2×9

3 次元犯罪者スカリエッティ


4 アイギス&パラディオン
2 ノーヴェ&ウェンディ

  

・CX ×8

4 ぶち抜けー!


4 ディバインバスター

 
 
 

稟「週末には始めるって事でちょっとフライングして
  初ヴァイス記事&レシピ公開。赤緑メカデッキよ」

龍「基本的にはごく普通のメカデッキ。
  ただし、コンボの爆発力よりも安定して殴れることを
  重視したため、クァットロを採用せずウーノのみを
  後列用に用いるタイプにしてみました。
  LV.2枠も爆発力重視のスカリエッティよりも
  なのはのキャラではないものの同じメカであり、ウーノとの
  相乗効果で安定して9500クラスまでパンプできる
  アイギス&パラディオンを多めに搭載しました」

稟「ホントはアイギスとかメティスも入れて
  もう少し混合デッキっぽくなる予定だったんだけどね。
  そのアイギスがせめて普通に5500のアンコールだったら
  LV.1ユニットのサイズのなさもカバーできたんだけど・・・」

蓮「まぁそこはその5500アンコールのオットー&ディードや
  コスト0のキャリバースがいますから大丈夫でしょう。
  もしかしたら何か至らない点があるかもしれませんが
  そこはまぁ(本格的に)始めたばかりと言うことで
  勘弁&アドバイスして頂けるとありがたいです」

« 結局半ずぶぬれ状態での帰宅でした | トップページ | ぴんちです »

ヴァイスシュヴァルツ」カテゴリの記事

コメント

初めてのわりにはいい構築してんじゃねぇか。

作品まぜてんのは気にいらねぇが・・・。

イベントも入れてみると対応力あがるょ。

レシピがほぼCKにのってるやつなんだけど…

>イベント

稟「あー、確かにそれは考えた。
  WASとかWASとかWASとか」

龍「確かに入れていれば良い動きはしてくれるでしょうけど
  いろいろ悩んだ末採用を見送りました。
  入れるとしたらやはりノーヴェ&ウェンディの
  枠になるでしょうか」

 
 
>レシピがほぼCKにのってるやつ

稟「・・・そう?
  確かにレベル0帯でのティアナとスバル』の搭載
  レベル1帯でのキャリバーズの搭載
  それによるCXのディバインバスターの選択とか
  似てる点は何点かあるけど
  トール&セッテ、クァットロ、ギンガの非搭載
  逆にμ、アイギス&パラディオン等別作品カードの搭載
  各種メカサーチ系カード等の枚数とか
  違う点も結構あると思うけど?」

龍「そもそもメカデッキ自体
  ウーノ、オットー&ディード、スカルエッティ等
  4~3枚積み必須のカードが結構ありますしね
  (特に前者2枚は確実に4積み。
  個人的にはぶち抜けー!あたりも必須かと思ってます)。
  下手に枚数を妥協したり変な方向に走らない限り
  少々似たレシピになってしまうのは
  仕方ないと思います」

ほとんどがCKの記事に載ってることだなと思えたので。

スタンダート構築ならかけがえのない仲間くらいは入れておくべきです。

そうでなくともスカリエッティは4枚必須です。

記事を読んだ感じでは実際にデッキを組んで回していないようですが、キャリバースは実際に使ってみると案外使えません。

レベル1でパワー8000オーバーが必要になる状況というのもあるにはあるのですが。

このデッキだと終盤で打点レースに負けることがおきやすいのでソウル+2のクライマックスのほうがいいです。

長文失礼しました。

※都合によりコメントが遅れました
申し訳ありません

蓮「えっと、まずはスカリエッティが4積みではない理由。
  これは本文でも述べているとおり
  単純にアイギス&パラディオン(以下アイ&パラ)の方が
  戦力として安定しているからです。
  所詮スカリエッティはウーノ無しでは
  アンコールを持たないただのメカごとに+500の
  ファッティユニットでしかなく
  後列除去を撃たれると一気に戦線が瓦礫と化してしまうことから
  +1コスト差はあるもののほぼ同じだけパンプし、かつもう少し
  安定のあるアイ&パラの方が有効かと考えました
  (スカリエッティの方も弱いわけではないんですが)。
  しかしデッキを構築していくうちにLV.2枠の許容枚数が
  少なくなっていき最終的にどちらかを
  1枚か2枚削らないといけないことになったため
  スカリエッティの方を1枚削りこのような構築になりました」

稟「で、次にキャリバースの採用。
  確かにこれは無茶すればLV.1でとんでもないパワーになることも
  可能なユニットだけど、アタシが注目したのは
  コスト0だと言う点。
  ↑でも言ったとおりアタシはどちらかと言うと
  メカデッキでは戦力的にはアイ&パラ≧スカリエッティ
  って考えたからそっちの方を多く積んでるんだけど
  ここで気になったのがやっぱアイ&パラのネックである
  コスト1の差。後半大量展開するには中盤であまり
  ストックを使いたくないって思ってメカでレベル1枠
  かつコスト0のそこそこ戦える前線キャラを探した結果
  キャリバースが目に入ったって感じかな。
  ・・・回してないのは認めます。
  ただのメカデッキの対戦を見て
  思った事を形にした脳内構築レシピだし」

龍「かけがえのない仲間に関しては
  D.C.関連のカードはまだカードプールを
  ほとんど理解できていなかったため 
  そもそも採用候補に入っていなかったのが原因です。
  あと、打点レースで負けてしまう言う弱点は
  自分も薄々感じていました。
  今度はそれらを踏まえてもう少し
  改良してみようかと思います。
  診断していただき本当にありがとうございました」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/26267567

この記事へのトラックバック一覧です: いや別にそこまで飲みたいわけでもないが・・・:

« 結局半ずぶぬれ状態での帰宅でした | トップページ | ぴんちです »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム