2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« でもDAISOUNANは酷かった | トップページ | アイドルとかイラネ »

2009年4月 3日 (金)

アイレムのHPなんてこの日以外見ません

コネタマ参加中: エイプリルフール、秀逸だったのはどんなネタ?

稟「そりゃぁもううちのブログでしょ!
  ・・・と言う冗談はさておき
  やっぱアイレム円谷かな。
  前者は相変わらずの超ボリュームとオチの秀逸さ
  後者はもうどこから突っ込んでいいのやら
  わからないネタだらけの企画
  どっちも例年通り期待を裏切らない出来だったわ」

龍「どちらの企業もエイプリールフール企画では
  大御所の企業ですからね。
  毎年楽しませていただいております」

稟「さっすが4月1日のためだけに
  存在してるような企業だけはあるわね!(←失礼)
  あと他にもいわゆるエロゲ会社の公式HP
  どこもだいたいエイプリールフール企画は
  やってたから、そっちも楽しませてもらったかな。
  個人的には、
  いつのまにか農業法人になってたNitro+とか
  20個近く嘘・映画企画立ててた
  (しかもどれもツッコミどころ満載で吹いた)
  TYPE-MOONあたりが面白かったかな」

 
 

D-0:

稟「一応メルマガとか他D-0系ブログでも
  既に取り上げられてると思うけど
  ブロの発表会で公開された
  D-0の今後の方針について考察~」

蓮「一応、まだ内容についてご存じないかたも
  いらっしゃると思いますので
  まずその内容を公開します
  (以下、メルマガからの引用です)」

 

--------------------------------

 

●フォース・センチュリー 最終エクスパンション(IV-4)について

2009年7月25日(土)発売予定。

ファンタジーイラスト界の巨匠・天野喜孝氏とのコラボレーション。

天野氏のイラストを多数収録予定。フォース・センチュリーの最後を飾るエクスパンションとして、現在鋭意製作中です!




●フィフス・センチュリーからの商品発売予定について

2009年秋より、ディメンション・ゼロはフィフス・センチュリーに突入!

そのフィフス・センチュリーから、商品発売ペースが下記の通り変更されます。

フォース・センチュリーまで:年間4エクスパンション(ベーシックパック含む)、3か月ごとに新エクスパンション発売

フィフス・センチュリーから:年間2エクスパンション、6か月ごとに新エクスパンション発売。

その合間に構築済みデッキなどの商品を発売


より多くの方が遊びやすく、そして新規の方が入りやすい環境を作り上げるために上記のように変更をいたします。

エクスパンションの数は減るものの、その合間に構築済みなどの発売があるため現状の「3か月にひとつ商品発売」というペースに変わりはありません。

また、構築済み以外にも、これまでにない形式の商品も企画しています。

なお、フィフス・センチュリー第一エクスパンション(V-1)は2009年11月の発売を予定しています。




●大会の形式変更について

■賞金制大会

賞金制大会は2009年5月23日・24日の「日本選手権2009春」を最後に一時休止とさせて頂きます。

賞金のなくなった分は、豪華参加賞(マイクロファイバープレイマットの復活、など)に充てるなどより多くの方に喜んで頂ける形に使用していく予定です。


■全国大会

今後、全国大会(これまでの日本選手権に相当するもの)は6か月に1回、1エクスパンションにつき1回のペースで、その環境の集大成として次エクスパンションの発売直前に開催します。

予選形式は、ショップトライアル・ショップファイナル制度は廃止。

1回の店舗予選大会と、ツアートライアルのような地区予選大会の2形式をメインに行う予定です。


■その他大会

従来の構築戦だけではなく、様々な特殊形式の大会を店舗大会・公式大会ともに拡大していきます。

その第一弾として、早速5月9日(土)より、全国店舗様にてアルティメット形式の種族限定戦「真・種族の絆」を実施。

同レギュレーションの大会は、ゴールデンウィークの公式イベントにてチーム戦でも実施する予定です。


また、今年7月には公式イベント「サマーグランプリ」を開催予定。

2月の「ウインターグランプリ」と同様に、一風変わった優勝賞品を用意した大会として企画進行中です。

常に何かの大会が行われており、プレイヤーの皆様にとって常に遊ぶ機会がある環境を提供するよう努めてまいります。




●「ユーザーの皆様から頂いたご意見」について

「こちら株式会社ブロッコリーカードゲーム部カードゲーム課」ブログにてユーザーの皆様より頂戴したご意見・ご要望について、可能な限りお応えと改善を致しました。

代表的なものは下記の通りです。


・シーズン制限制度を廃止してほしい

→廃止します。その代わり、環境の固定化を避けるため通常の制限・禁止をさらに積極的に取り入れていきます。

具体的には、10~30枚程度を禁止・制限カードとする想定でいます。それからは随時入れ替えを行っていき、問題ないと判断されたら制限解除もあり得ます。


・2デッキ制を廃止してほしい

→日本選手権などの大型大会においても「2本制・サイドボードあり1デッキ制」を導入し、2デッキ制は廃止します。


・ブースタードラフトのルールを整備してほしい

→『王を超える力』プレリリース・イベントからは、ピックした48枚の中から40枚を選んでデッキを組む形式に変更します。


・もっと様々な地方で大会をやってほしい

→現状のツアートライアル制度は引き続き継続していく予定でいます。

また、毎回開催地を固定するのではなく、その都度異なった場所(例えば静岡や新潟、広島といった地域)でも開催するようにいたします。


・ジャッジ資格をもっと厳格化してほしい

→現在進行形で、ジャッジ資格の更新作業を進めております。

残念ながら活動のない方は更新できないという形になりますが、精力的に活動してくれている方には何らかの形で支援ができるよう進めております。


・新カードが弱い。もっと環境に影響を与えるようなパックを

→「王を超える力」はそれを強く意識して作りました。

今後も、毎回新カードを揃えたくなるような「強く」「魅力的な」商品を心がけていきます。

 

--------------------------------

 

蓮「・・・だそうですが、どう思いますか稟さん?」

稟「んー、まぁ個人的に言えば
  そこまで文句は無いって感じかな。
  まず賞金制についてだけど
  これはまぁアタシも前々から
  そこまで重要でもないかなって思ってた。
  元々賞金なんて無くてもゲーム自体が
  面白いカードゲーだし、別に賞金なんざなくても
  (モンコレユーザーみたいな)カードゲー好きは
  寄ってくるのよね。そんな所に金をかけるくらいなら
  ↑にもあるようにイラストレーター雇用とか
  大会の開催費用とかに金をかけてほしいわね
  ・・・いやまぁさすがに天野原画20枚は
  やりすぎだとは思うけど。
  次にパックの発売周期について。
  これは個人的には5:5ってとこ。
  パック発売の間にストラクの発売をしてくれるのは
  新規ユーザー獲得のためには大賛成だけど
  前述の発売周期に関しては反対
  確かにパックの発売が少なくなれば
  企業のお財布的にもユーザーのお財布的にも
  優しくはなるんだけど、その間ネタが枯渇するから
  ぶっちゃけ暇になる。ストラクで新規カードが
  入るっていうのはあるけどそれでも
  数は知れてるだろうし、なにより1年に2回ってのが
  少なすぎる。せめてもう+1ぐらいして欲しいわね。
  他のユーザーの意見の反映やショップトライアルの
  廃止に関しては特に文句はなし。
  ユーザーの意見が反映されるカードゲーって
  良いカードゲーだよねぇ・・・。
  ・・・と、まぁこんなとこかな」

蓮「それにしても今回はブロッコリー、大きく出ましたね。
  ここまで色々変えられてしまうと
  もはや別ゲー・・・とは行かなくとも
  色々と考えを変えざるを得ません」

稟「・・・まぁぶっちゃけどの発表からも
  いかにも『運営資金やばいんですよ~(泣』
  的な雰囲気が漂ってくるんだけどね」

龍「・・・駄目じゃないですか、それ」

稟「ま、これで延命は出来ただろうから
  しばらくは沈むことはなさそうだけどね」

« でもDAISOUNANは酷かった | トップページ | アイドルとかイラネ »

D-0 雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/28948490

この記事へのトラックバック一覧です: アイレムのHPなんてこの日以外見ません:

« でもDAISOUNANは酷かった | トップページ | アイドルとかイラネ »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム