2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« ちょっとサボります | トップページ | 2ヶ月ぶりぐらい? »

2009年7月18日 (土)

復活!!

稟「フフフフフ・・・
  ハァァッハッハッハッハ!!!
  ネット回線 復 旧 完 了 ! !

蓮「・・・早いですね。
  何が原因だったんですか?」

稟「・・・それがよくわかんないのよねぇ。
  Windowsの設定復旧したら直ったんだけど
  特にWindows側の設定弄った覚えなんか無いし
  そもそも最初の原因は長時間の電源ONによる
  モデムの熱暴走のはずだし・・・」

龍「まぁなんにせよ直ってよかったじゃないですか。
  これでテスト勉強の方にも
  専念できますね♪

稟「さてっ!今日買ったばかりの
  KOFの4BOX整理と行きますか!!」

龍「  勉  強  し  ろ  よ  !(ゴスッ

 
 
 

D-0:

稟「新弾レビューラスト!」

 
 

・ガンマレイ・ドラゴン

稟「ファイヤクロー涙目ですね。
  わかります

龍「あちらとはコストもパワーも違いますけどね。
  3/2-3000/1の急襲1持ちドラゴン。
  効果はスマッシュの代わりに隣接ユニットに
  6000ダメージを与える火力効果。
  ・・・まぁファイヤクロー涙目ですよね・・・」

稟「パウダースノー1匹にやられるサイズ
  ってのが難点だけど、急襲を持ってる分
  ファイヤクローよりフットワークは軽い
  やらしさは上がってるって感じかな。
  効果で相手のスマを増やすこともないし
  『置いておける火力除去』としての質は
  かなりのものかもね」

 
 

・超弩級高火力波動大筒

稟「・・・こういうのを最後に持ってくるとは・・・
  やるわね・・・D-0スタッフ・・・b(ビシィッ」

蓮「赤2コストのベース。
  その効果は、このカードをフリーズすることで
  1:まずデッキをシャッフル
  2:デッキトップを公開
  2-2:(→このときこれと同じカードが出たら1万火力!)
  3:その後公開したカードをデッキボトムに
  4:プランを表にする
  と言うややこしい手順を踏むカード。
  2-2の効果は・・・まぁ博打にも程がある効果なのですが
  フリーズするだけでプランを作成&更新でき
  擬似的にとはいえシャッフル後の
  デッキボトムを確認をすることができると言う
  なんとも便利なカードでもあります。同じような効果の
  『ペンギンチェーン』と比べるとコストは若干重い分
  リリースにコストが要らない、プラン更新にも利用可能
  デッキボトム確認可能、おまけの博打効果
  ・・・等かなり使いやすくなっています」

稟「博打性だけではなく
  利便性まで兼ね揃えているとは
  ・・・う~ん、良いカード♪
  あ、ちなみにプレリで確認したけど
  他の色にも博打効果が成功したときの効果が
  黒:○コスト(←忘れた)以下のユニット1体蘇生
  青:2枚までドロー
  白:自分のエネ+スマ以下の白のユニット1体を
    山札から自軍エリアに釣る
  緑:自分の山札の1枚を選んでエネにおく
  って相互互換もあるみたいね」

蓮「へぇ、他の色にもあるんですか。
  ・・・若干青が派手さに欠ける気がしますが
  それ以外の効果はどれも優秀ですね」

 
 

稟「つーわけで今回のレビュー終了~」

龍「これ以外のカードは
  カードのリストの正式発表後・・・と
  言いたいところですが、今回は発売日と
  稟のテスト週間がかぶっているため
  カードレビューは中止かテスト週間終了後と
  させていただきます。真に申し訳ありません」

稟「まぁその分・・・と言うかいつも通り
  デッキはバンバン作ってくから
  お楽しみに~」

龍「・・・いやだから勉強しろよ!(ゴスッ

« ちょっとサボります | トップページ | 2ヶ月ぶりぐらい? »

D-0 レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/30602601

この記事へのトラックバック一覧です: 復活!!:

« ちょっとサボります | トップページ | 2ヶ月ぶりぐらい? »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム