2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

度々申し訳ありません

稟「あー、そういえば言い忘れてたけど
  今月・・・と言うか明後日(2日)からアタシ
  センコロの遠征に行くんでよろしく」

龍「・・・はい?」

稟「いや、だから遠征だって遠征。
  身内が車出してくれるって話だから
  暇だし行ってみようかなーって」

龍「・・・なんでそういう大事な話を
  もっと前に言わないんですか・・・」

稟「あー、その・・・ごめん。
  まぁつーわけでまた更新が
  適当な内容になると思うから
  そのあたりよろしくお願いします」

 
 

ヴァイス:

龍「そういえば最近ヴァイスの話を聞かないんですが
  そのあたり結局どうなんですか?」

稟「んー、とりあえず
  エクストラに関してはどっちもまぁ
  いつも通り微妙かなって感じ
  (CANNANは結構面白い&強いみたいだけど・・・)。
  んでアイマス。コレについては身内のサイトでも
  ちょっと語ったんだけど、アタシ的には
  アイマス単環境なら
  緑黄の双子×美希デッキが最強
  スタン環境としては緑絡みがかなり
  メタに上がってくるんじゃないかなって予想ね」

龍「ほう・・・。して、その根拠は?」

稟「アイマス?
  んー、まず双子×美希最強説だけど
  コレについてはやっぱ
  チェンジコストの安さ
  安定したパワー1万越えって点かな。
  まず前者についてだけど、今回のパックって
  全色にチェンジキャラが大量搭載された上に
  チェンジキャラを補助するようなカードまで出てる
  (『誘い上手な美希』等)前回以上に
  チェンジを前面に押した仕様になってるんだけど
  残念ながら今回のチェンジって基本的に
  手札消費+ストック消費+キャラ廃棄
  っていう結構重いコストの連中が中心なのよね。
  確かにチェンジ成功すればそれなりに
  ブン回ることのできる連中は多いけど
  そこまでの手札&ストック消費を考えると
  効率悪いにも程がある連中ばっかなわけ。
  でもこの双子に関しては
  どっちもキャラ廃棄のみ安いし使いやすい
  上で挙げた『誘い上手』との相性も抜群だし
  こいつらがいるだけでLV.1では
  かなりパワー押しができるのよね
  (返しは弱いってのはあるけど結局のところ
   相手も次の返しで死んでいくので
   最終的にストック消費の少ない双子有利になる)。
  ・・・んで、次。後者の『安定したパワー』についてだけど
  クロック回復と分裂アタックができる
  双子版の『超魔王ラハール』
  『いたずら好きな亜美&真美』
  少々面倒な条件があるとはいえ下手をすると
  あのヴァイス史上最高クラスのパワーユニット
  『リームシアン』を超える安定性を持つ
  早出し&クロック回復の『気まぐれな美希』
  そしてLV.2とはいえストック枚数が6枚以上って言う
  わりと簡単な条件でパワー1万と化す
  『完成するビジュアルクイーン美希』
  ・・・って言う自身の能力のみで
  永続1万を越える連中
  3種類も取得選択できるって言う単純な理由からね」

龍「・・・むぅ・・・双子が強いのは分かるとして
  美希が強いのは本当なんですか?」

稟「かなり強いわよ。と言うかぶっちゃけ
  LV.3双子なんかより全然強い。
  まずLV.3美希については、条件の
  『寄り道が思い出に2枚=2回使用』
  って条件が『浮世離れ貴音』って言う
  同色のサーチユニットによって
  案外楽にクリア可能。そしてその条件さえ
  クリアしてしまえば、『リームシアン』唯一の
  弱点だったバウンスって除去方法
  ほとんど痛くなくなってるって点。
  んで後者のLV.2美希に関してだけど
  こっちは↑のチェンジ双子の特性上
  ストック消費は他デッキに比べて
  かなり少なく抑えられるから
  ストック6枚以上なんて条件は
  上手く回れば2体出したとしても
  条件クリア可能っていう安定性がある点。
  ・・・って感じかな。ま、使ってみれば分かるわよ」

龍「なるほど。ではアイマス最強は
  緑と黄色の2色と言うわけですか?」

稟「・・・まぁ、あくまで『アイマス単』での話だけどね。
  スタン環境になってくるとおそらく
  緑>>>青≧黄>>>赤
  だと思う。
  ・・・赤?『高槻 やよい』超強いよね!!

龍「・・・微妙なんですね、赤・・・」

稟「・・・珍しく、ね。
  まぁ今までの赤が明らかにオーバーパワー過ぎた
  だけだし、このぐらいがちょうどいいのよ、うん・・・」

2009年8月30日 (日)

なるようにしかならね

龍「・・・で、結局院の試験は失敗として
  これからどうするんですか?

稟「・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・・・・」

稟「・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・・・・」

稟「・・・ま、なんとかなるわよ。
  ・・・たぶん・・・」

龍「そんなんで本当に大丈夫なんですか?」

 
 
 

Chaos:

デッキ名:ユズハファッティver2.00
デッキ説明:ユズハ効果でデカイ奴に先制&貫通を持たせるパワー特化デッキ
俺の嫁カード:純真無垢「ユズハ」 AP-080

【Chara】 35枚
3 凛々しい剣士「オクタヴィア」 AP-010
2 さすらいの吟遊詩人「タリエシン」 AP-020
4 純真無垢「ユズハ」 AP-080
2 一本の矢「ドリィ」 AP-081
2 一張りの弓「グラァ」 AP-082
4 マスター・オブ・ネクロノミコン「大十字 九郎」 NP-079
1 最強の魔導書“ネクロノミコン”「アル・アジフ」 NP-082
2 大導師「マスターテリオン」 NP-086
2 比翼の鳥・連理の枝“ネクロノミコン”「大十字 九郎」&「アル・アジフ」 PR-020
3 “蜀”魏延文長「焔耶」 SK-018
3 神速「霞」 SK-060
3 鬼教官「坂本 美緒」 SW-006
4 「ミーナ」中佐 SW-011

【Event】 9枚
3 帝国式戦術 AP-025
3 うたたね AP-066
3 星降る夜に AP-070

【 Set 】 6枚
3 フィンジアスの剣 AP-030
3 血染めのドレス AP-036

【Extra】 10枚
2 双子技「ドリィ」&「グラァ」 AP-094
4 無垢なる刃「デモンベイン」 NP-094
4 海上訓練中「坂本 美緒」&「ミーナ」 SW-065

 
 

稟「エラッタに合わせた・・・もとい
  エラッタの影響を受けなかったデッキの改良版。
  ユズハファッティver2.00よ」

龍「以前にも紹介したユズハファッティの改良版。
  今回のエラッタで1Kill系が弱体化したのを踏まえて
  よりパワー特化な構成となりました。
  具体的に言うと『ミーナ』以外のドロソを
  完全に抜いたり、セット対策をどちらかと言うと
  一時的な回避手段の『芋煮』から完全な除去の
  『星降る』に変えたりですね。
  ファッティユニットでは
  今の環境ならかなりの確立で
  10/7の大型になれる『神速「霞」』
  そして言わずと知れたお手軽ファッティ『焔耶』
  を採用、と言った感じですね」

稟「パワー特化になった分
  対応力が弱くなったけどね。
  ・・・まぁ、元々そんなデッキだから
  大丈夫だろうけどね」

2009年8月29日 (土)

あとは「S&M」の犀川創平とか

コネタマ参加中: あなたが好きな“名探偵”は誰ですか?

稟「んー、そうねー・・・
  いや、ぶっちゃけ定番過ぎて
  全然面白みの無いチョイスなんだけど」

 
 

ジョン・イヴリン・ソーンダイク
 (赤い拇指紋、証拠は眠る、等)
    探偵?いいえ、ただの科学捜査班です。
    下手に天才系の探偵がトリックを解いていくよりも
    科学知識に基づく完璧な検知調査により犯人を追い詰めて
    行く様の方が素敵だと思う。
    個人的にはカッコいい推理小説主人公No.1です。

八王子の奥さん
 (おとといのおとふ、九寸五分、等)
    探偵?いいえ、ただの夫婦漫才芸人です。
    個人的には安楽椅子探偵って
    あんまり好きじゃないんだけど
    (クローズド・サークル系大好き人間なんで・・・)
    この人・・・と言うかこの作者の作品だけは別
    いや、面白すぎるんだよコレ(漫才的な意味で)。

 

稟「ま、こんなとこかなぁ。
  あー、駄目だ。やっぱチョイスが普通すぎて
  全然面白くないや・・・」

蓮「・・・あのー、すいませーん。
  定番どころか一般人の僕には普通どころか
  どちらの方も
  さーーっぱり分からないんですがー」

稟「  読  め  
  こういう作品は普通に漫画とかラノベとか
  ゲームシナリオとかの評価をするうえで
  良い基準になるんだから。読んどきなさい!

蓮「いや、別に評価するつもりもありませんが・・・」

 
 

Chaos:

龍「そういえばChaosで
  かなりの数のエラッタが発表されたらしいですね。
  どう思います?」

稟「うん、まぁさすがに新生宣言しただけあって
  結構がんばったとは思うわね。
  今回は全体的に既存のヤヴァイコンボのパーツ
  およびにお手軽な手札ブースト手段
  規制って感じだったわね」

龍「えぇ。最近流行っていたデッキで言うと
  ・ネコミミ沖2kill&バーン
  ・エンネア
 ・お茶テリオン
  ・瑠璃バーン
  あたりが規制された結果となりましたね

稟「瑠璃バーンはわりと好きなデッキだったから
  規制されたのはちょっと痛いけど
  まぁ、確かにアレの手札ブースト
  沖ほどではないとは言え結構鬼畜だったからね。
  ま、今後手札を悪用するデッキが出てきたら
  まず利用されるであろうカードだったし
  しょうがないって言えばしょうがないんだけどね・・・」

龍「Chaosはコスト=手札コストor場のキャラな
  カードゲーですからね。そのコストが
  大幅に確保できるカードは確かに
  規制されてもおかしくないでしょう」

稟「まぁこれで残るおかしなデッキは
  焔耶とエイラーニャだけになったことだし
  この2つさえ何とかなれば今の環境
  結構良い環境になるかもね。
  うん、いいことだ」

龍「・・・まぁ、それでユーザーが増加するとは
  限りませんけどね」

稟「ほっとけ!」

2009年8月28日 (金)

終了~(いろんな意味で)

蓮「さて、これで試験最終日(と言っても2日ですが)終了です。
  結果はどうでした?」

稟「・・・・・・・・・・・・フフフ」

蓮「?」

稟「ハハハハハハハハハ!!!」

蓮「???」

稟「ハハハ!もう知らねぇ!!!
  さて、明日からいろいろ頑張るか~」

蓮「・・・駄目だったんですね」

2009年8月27日 (木)

・・・・・・・・・

龍「さて、テスト1日目終了です。
  結果は・・・」

稟「・・・・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・その様子だと
  駄目っぽいですね」

稟「・・・い、いや。そこまで悪くは無かったわよ。
  そこそこ解けたし大丈夫だと思う。
  たぶんおそらく、きっと、あるいはもしかしたら・・・

龍「つまりは駄目っぽいんですね」

稟「・・・・・・・・・・・・・・・ぅん

2009年8月26日 (水)

(土曜まで)ネタ一時休止のお知らせ

龍「・・・とここでタイトル通り
  今週の土曜まで一時的にまともな更新を
  休止させていただきます

蓮「え・・・あぁ、テストだからですか」

龍「はい、その通りです。
  一応テストは土曜で終わりなので
  翌日からはいつも通りの更新に
  戻ると思うのですが、それまでは少々
  忙しい日々が続く=更新のネタが出ない状態が
  続くと思われるので、それまで一時的に
  『テスト○○日目』程度の更新になると思われます。
  ご了承ください」

2009年8月25日 (火)

旧ボンボンかジャンプの一部ぐらい?

コネタマ参加中: あなたの好きな少年誌は?

稟「・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・」

稟「・・・・・・アワーズ?

龍「それは少年誌ではありません

稟「んじゃヤングマガジンチャンピオンレッド

龍「『ヤング』と『レッド』を抜きなさい!
  というかなんでそんなに
  青年誌ばかり挙げますかねあなたは!」

稟「えー、だって今の少年誌って
  一部の漫画を除いて単純に面白くない
  なんか腐女子臭がする漫画ばっかじゃん。
  あの天下のジャンプでさえ
  ぶっちゃけると今見てて面白い漫画って
  2つ3つぐらいしかないし・・・」

龍「・・・それはまぁ分かりますけど・・・」

 
 

D-0:

龍「そういえばコメントのほうでも語られていましたけど
  イラストレータのリストが公式で制作中らしいですね」

稟「みたいねー。
  ・・・アタシの苦労っていったい・・・orz」

蓮「まぁまぁ、誰かが作ってくれるなら
  それでいいじゃないですか」

稟「・・・ま、その公式のリストが
  どんな感じになるかにもよるかな。
  ・・・これで見にくかったらデータインポートして
  作り直したりもするかも・・・」

 

・追記
くそっ!なんて見やすいリストなんだ!!
本格的に出番無いかもこれ・・・

2009年8月24日 (月)

ちなみに遊戯王のデッキは接待用デッキの構築です

稟「今日1日は
  テスト勉強にいそしもうかと思ってたら
  D-0のデッキ製作やら
  なぜか遊戯王のデッキ調整やらに追われて
  全然進んでない罠」

蓮「・・・大丈夫なんですか、それ?」

稟「全然大丈夫じゃないわよ。
  テスト内容見ても不安しか残らないし、どうしよ・・・」

蓮「いや、そうではなくてですね・・・
  その・・・龍さんが・・・」

龍「・・・・・・・・・(┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛

稟「・・・すんませんごめんなさい
  明日からは真面目にやりますんでグボッハァァァ!!!

 
 
 

D-0:

【赤緑黒 大地ユミル】

・赤 ×2
ユニット×2
2 アニヒレイト・ドラゴン

 

・黒 ×8
ユニット×8
3 黒雲軍団長ガープ
2 魔弓軍団長フルフル
3 大巨人ユミル

 

・青 ×1
ユニット×1
1 断裂の魔氷クレバス

 

・緑 ×23
ユニット×11
2 フリーマスター
3 変幻獣バブルドラゴン
3 変幻獣バブルチャイルド
3 スカラベマスター

ベース×12
3 シークレット・ベース
1 精霊の迷い家
3 妖精の社交場
2 禁断の地の果実
3 大地の緒

 

・赤緑 ×6
ユニット
3 変炎獣ゲルハーピー
3 変炎獣ゲルボックル

 
 

稟「最速4ターン目アニヒループを狙え!
  赤緑黒大地ユミルデッキよ」

龍「新弾で登場した条件が比較的楽な蘇生ユニット
  『大巨人ユミル』とエネからの交換ベース
  『大地の緒』を合わせたコンボデッキ。
  基本的には『緒』の効果により
  ファッティユニットをエネ⇔スクエア間で
  何度も入れ替える事が目的ですが」

 

・『フルフル』効果機動→『ユミル』落とす
 →『フルフル』を廃棄して『ユミル』を出す
 →『緒』で『ユミル』とファッティを交換

・『フリーマスター』が『シークレット・ベース』ライン上に出る
 →『フリー』をコストに『ユミル』が出る(『フリー』はエネに)
 →『緒』で『ユミル』とファッティを交換
 →次ターン『フリー』が効果で『シークレット』ライン上に(ry

 

龍「・・・等の怪しいコンボもいくつか搭載
  決められた相手はその無茶コンボっぷりに
  困惑すること間違いなしでしょう」

稟「まぁ所詮ネタデッキだから
  そこまで強いとは言わないけどね。
  あ、ちなみに冒頭で言った『最速4ターンアニヒ』
  手札に『フルフル』と『緒』を手札に、それに
  『果実』を1ターン目に配置することができれば

  成立するから、結構決まる確立は
  高いとだけ言っておくわ」

2009年8月23日 (日)

久しぶりの3桁ヒットです

>下2桁ゾロ目を出した「」が何かを晒す
>下3桁ゾロ目を出した「」が凄い何かを晒す
>下4桁ゾロ目を出した「」がものっそい何かを晒す
>というのはどうだろう

稟「この糞忙しい時
  凄い何か晒せ言われましても・・・。
  ・・・デッキじゃ駄目?

龍「いや、デッキならほぼ毎日晒してるでしょう。
  何か無いんですか?こう
  プラモとかそういう物は」

稟「プラモねぇ・・・あ、そう言えば
  こんなものが」

Getattachment1

Getattachment2

Getattachment3

Getattachment4

 
 

蓮「・・・これまた禍々しいフィギアですね。
  なんなんですかこれ?」

稟「んー、なんか最近知り合いから
  『家に置く場所無いから
   ここに置いといてー
  とか言ってきたから飾ってるフィギアよ。
  本ネタは・・・なんだったっけなぁ・・・
  たしかTRPGの何かだったような気が・・・」

龍「・・・まぁなんにせよ
  あなたが作ったものではないんですね?」

稟「あったりまえじゃん。
  あたしがこんなもの作れるとでも思ったか!!」

龍「そこは威張るとこじゃないです」

 
 
 

D-0:

稟「・・・だぁぁぁ!面倒くせぇぇぇ!!!

蓮「い、いきなりどうしたんですか?
  前振りネタはもう終わってますよ?」

稟「いや、れっきとしたD-0ネタよ。
  今度のイラストレーターカップのために
  カードリストとイラストレータの対応表
  作ってたんだけど予想以上に面倒くさかったもんで・・・。
  とりあえず手元のコンプリードブック見ながら
  2ndのリストは完成させたんだけど・・・
  いや、これまじで面倒だわ・・・」

龍「・・・あなた週末に
  大学院の試験がありませんでしたっけ?
  そんなことやってる暇あるんですか?」

稟「う゛・・・」

龍「全く・・・そう言うことは
  試験が終わってからにしてくださいよ」

稟「へいへーい・・・。
  あ、ついでにできた分に関しては
  ちょっとここで晒しとくんで
  wikiに書き込むなり
  自分のブログで晒すなり
  お好きにどうぞ」

「illustration_2nd.xls」(Excel版)をダウンロード

「illustration_2nd.txt」(Text版)をダウンロード
※文字化けする人はブラウザの文字エンコードを
変更していけばそのうち見れると思います

 
 
・オマケ:某wikiへの転載用テンプレート(Excel版)

「illustration_temp.xls」をダウンロード

2009年8月22日 (土)

CPUレベル最大でやっちゃったもんだから・・・

稟「・・・ふぅ、疲れたぁ・・・」

龍「・・・こんな時間まで
  いったい何をしてたんですか?」

稟「ん、ちょっとメルブラAAのPS2版
  隠しモードをね。これクリアすれば
  とある隠しキャラを出せるんだけど、予想外に
  難しくて手間取っちゃってねぇ。
  何とかクリアはしたんだけど・・・
  いやぁ、難しかったぁ・・・♪」

蓮「・・・そのわりには
  なんだか楽しそうですね」

稟「そりゃ楽しいわよ。
  なんてったって無理ゲの連発なんだもん。
  特に最終戦のG・・・」

龍「はい、それ以上はネタバレなんで
  やめときなさい(ゴスッ」

稟「ナイトメァッ!!」

 
 

TCG:

稟「なんか最近D-0の記事ばっか書いてたんで
  ここらで一つアタシのカードゲー事情でも」

 

・D-0
モチベは順調。人口は相変わらず。
・・・誰か(ガチ勢の人)対戦して~!
現在イラストレータデッキ製作に向けて
2ndからカードと対応イラストレータの
まとめを作成中。

 

・Chaos
モチベ中。今のところあまり動きは無いが
週末の『新生宣言』が気になるところ。
とりあえず『お茶』、『グラマス』
『エンネア』、『呉越同舟』、『過剰装備』
このへんはちゃーんとエラッタ入ってほしい。

 

・ヴァイス
モチベ低。信長チェンジデッキ作った後放置。
アイマスは・・・使えそうなカードがあったら
シングル買うかな程度。

 

・MTG
モチベ低。いまいちカードが集まらない上に
相手も少ないのでやはりいまいちモチベが上がらない。
あと密かに専用デッキ作ろうと思ってたニブ=ミゼットが
予想以上に高いのも難点。

 

・GW
モチベ中。とりあえずXiさんに手伝ってもらって
緑単速攻(?)を製作中。やめる前も
コレを使っていたので、一度コレで
勘を取り戻してから本格的に取り掛かりたい。

 

・モンコレ
モチベ低。神ゲーなのは認めるけど
人気と人口がアレなので今のところ
付き合う予定は無し。パルティで
メンバー増えたらやるぐらいか?

 
 

稟「・・・ん、こんなとこねー」

龍「相変わらずモチベの高さと
  回りの熱が噛み合っていないようですね。
  まぁマイナーゲー好きのあなたらしいと言えば
  らしいんですけど・・・」

稟「カードゲーに限ってはそう言うのは
  あんまり意識してないんだけどなぁ。
  ・・・って、ん?何か忘れてるような・・・?」

龍「何か・・・ってなんでしたっけ?」

蓮「・・・バトスピじゃないですか?」

稟・龍「 そ れ だ ! 

2009年8月21日 (金)

どうでもいいけどNHKの深夜アニメって良作多いよね


コネタマ参加中: 宇宙でやってみたいオモシロ実験は?


稟「んー、そうねー・・・
  ・・・そのへんに転がってる廃棄済み衛星を爆破して
  スペースデブリ生産ごっことか?」

龍「あやまれ!
  テクノーラ社の
  デブリ課の人たちにあやまれ!!(ゴスッ

稟「プラネテスッ!!(ドサッ」

蓮「・・・また懐かしいネタを・・・」

 
 

D-0:

ディメンション・ゼロ 特別大会「イラストレーターカップ」が開催!new      
8月23日まで絶賛好評開催中の天野喜孝氏が描かれたカードをデッキに入れて戦うイベント「天野杯」に続き、今度は、ディメンション・ゼロのイラストを描かれた方のカードをデッキに10枚入れて戦う特別大会「イラストレーターカップ」を開催!

 
 

稟「・・・ほぅ・・・」

龍「天野杯に引き続きイラストレーター限定
  大会ですか。しかも地方でも行われる
  公式レギュレーションの大会としては
  久しぶりのアルティメット形式(=スタン落ち無し)
  の大会ですね。これは一介の
  デッキメーカーとしては血が騒ぎますね」

稟「しかも参加賞は『ナイトメア・ソルジャー』
  そのうえ、上位賞はまさかの
  新弾Sレアの『バーミリオン・ハンター』ってんだから
  驚きよね。これは頑張らなきゃなぁ~♪」

龍「・・・あ、ちなみに恐らく人気が出るであろう
  K2商会さんのイラストを中心にしたデッキ
  このブログでも過去の記事にて公開しているので
  気になる方はご覧になってください。
  ・・・まぁ、全カードをK2商会さんのイラストにした
  安定性など完全に度外視した
  無茶苦茶なデッキですが・・・」

2009年8月20日 (木)

センコロ≧メルブラ

稟「PS2版メルブラAA買ってきた~

蓮「へぇ、もうですか。
  となると早速やりこみですか?」

稟「うん。
  ・・・と言うかそれより気になったのが
  一応今日メルブラAA買いにいったんだけど
  店の中とかその回りとかにメルブラ
  買ってる人が結構いたのには驚いたわね。
  しかも揃いも揃ってゲーセンでは見ない顔の人ばっか
  (一応2名ほど顔見知りがいましたが・・・)。
  ・・・最近あんまり新規さん見ないなって思ってたけど
  意外とまだ人気あったのねぇ・・・」

蓮「・・・それはたぶんアレでしょうね。
  ほら、なんと言うか・・・」

稟「引き篭もり勢?

龍「・・・間違いではないですけど
  その言い方はどうかと・・・」

稟「んー、まぁなんだ。
  もしそう言う人がこの記事見てたら
  一度はゲーセンの方にも
  顔を出してみるのをお勧めするわね」

龍「一人プレイや身内でのみの対戦でも
  あまり上達はしませんからね。
  多少下手でもとりあえず始めは
  外に出て経験を積むことが
  上達への一歩に繋がるかと思われます」

稟「ま、対戦ゲームってそんなもんだしね。
  さぁってと、それじゃアタシも
  センコロで凹られてきますか~♪

蓮「・・・あれ?メルブラは・・・?」

 

D-0:
【白単 大増産ガエル】

・青 ×40
ユニット×31
3 マウンテンツリー・ナイト
3 ストロベリーポイゾン・ナイト
3 ピパ・ナイト
14 コーラス・ナイト
3 ゴライアス・ナイト
2 ミルキー・ナイト
3 トマト・ナイト

ベース×9
3 騎士の円卓
3 大増産ライン
3 マザー・シップ

 
 

稟「カエル大量生産中!
  白単大増産カエルよ」

龍「新弾で加わったコスト軽減ベース
  『大増産ライン』を利用したカエルデッキ。
  『大増産』以外にも『ミルキー』等でもコストは
  軽減可能であるため、軽減期待値は
  だいたい1~2といったところ。
  またそれ以外にも『マザー・シップ』による
  自動プラン作成orドローブーストにより
  今までのカエルに比べかなり少ないエネで
  展開が可能になっています。
  当のカエル本体もなるべく軽量のもので
  抑えられているので、プランをめくるごとに
  1~2コストでわらわらとカエルが湧いてくるという
  恐ろしいんだか愉快なんだかよくわからない
  展開力を見せ付けてくれることでしょう」

稟「なにせ3コスト以下のカードだけでも
  32枚も積まれてるデッキだからね。
  そんじょそこらのデッキとはワケが違うわよ。
  ・・・え?『王子』とか『クレバス』とかを
  出されたらどうするかって?
  ・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・?」

稟「何ヲ言っテルんだイ?
  そンなカードはD-0ニはナイヨ?
  ナインダヨナインダヨナインダヨナインダヨ・・・

龍「現実を見なさい。(ゴスッ
  えっと・・・このデッキの場合上記の2枚を出されたら
  相手がミスでもしない限り対抗手段はほぼ存在しないので
  素直に無視するか諦めてください。すみません・・・」


2009年8月19日 (水)

現行TCG6つ目・・・

稟「今後ろで
  Xiさんとみやもんさんが
  GWやってます
  in我が家」

龍「・・・ゴールデンウィーク?

稟「違う違う、ガンダムウォーよガンダムウォー」

龍「あぁ、ウォーですか。
  また懐かしいですね・・・」

稟「・・・アタシもやってみよっかなぁ・・・」

蓮・龍「え゛!?」

稟「いやさぁ、一応パルティにちょこちょこ出かけてる
  身としては、一応1デッキぐらいは持っておいた
  方がいいかなぁって。接待用のデッキぐらいはさ」

龍「・・・で、そのお金はどこから出てくるんですか?」

稟「・・・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・・・・・・」

稟「・・・どうしよ?」

龍「いや、自分に聞かれましても・・・」

 
 

D-0:

【青単 ナーガ】

・青 ×40
ユニット×22
3 蒼冥星ネーレウスハーケン
3 蒼流星ストームドライブ
3 七つの海の王子
3 蒼重星グランシザース
2 蒼王星キングトライデント
3 蒼静星サイレントブリンガー
3 雪霰の魔氷ヘイル
2 醸造商人プラヴァ・ビル

ベース×9
3 魔王の三角海域
3 電脳魔方陣
1 セーブ・ポイント
2 魔氷の洞穴

ストラテジー×9
3 再改造手術
3 ゲーム・オーバー
3 ダークサイド・ソウル

 
 
 

稟「昨日に引き続き種族デッキ。
  青単ナーガデッキよ」

龍「昨日と同じく急襲ユニットを中心とした
  青単ビート。青白のグレムリンに比べると
  サイズに関しては若干下回ります
  単色ゆえの安定性がウリとなっております。
  『ヘイル』や『王子』等により
  除去力が増したのも嬉しいですね」

稟「『サイレントブリンガー』の効果で
  『ストームドライブ』とか『ハーケン』
  軽量コストで出せるようになったのも
  魅力かな。・・・まぁ白が抜けた分
  ベースに手を伸ばせなくなったのは痛いけど・・・」

2009年8月18日 (火)

高菜>ラーメン≧マックポーク>>>ハンバーガー

稟「今日
  久しぶりに
  マックのハンバーガーを食いました
  ・・・やっぱあんまり美味しくないわね、コレ」

龍「そりゃ安さと手軽さがウリの店ですからね。
  味に期待はしてはいけないでしょう」

稟「つーか同じ100円メニューでも
  まだソースで味がごまかせる分
  マックポークの方がマシな気がする・・・。
  とりあえずアタシの中では
  高菜>ラーメン≧マックポーク>>>ハンバーガー
  のランク付けがされたわね」

龍「 ま た 高 菜 か ! 

 
 

D-0:

【青白 急襲グレムリン】

・青 ×18
ユニット×8
2 蒼冥星ネーレウスハーケン
3 蒼流星ストームドライブ
3 醸造商人プラヴァ・ビル

ベース×2
2 電脳魔方陣

ストラテジー×8
3 再改造手術
2 ゲーム・オーバー
3 ダークサイド・ソウル

 

・白 ×22
ユニット×16
2 突貫工リリア
3 計測工キラ
3 掘削工アリサ
2 監督官マイア
3 鉄筋工ユリアナ
3 舗装工オレシャ

ベース×6
3 ソーラービーム・サテライト
3 クリスタル・ファクトリー

 
 

稟「ネタもないんで適当にでっち上げたデッキ。
  青白グレムリンデッキよ」

龍「補給・急襲カードを多めに積んだグレムリンデッキ。
  グレムリン以外にも青のドローソースや
  急襲ユニットを積んだことにより
  より早いタイミングでの攻めが可能となりました。
  もし展開にもたついても
  『オレシャ』での蹂躙戦法
  『サテライト』でのベース割りを駆使すれば
  リターンはそれほど難しくないはずです」

稟「とにかく序盤にベースさえ張れれば
  補給・急襲を多めに積んでる都合上
  かなり速い展開が可能になるはずよ。
  ・・・『歓迎の宴』?
  知らんがな

龍「・・・いや、知らんがなって・・・」

2009年8月17日 (月)

高菜>ラーメン

稟「今日
  久々に
  パルティメンバーで
  飲み食いに行きました

龍「飲みに・・・ってそんな金あったんですか?」

稟「いや、飲むって言っても
  ただラーメン食いに言っただけだけどね。
  いやぁ、美味しかったなぁ・・・高菜

龍「ラーメン食いに行った感想がそれかい!」

 
 
 

D-0:

【赤単 急襲ビート】

・赤 ×40
ユニット×25
3 ビーム・ビートル
1 融解戦鬼灼熱王
2 機神兵シャトラ
3 機神兵ラセツ
3 焔魔ハナクイドリ
2 焔魔ツジガハナ
3 焔魔ヨツビシ
3 機神兵ハイラ
3 焔魔キッショウ
2 機神兵エンマ

ベース×11
3 バグ・キャッスル
2 刀の墓場
3 ゲリラ屋のフィールド
3 バウンティハンターズ・ハウス

ストラテジー×4
1 ニトロ・カタパルト
3 ブレイブ・スパーク

 
 

稟「Xiさんから『余った天野を使える安めのデッキ』
  ほしいと言われたので組んでみた。
  赤単急襲ビートよ」

龍「全体的に低価格性を重視した赤単の急襲ビート
  攻め方は今流行の赤青急襲よろしく
  ベース展開→ユニット展開と繋げる
  スマッシュ重視型のビートデッキ。
  『ラセツ』や『刀の墓場』等のレアも若干入っていますが
  基本的には安くつくはずです」

稟「ま、どっちもたいして値段しないしね。
  ・・・できるとこなら『リムセ』とか『バーミリオン』あたりも
  積みたいところだけど、まぁ別にいいか・・・」

2009年8月16日 (日)

明日から学食再開!!

稟「・・・ついにお盆も終わりか・・・」

龍「長いようで短かったお盆でしたね。
  今年はどうでしたか?」

稟「とりあえずまともに食った飯は
  うどん×2回とスパゲティ×1回だけだったけど
  まぁこうして元気してます。さすがアタシ!
  夏のサバイバルもなんのそのですよ」

龍「・・・いや、そう言うことを聞いてるのではなくてですね・・・」

 
 

D-0:

【赤青 急襲ビート天野杯ver.】

・赤 ×27
ユニット×13
1 融解戦鬼灼熱王
3 焔魔ハナクイドリ
2 焔魔ツジガハナ
2 焔魔ヨツビシ
2 バーミリオン・ハンター
3 祭儀の踊り子リムセ

ベース×11
3 バグ・キャッスル
3 ゲリラ屋のフィールド
2 ガラクタ試作兵器倉庫
3 バウンティハンターズ・ハウス

ストラテジー×3
1 ニトロ・カタパルト
2 ブレイブ・スパーク

 

・青 ×13
ユニット×10
2 蒼冥星ネーレウスハーケン
3 蒼流星ストームドライブ
3 香魔マナカ
2 醸造商人プラヴァ・ビル

ストラテジー×3
3 再改造手術

 
 

稟「で、昨日のデッキの天野杯ver.
  赤青急襲ビート(天野杯用)よ」

龍「デッキコンセプト自体は機能とまったく同じ
  急襲ビート。天野杯用に寄せるため
  若干キーカードの枚数に
  ばらつきが生じましたが、攻め方自体は
  特に変わっていないはずです。
  ・・・つまりは・・・」

稟「・・・はいはい、分かりましたよ。
  どうせ手抜きデッキですよーだ・・・」

2009年8月15日 (土)

窓から PCを (ry

コネタマ参加中: 大地震が来たとき、1つだけ持って逃げるなら?

稟「うーん、やっぱPCかなぁ。
  いろいろ大事なデータ入ってるし
  他のものとは違って
  壊れたら復旧効かないデータもあるからね」

龍「まぁ、確かにそうですね。
  ・・・でもそれって『持って』と言うよりかは
  『担いで』のような気がするんですけど。
  そんなに簡単に持ち運べるものではないでしょう?」

稟「大丈夫、そのへんは・・・ほら、火事場の馬鹿力
  なんてものもあるだろうし。大丈夫よ、きっと」

龍「いや、そんなものアテにされても・・・」

 
 
 

D-0:

【赤青 急襲ビートver4.40】

・赤 ×26
ユニット×11
1 融解戦鬼灼熱王
2 機神兵シャトラ
2 機神兵アミダ
3 バーミリオン・ハンター
3 祭儀の踊り子リムセ

ベース×11
3 バグ・キャッスル
2 刀の墓場
3 ゲリラ屋のフィールド
3 バウンティハンターズ・ハウス

ストラテジー×4
1 ニトロ・カタパルト
3 ブレイブ・スパーク

 

・青 ×14
ユニット×8
3 蒼冥星ネーレウスハーケン
3 蒼流星ストームドライブ
2 醸造商人プラヴァ・ビル

ストラテジー×6
3 再改造手術
3 不運の始まり

 
 

稟「元々は
  “『不運の始まり』を最大限活用する”
  と言うコンセプトで組んだデッキ。
  赤青急襲ビートよ」

龍「最近その強さが再評価されてきている
  赤青の速攻型デッキ。『リムセ』や『プラヴァ』
  による低コスト高スマッシュユニットの増加や
  『バウンティハンターズ』等の低コストベース
  出現によりさらに安定して序盤から
  ビートを仕掛けることができるようになりました。
  ・・・しかし、このデッキがどうして
  『不運の始まり』を活用するデッキなんですか?」

稟「んー、まぁ経緯としては
  『不運』を使いたい!
  →普通にドロソとして?→×他に方法はいくらでもある
  →コントロールで嫌がらせ?→×除去った方が早い
  →速攻デッキで妨害防止?→○結構厄介かもね
  →で、青系速攻って何がある?→赤青急襲だな
  って感じかな。んで、同じドロソで役割もかぶる
  『ダサイ』を青枠から抜いて、空いた禁呪枠に
  『プラヴァ』を突っ込んだのがこのデッキの原型ね」

龍「なるほど。デッキを速攻型にしたうえで
  攻める間相手に対策カードを引かせないための
  『不運』と言うわけですか。
  てっきりコントロール向けのカードかと
  思っていたんですが、まさかそんな使い方で
  来るとは思いませんでした」

稟「ま、あくまで一つの例だけどね。
  相手に干渉する効果の中ではわりと
  特殊なカードだし、まだまだ研究のしがいが
  あるカードだと思うわよ」

2009年8月14日 (金)

誰だ買ったの(泣

稟「今日ユメタウン行ったら
  ちょっと前まであった
  リムセが売り切れてた
  ・・・天野杯で使う予定だった赤単どうしよ・・・」

龍「・・・それは早く購入しない
  あなたが悪いのでは?」

稟「しょうがないじゃない、お金なかったんだから。
  ・・・さーってと、浮いた分のお金
  センコロに注ぎ込むかぁ♪

龍「だからそれが原因だろうと何度!(ゴスッ

 
 

D-0:

【赤単 フレアロードビートver4.41(天野杯用)】

・赤 ×40
ユニット×26
2 機神兵シャトラ
3 マグマ・ダンサー
3 機神兵ラセツ
3 焔魔ハナクイドリ
2 焔魔ツジガハナ
3 焔魔ヨツビシ
3 バーミリオン・ハンター
3 祭儀の踊り子リムセ
2 焔魔キッショウ
2 機神兵エンマ

ベース×10
2 バグ・キャッスル
3 ゲリラ屋のフィールド
2 ガラクタ試作兵器倉庫
3 超弩級高火力波動大筒

ストラテジー×4
1 ニトロ・カタパルト
3 ブレイブ・スパーク

 
 

稟「んでまぁそのリムセを使う予定だったデッキ。
  赤単フレアロードデッキよ」

龍「前回あげたフレアロードデッキの改良版。
  フレアロードの枚数禁呪枠の振り方
  改善してより安定した回りができるように
  した形です。現状ではフレアロードメインで
  回すよりは、単に赤単ビートとして
  組む方が強いですからね」

稟「そのせいかこのデッキ実を言うと
  『ツジガハナ』とか『ヨツビシ』の枠
  『アミダ』とか『攻城戦鬼』とかの
  使いやすい赤系ユニットに変えるだけであら不思議。
  普通の赤単ビートに早がわり~♪

龍「・・・手抜きデッキ・・・(ボソッ」

2009年8月13日 (木)

・・・と言っても同人ゲーは通販待ちなワケですが

稟「前振りネタ枯渇中・・・なんで
  今月(発売で)購入予定のゲームでもさらさら」

・メルブラAA(PS2)
・ABYSS -殺人クラブ-
・うみねこのなく頃に 5話
・東方星蓮船
・東方非想天則
・おおかみかくし
・真剣で私に恋しなさい!!

 

蓮「おや?前のリストに比べると
  かなり数が少なくなってるような気が・・・」

稟「予想以上に出費が多くてね・・・。
  同人ゲーとかはともかくエロゲまで回す金が
  なくなっちゃって・・・。まぁぶっちゃけ
  『真剣』以外そんなに期待してなかったから
  それさえ買えりゃあとはどうでもよかったんだけどね」

龍「・・・と言うかそんな『どうでもよかった』ゲームを
  わざわざ購入する気だったんですか?
  お金ないお金ない言ってるくせに」

稟「ゲーマーですから

 
 

D-0:

【赤緑 盾ビート】

・赤 ×14
ユニット×7
3 ビーム・ビートル
1 融解戦鬼灼熱王
3 祭儀の踊り子リムセ

ベース×3
3 ゲリラ屋のフィールド

ストラテジー×4
1 ニトロ・カタパルト
3 スカーレット・シャワー

 

・緑 ×19
ユニット×10
2 エル・ドラード
3 大巨人ゴッドファーザーJr.
3 大巨人スルト
2 新生獣V・ヴァナジオン

ベース×9
3 妖精の社交場
3 禁断の地の果実
3 大巨人の盾

 

・赤緑 ×7
ユニット×5
2 変炎獣ゲルハーピー
3 変炎獣ゲルトロール

ストラテジー×2
2 生命の焔

 
 

稟「いろいろとサイズを詐欺しすぎなデッキ。
  赤緑盾ビートよ」

龍「新弾で登場した5コスト以上のユニット強化ベース
  『大巨人の盾』をメインに据えた補給&共鳴ビート
  序盤にベースさえ張れれば中盤から
  5コスト以上の中堅ユニットが低コストで
  ぞろぞろと出てきて、しかも急襲効果や
  効果移動によりうろうろするようになります。
  無論『盾』によりかなり巨大化しているので
  対処も困難になるでしょう」

稟「まぁベースを張れなかったり
  『攻城』や『聖地』なんかで割られたりしたら
  単に動きの重いビートってなってかなり
  きつい事にはなるけどね。ま、そのへんは
  そういう仕様って思って許してやってください」

2009年8月12日 (水)

※何度も言うようですが20代前半です


コネタマ参加中: あなたにとっての“アイドル”は誰?


稟「男性:瀬戸口隆之
  女性:森精華

龍「ガンパレじゃねぇかぁぁぁ!!!

稟「えーー?じゃあ
  男性:七夜志貴
  女性:有馬鈴香
  とか?」

龍「そう言う意味じゃなくて・・・
  もっと一般的な意味のアイドル
  のことですよ!二次元のじゃなくて」

稟「え゛~??
  そうなるとアタシの場合
  岩崎良美とか野村義男になっちゃうんだけど
  それでもいいの?」

龍「だからあなたは本当に
  何歳なんだと小一時間・・・」

蓮「・・・たのきんトリオって・・・」

 
 
 

D-0:

稟「ちょっとレシピのネタが切れてきたんで
  ここらでちょっと前のレビューのときに言ってた
  新弾の個人的カードランキングでも公開~。
  ついでに5位までのカードには
  ランキング理由もちょこっとプラスで」

 

01.《雪霰の魔氷ヘイル》
個人的新弾トップSレア。青メインのデッキは青単ビート等
ベースはよく並ぶので3種の中では一番安定する上に
送り先がデッキトップ。弱いわけがないです。
あとはこのシリーズのユニット全てにいえることだが
4コスト4500と言う普通に戦えるステータスというのも魅力。

 

02.《攻城戦鬼砲撃王》
赤で初(?)の実戦級のベース破壊神。
エネ1枚を割るとはいえ対象取られるたびにベース2枚
除外はこのベース環境の中ではやばい。破壊先も
除外なので『悠久』や蘇生ベースが使用不能なのも
大きい。色拘束も赤1なのでタッチ感覚で入れれる
のも地味に強い。総じて便利かつ厄介なカード。

 

03.《香魔マナカ》
・・・まぁ、パウダースノーですし・・・。
特に語ることもなし。あえて言うなら
スタン落ち直前の今なら、パウダー6積み状態が
出来たりするんで『王子』とのコンボ性能が
結構すごかったりする。
スターロードとのシナジーは今後に期待。

 

04.《醸造商人プラヴァ・ビル》
出るだけで結構な確立でドローブースト。
相手の手札が多ければ歩くだけでドローが入るし
そうでなくても5コスト7500のスマ2が
急襲でうろちょろするってんだから超怖い。
そして何より、そんなこいつがベース3面張りなら
2コストでプレイできるってのがチートすぎる。
そりゃシーラカンスの枠もなくなるわ。

 

04.《歓迎の宴》
補給とか急襲って強いよね。
それを1コストで除去できるカードって超強いよね。
・・・まぁそれだけ。少なくとも補給・急襲が
超強い現環境では確実に役に立つカードではあると思う。
・・・もう少し前に出てれば『融解』もメタれたのに・・・

 

06.《大いなる杯の乙女》
07.《禁断の地の果実》
08.《美麗羊ビューティ・ラム》
09.《妖魔の錬金術師》
10.《祭儀の踊り子リムセ》

11.《バーミリオン・ハンター》
12.《機神兵エンマ》
13.《不運の始まり》
14.《魔煙の谷底》
15.《舗装工オレシャ》
16.《悪鬼転生の塔》
17.《蒼覇星ティアーブレイク》
18.《焔魔キッショウ》
19.《微睡む人形スージー》
20.《隠れるフェアリー》
21.《魔剣の慟哭》
22.《人形遣いの休息》
23.《プログラム・ラグナロク》
24.《破滅の刻印》
25.《クリスタル・カタパルト》
26.《マザー・シップ》
27.《ブックキーパー・エンジェル》
28.《聖なる遺志》
29.《超弩級高火力波動大筒》
30.《囚われの貴婦人》

 
 
 

稟「・・・ふぅ、まぁこんなとこかな」

蓮「色の比率でいうとそれぞれ順番に
  6:6:5:7:6
  ほぼ同数となりましたね。
  と言うことは今回はそれほど
  残念な色はないということでしょうか?」

稟「んー、白の天野種族がちょっと残念って
  のはあったけど、まぁ確かにそんな感じかな。
  『バーミリオン』シリーズとか
  1コストベースシリーズ
  けっこう使い勝手は良いみたいだし
  どの色でも戦える仕様になってるってのは
  いいことね。・・・まぁ欲を言うと
  『プラヴァ・ヴィル』の黒版、緑版
  『バーミリオン』の黒版も欲しかったけど・・・」

2009年8月11日 (火)

エロは世界を救うのですよ

コネタマ参加中: あなたの“やめられない、止まらない”ことは何?【ココログ選手権】

稟「 ゲ ー ム
  つーか エ ロ g・・・」

龍「シャーーーラァァァッッップ!!!(ドゲシャッッ」

稟「ブッフォァァァァ!!!

龍「はぁ・・・はぁ・・・全く。
  たまに外向きの企画に参加したと思ったら
  これだから・・・。1ヶ月の投資額が
  全生活資金の中でトップなのは分かりますが
  少しは自重しなさい、自重」

蓮「・・・トップなんですか」

 
 
 

D-0:

【赤緑青 囚われのスタフル】

・赤 ×6
ユニット×3
2 グレネード・シューター
1 融解戦鬼灼熱王

ベース×3
3 火焔車

 

・青 ×12
ユニット×4
2 ジャック・オー・フロスト
2 断裂の魔氷クレバス

ベース×3
3 リサイクルセンター

ストラテジー×5
3 再改造手術
2 ピカレスク・ロマン

 

・緑 ×19
ユニット×12
3 妖精竜スターフルーツ
3 スカラベマスター
3 悪戯するフェアリー
3 大巨人ゴッドファーザーJr.

ベース×4
1 枯れ果てた大樹
3 妖精の社交場

ストラテジー×3
3 囚われの貴婦人

 

・赤緑 ×3
ユニット×3
3 変炎獣ゲルボックル

 
 

稟「久しぶりのスタフルデッキ。
  赤緑青3色スタフルコンよ」

龍「新弾で登場した『囚われの貴婦人』により
  擬似的ながらも3rd時代の
  『スタフルブラスター』の動きを取り戻した
  ベース準拠型のスタフルデッキ。
  『囚われ』以外にも『ピカレスク』を搭載。
  これらや『クレバス』等の迎撃系ユニット、また
  ベース破棄系の除去効果ユニットにより
  場アドをキープしながら『スタフル』による
  大型大量展開を目指すと言うコンセプトになっております」

稟「相変わらず『メロー』系ユニットの存在には
  注意する必要があるけど、ブン回りさえすれば
  止められるデッキはそうそうないわね。
  ・・・ま、相手がコントロールなら
  逆に『クレバス』とか『アニヒ』を出されて
  乙るって可能性も無きにしも非ずだけど・・・」

2009年8月10日 (月)

命かけてますから

稟「はらへったーはらへったー(ジタバタ

龍「・・・で、それはいいですが
  今日のセンコロ投資額は?

稟「400円!(キランッ

龍「その金で買えよ!
  その金で食えよ!!

稟「食えるわけねぇだろ!
  センコロ厨なめんなよ!!

龍・蓮「いやいやいやいやいや

 
 

D-0:

【青単 王子ビートver4.40】

・青 ×40
ユニット×21
3 ローグ・ロングホーンビートル
3 蒼流星ストームドライブ
3 七つの海の王子
2 古物商人クレイン・ホーマー
2 蒼王星キングトライデント
3 香魔マナカ
3 雪霰の魔氷ヘイル
2 醸造商人プラヴァ・ビル

ベース×11
2 魔王の三角海域
3 電脳魔方陣
2 非武装中立ゾーン
1 セーブ・ポイント
3 海底都市中央銀行

ストラテジー×8
2 再改造手術
3 ゲーム・オーバー
3 ダークサイド・ソウル

 
 

稟「個人的にはヘイル』って新弾のトップレアだと思う
  青単王子ビート新弾対応バージョンよ」

龍「新弾で投入されたカードは『マナカ』と
  『ヘイル』そして『プラヴァ・ビル』の3種類
  『マナカ』はまぁ粉雪と同じ枠なのでともかくとして
  残り2体はどちらも戦力としてかなりの
  強さを見せてくれるはずです」

稟「まさか『シーラカンス』の禁呪枠に
  成り代わるユニットが来るとはね・・・。
  ともあれビート力もドロー力も除去力も
  大幅に向上。今回もまたメタの一角に
  上がってきそうなデッキではあるかなぁ」

2009年8月 9日 (日)

お盆=貧乏耐久週間

稟「・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・」

稟「・・・・・腹減った・・・(グゥ」

龍「何か買ってきなさい

稟「お金が無いのよ

龍「センコロに使ったからでしょう

稟「・・・いいわよ。どうせ明日からは
  学食開いてるんだから
  これぐらい我慢は・・・」

龍「お盆だから開いてませんよ」

稟「・・・・・・・・・・・・はぁぁ・・・(グギュルルル」

 
 

D-0:

稟「新弾レビューラスト、緑編!」

 

・洞魔レチュギア
・洞魔ソン・ドーン
・洞魔オゼルナジャ

稟「天野種族緑版。
  ・・・だけど、効果が似たような連中なんで
  一気に3体公開で」

蓮「こらこら・・・。えーっと、それぞれ
  1/1-1000/1、3/2-3000/1、5/3-6000/1
  の新種族:ガイアロード。
  効果はクイックタイミングとそれぞれ
  緑1、緑1無2、緑1無4でこれまたそれぞれエネルギーの
  3コスト以下、5コスト以下、7コスト以下の
  ガイアロードとリリース状態で
  入れ替わることができるというものです。
  そして『レチュギア』以外のユニットは
  エネルギーから出たターンは+3000と言う
  チェンジ時のパンプ効果持ち。
  うまくいくと通常より早いタイミングで
  大きいコストのユニットを出すことができます」

稟「早だし以外の使い方としては
  対象を取る除去とかユニットのぶつけに対して
  チェンジして回避とか、かな。
  ただエネルギーって言う公開ゾーンからの
  チェンジになるから、ある程度
  動きが予想されやすいって欠点もあるから
  その辺も注意。強いかって言われたら
  そこまで・・・って感じだけど動きとしては結構
  面白いから他の天野種族同様今後の伸びに期待できる
  ユニットたちではあるわね」

 
 

・妖魔の錬金術師

稟「祝!刀匠ビート強化のお知らせ!!

龍「2/1-1500/1の禁呪1エルフ。
  効果はベースが置かれたときユニット1体を
  +3000し、さらにストラテジー限定の
  アンタッチャブル効果を付加するというもの。
  禁呪1がある点、色が違うという点を除けば
  白の『パルチザン』のほぼ上位互換と呼べるでしょう」

稟「これのおかげで緑白型の刀匠はともかく
  刀匠とのシナジーが少なかった
  赤緑型の刀匠はかなり強化されたわね。
  ・・・あと、これ地味に相手のユニットを対称に取ることで
  相手のニトロとかを無効化できたり・・・」

龍「・・・その発想はありませんでした・・・」

 
 

・美麗羊ビューティ・ラム

稟「祝!スカルライカンいらない子化のお知らせ!!

龍「いや、それ祝!じゃありませんから。
  3/2-4500/1のライカンスロープ。
  効果は急襲1に加えライカンスロープおなじみの
  スマッシュブースト効果。同コストの
  『スカルライカン』に比べるとパワーは500
  下がっていますが、急襲1を持っている点や
  ↑の最大の難点だった『スケルトン』と言う
  スマッシュブーストと特に縁の無い種族だったのが
  『ライカン』と言うそれを生かせる種族
  変わったと点を考えるとこちらの方が
  かなり使いやすいユニットであると言えるでしょう」

稟「いや、ほんとこれは嬉しいわ。
  今までカエルライカンデッキを作るうえで
  『スカルライカン』の存在にどれだけ
  頭を抱えたことやら・・・」

 
 

・新生獣I・イリジオン
・魂の雫

稟「急襲1付きリメ・・・じゃなかった。
  新弾結合セットシリーズ緑編」

龍「前者のカードは急襲1と
  ベースライン上にいれば+1000と加速を得る
  4/2-3500/1のガーゴイル。
  後者はエネルギーの4コスト以下のユニットを
  場に出し、さらに自分のエネルギーにある
  緑のユニット×500のパンプをさせる
  2コストの結合ストラテジー。そしてこれら2枚
  の結合時の効果は結合した瞬間に
  1エネブーストを行うというものです」

稟「これまた青と同じく結合時の効果は
  若干しょぼいけど、各個の強さは折り紙つき。
  さすがに第一線で戦えるほどかって言われたら
  微妙かもしれないけど、まぁそこそこ強い部類には
  入るわね」

 
 

・隠れるフェアリー

稟「ベース枚数分コスト除去シリーズ緑編~」

蓮「4/2-4500/1のフェアリー。
  効果は他の色よろしく緑のベース×2コスト以下の
  ユニットをプレイ時に除去するユニットです。
  やはり対象コスト枠に若干不安がありますが
  とりあえず2枚並んでいるだけでも自身と同コストの
  ユニットを除去しながら出てこれるので
  除去性能としては悪くないユニットでしょう」

稟「・・・でもまぁ、緑系ビートって
  そこまでベース枚数キープして戦うような
  デッキじゃないから、4コスト以下除去が
  良いとこなんじゃないかなぁ?
  ・・・ま、ビートに入る除去としては
  それでも十分なんだろうけど」

 
 

・カオスビースト・ホウオウ

稟「たぶん新弾で一番吹いたっつーか
  インパクトがあったカード。
  いやもうこれプレリでみた瞬間
  笑った笑った」

龍「5/3-9500/1のバニラユニット。
  これだけ書くと今までのバニラのサイズを無視した
  明らかにチート臭いスペックなんですが
  この使用コスト5がなんと
  緑5と言う馬鹿げた数値。よほど緑の比重が
  重いデッキでないと全く安定しない
  色拘束な仕様となっています」

稟「ただまぁそれでも腐っても5コスト9500ユニット。
  出せたのならそのアホほどでかい
  パワーで場を圧倒してくれること間違いなし。
  さらに緑お得意のバニラパンプ系カードなんかを
  合わせると・・・いやぁ、でかいでかい。
  でかいことはいいことだ」

 
 

・洞魔イーズ・ギル

稟「天野種族緑版親玉~」

蓮「7/3-7000/2の加速持ちの禁呪2ガイアロード。
  スクエア以外からスクエアに置かれたとき
  相手のユニット1体をエネにフリーズ状態で送り
  それがガイアロードの効果で置かれていたなら
  さらに追加で1枚エネに送ると言う
  最大2枚をエネ送り除去できる効果の
  ユニットです。とりあえず出るだけでも
  1,2枚のカードをエネに送れるのは
  なかなかに美味しいとは言えるのでは
  ないでしょうか?」

稟「・・・ん、まぁ確かに強いといえば強いけど
  こいつ自身は↑で挙げた他のガイアロードみたく
  チェンジ効果を持ってないのが
  ちょっと気になるかな。・・・まぁこんなやつが
  何度も何度もループされたらそれはそれで
  チートって言えばチートなんだけど。
  ま、加速持ってるだけマシか・・・」

 
 

・新生獣O・オスミオン

稟「・・・おやすみー・・・」

蓮「いやいやいや、それっぽい名前だからって
  寝ないでくださいよ。えーっと、ユニット自体は
  他の色でもある8コス補給のベース3枚フリーズ
  シリーズと同スペック。3枚フリーズ時の
  効果は6コスト以下のユニット
  エネルギーからフリーズ状態で呼び出すという
  黒版の効果の緑版、ファーザーの6コスト以下版
  と言ったところでしょうか」

稟「まぁ黒のところでも言ったけど
  やっぱりこのコスト制限がちょっと痛いわね。
  つーかこーゆー効果ならまず
  一番に呼び出したいはずの
  『マンゴス』とか禁呪3ユニットあたりが
  呼べないのが痛いわね。それに↑でも言ってる通り
  緑って基本的にそこまで同色のベースを並べまくる
  デッキってあんまり無いからこの効果も
  できるかどうかも怪しいし・・・。
  統合的に見てそこまで使えるカードだとは
  アタシは思わないなぁ・・・」

 
 

・ジュニアの秘密基地

稟「プラン&博打ベース緑版~」

蓮「博打成功時の効果はデッキを見て好きなカードを
  1枚エネに埋めるサーチ&ブースト効果。
  スカラベやゴッファJr.等エネに埋めたいカードが
  山ほどある緑系デッキなら
  言うまでもない強力さですね」

稟「そうじゃなくても緑系の(ビート)デッキって
  ハンドが確保しづらいから
  他のデッキ以上にプランからの展開が
  メインになってくるし、プラン作成が
  できるカードの需要は高いかも。
  ・・・ま、それ以上に強いベースが揃うのも
  緑の特徴だから、これを入れる枠が
  あるかどうか・・・」

 
 

・大地の緒

稟「・・・お、これ面白くない?」

蓮「緑2無2コストのベース。
  効果はノーマルタイミングのフリーズで
  そのラインにいる自軍ユニットを
  エネルギーの+1コスト以下のユニットと
  チェンジさせるという効果。今はもう
  スタン落ちになった『老衰遺伝子』の
  自軍ユニット限定バージョン
  と言ったところでしょうか」

稟「出せるユニットはある程度自由があるから
  いろんなコンボに使えそうなベースでは
  あるわねぇ。例えば
  ユミル+これ+フリーマスター+大地の塔
  で毎ターン好きなユニットを
  エネから出し放題とかetc...
  個人的には最強!・・・とまでは言わないけど
  新弾の中でも特にお気に入りのカードの
  1枚ではあるかな」

 
 

・大巨人の盾

稟「んー、これもデッキによっちゃ
  使いやすいカードかも」

龍「緑1無1のベース。効果は・・・簡単に言うと
  4コスト以下は+1000
  5コスト以上は+3000

  のパンプベースですね。
  5コスト以上・・・となると対象が少し重いような
  気もしますが、補給や共鳴と言った
  コスト軽減ができるユニットと合わせると
  意外と早い段階からでかいユニットが
  出てきてくれます

稟「前者は『スルト』とかの補給&急襲持ち
  後者は『ビーム・ビートル』あたりが
  手軽な所かしら。そうじゃなくても
  『魔剣勇者』や『ガンドリ』あたりが
  対処不能なパワーになってくれるだけでも
  十分よね。補給&急襲デッキのお供にぜひどうぞ」

 
 

・囚われの貴婦人

稟「ま、『蛇神襲来』出たときから
  なんとなく出るんじゃないかなぁ・・・って
  予想はついてたわね、これも」

蓮「補給持ちの緑2無4ストラテジー。
  効果はエネルギーゾーンのカードを
  相手ユニットのいるスクエアにぶつけ
  ターン終了時にそのユニットをエネルギーに戻すと言う
  これまたスタン落ちした『バイオブラスター』
  を彷彿とさせるカードです」

稟「アレとは違って何度も何度も使うって言う
  ことはできないけど、ターン終了時に
  帰る場所がエネルギーだから
  エネが減る心配が無いってのがいいわね。
  禁呪3ユニットを使うコントロールとか
  ファッティユニット満載なデッキで使うと
  結構使い勝手はよさそうかも」

 
 
 

稟「・・・ふぅ、終わった・・・」

蓮「お疲れ様でした。
  それでどうです?今回のカードは」

稟「んー、まぁ前回の禁呪3ユニットみたいな
  ぶっ壊れ的な性能のカードが無いのは
  ちょっと残念(?)だったけど、ちょこちょこ
  使い勝手がよさそうなカードはあったし
  小粒が揃うって意味では良いパックでは
  あったと思うわよ。気になったカードは・・・
  まぁ後日機会があったら解説してくことに
  するわ。・・・それよりも
  今は眠いんで寝かせてください・・・(フラフラ」

龍「・・・まぁ、ちゃんとレビューは
  書けたんですし、良しとしましょう」

稟「うぃ。んじゃま
  オスミオン~・・・

龍「 ま た そ の ネ タ か ! (ゴスッ

稟「永ッ眠ッッッ!!(バタッ

2009年8月 8日 (土)

そしてすぐにプレイ不可能に(金銭的な意味で

稟「駅前のゲーセンに
  センコロDUOを発見した
  
これで勝つる!!

蓮「・・・あぁ、前に言っていたアーケードゲームですか。
  よかったですね」

稟「うん。いやぁ、つい嬉しくて
  手持ちの金一気につかっちゃったわ。
  いやぁ、盆の生活費どうしたもんか♪」

龍「・・・まぁ、やりこむのはいいんですが
  お金もかかるんですしほどほどにしてくださいよ・・・」

 
 

D-0:

稟「新弾レビュー白編~」

 
 

・天魔モリガン

稟「天野種族白編1体目~」

蓮「2/1-4000/0の新種族:スターロード。
  効果は相手がエネルギーゾーン効果の起動するコストを
  +2すると言う効果。これだけ見ればあからさまな
  緑系デッキの対策カードで、汎用性に欠ける効果ですが
  後に紹介する『天魔エーディン』と合わせると
  全ての起動効果のコストを+2することが可能となります」

稟「あくまで揃ってからのコンボだから
  これ単体ではただの2/1-4000/0にも等しいってのが難点。
  ・・・ま、コンボユニットの難点よね」

 
 

・聖騎士ホーリー・ジャベリン

稟「急襲1のスマッシュのかわりに除去効・・・???」

蓮「白ですから。急襲とコストとパワーはこのシリーズ
  のユニットと同じ。そしてフリーズ時の効果は
  そのラインのベースを破壊する効果です。
  ・・・まぁ、白ですから・・・」

稟「いや、白でも『堕落』効果とかボトムバウンスとか
  フリーズ縛りとかいくらでも方法はあるのに
  なんでまたここに来てベース破壊に
  持って行きたがるのよ。・・・あれか
  また仲間はずれですか、そうですか・・・」

蓮「そういう色ですから・・・」

 
 

・天魔エーディン

稟「・・・なんかさぁ、これさえ出てなきゃ
  スターロードって今のところ紙だよね」

蓮「そういうことは言わない方が・・・。
  3/3-4000/1のスターロード。
  効果は相手の全てのユニットとベース全てに
  そしてフリーズでエネ1枚にも
  『このカードを白にする』と言う
  エネルギーゾーン効果を持たせるカード。
  後者のエネルギーを対象に取る効果は
  ともかくとして、前者はもう完全に
  コンボ用の効果に他なりませんね」

稟「HAHAHA!何を言いますことやら。
  これ1枚で壊滅するデッキタイプがあるじゃない」

蓮「・・・???」

稟「 バ ニ ラ デ ッ キ 

蓮「・・・あー・・・」

稟「・・・いや、まぁそれだけ。
  基本的にはただのコンボパーツです。
  すんません・・・」

 
 

・舗装工オレシャ

稟「こいつこの系統のカードの中じゃ
  地味に一番強いような気が・・・」

龍「4コストの急襲持ちシリーズ。効果はやはり
  ベースライン上なら+2000のフリーズ時+2000
  ・・・ではなくベースライン上なら+3000
  それのみの効果です。この系統の
  ユニットの中では唯一4-1の3コストユニットと
  違う効果のユニットです」

稟「まぁ元のままじゃたいして強くはないから
  それで正解なんだけどね。おかげで
  グレムリンユニットの中じゃ珍しく
  攻めに向くユニットになってる
  この系統のユニットの中じゃ、攻めにも守りにも
  向いてる一番厄介なユニットかな」

 
 

・ブックキーパー・エンジェル
・失われた記録

稟「・・・白でこんなに攻勢型のユニット
  久しぶりに見たわ」

龍「前者は4/2-5000/1。効果は手札から置かれたときに
  相手のスマ1枚を回復する代わりに
  相手よりスマが少なければ
  +3000とアンタッチャブル効果を得るエンジェル。
  後者は4コスト以下のユニットをプランゾーンから
  引っ張り出し、+1000と死んだときに1スマ回復能力
  付加させる結合ストラテジー。そしてこの2枚の
  結合時は、自分の白のユニット全員を+2000する
  パンプ補助ユニットとなる白の結合シリーズです」

稟「後者の結合ストラテジーの効果は正直言って
  超微妙なんだけど、前者の通常時・結合時効果の
  強さがそれを補ってるわね。非結合時でも
  スマが勝ってるだけで4コスト8000の
  アンタッチャブルって・・・」

龍「デメリット発生も手札から置かれたときのみなので
  プランからプレイされたのなら関係なし。
  結合時の効果はもう言うまでもなし。
  白単ビートであれば十分戦力として
  活躍できる性能の1枚でしょう」

 
 

・待ち構える獅子

稟「それは
  ただの受け・・・と言う名のSキャラ
  誘い受けに変わった瞬間であった・・・」

龍「変な言い方はやめなさい!
  懐かしい『待ち受ける獅子』のリメイク版。
  性能は5/3-6500/1のライオンユニット。
  効果は急襲2に加えスクエアに置かれたとき
  隣に相手のユニットがいるときにそのユニットを
  引き寄せる効果を持つユニットです」

稟「・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・・・・」

稟「・・・誘い受けね

龍「いや、そうかもしれませんけど・・・ 

 
 

・天魔マナナン・マクリル
・天魔ケルヌンノス

稟「もういろいろと面倒だから
  天野種族の白版3体目&ボス~」

蓮「こらこら・・・。前者は5/2-5500/1
  後者は7/3-6500/2の禁呪2スターロード。
  効果はスクエアに置かれたときにエネルギーか
  スクエアにあるエネルギーゾーン効果持ちを1枚
  同じくエネルギーゾーン効果持ちのカードを
  スクエアから2枚、それぞれデッキボトムに戻すという
  除去効果持ちのユニット。
  ・・・ですが、やはり『エーディン』と
  コンボさせない限りは効果が限定されすぎていて
  専用デッキでないとキツイですね」

稟「何度も言うけどこいつ単体だったら
  緑系デッキ相手でないと何の意味も無いのが
  ちょっとねぇ・・・。まぁ『エーディン』の
  効果考えるとこうにしかならないんだろうけどさ」

 
 

・大いなる杯の乙女

稟「・・・ん、あれ?バニラ補助あったんだ今回」

龍「6/3-4500/2の補給持ちワルキューレ。
  効果はプレイされて置かれたとき
  山札からスマ0かバニラを2枚回収する
  サーチ効果持ちユニットです。
  最軽量で3コストまで軽減でき
  かつ手札を2枚も充填できるのは
  なかなか面白いといえるでしょう」

稟「ま、回収できるのはスマ0かバニラって言う
  いろいろ限定されたユニットだけだけどね。
  ・・・でもこれバニラ回収ってよりかは
  『ポニー』回収効果だよね」

龍「・・・それを言っちゃおしまいですよ・・・」

 
 

・検査官ベラ

稟「3枚ベースフリーズシリーズ白編~」

蓮「効果条件、およびステータスは他のタイプと同じ。
  そして気になる効果内容は自身の隣接エリアに
  白のユニットをフリーズ状態で置くという効果です。
  ・・・でもこれって白のユニットの効果ってよりかは
  『絶望の都・・・

稟「言うな、それ以上言うんじゃない・・・」

 
 
 

・空間偏向リフレクターユニット

稟「1コストベースシリーズ白編~」

蓮「効果は白1無1で相手ユニットを隣接エリアに移動する
  まさに『電脳魔法陣』の逆版と呼べる効果。
  主に自軍ユニットの緊急回避用だった『魔法陣』と
  比べ、こちらはどちらかと言うと
  相手のユニットを引き込んで倒したり
  逆に相手のユニットを相手のユニットの
  プレイ予定地に滑り込ませて
  ルールエフェクトにより倒したり
  攻撃的な使い方がメインとなってくるでしょう」

稟「他にもライン限定の除去効果のところまで
  相手ユニットを移動させたりもできるわね。
  ・・・まぁ、やっぱ相手のユニットが対象だから
  ちょっと使いづらいのは否めないけど・・・」

 
 

・クリスタル・カタパルト

稟「プラン&博打ベース白編~」

蓮「白の場合の成功時の効果は
  自分のエネ+スマ以下のコストの白ユニットを
  自分の山札から呼んでくるという効果。
  黒の墓地からの蘇生に比べると、後半に当たると
  対象がかなり限られる上に、デッキを削るという
  欠点もありますが、序盤に当たった時に
  好きなユニットを引っ張りやすいと言う利点も
  あります」

稟「とりあえず8コスト以上が呼び出し可能なときに
  『コンブリオ』とか呼び出せるだけでも強いわよね。
  ・・・ま、所詮安定性には程遠いことには
  変わりないけどね」

 
 

・マザー・シップ

稟「プラン&ポニー回収用ベース白編~」

蓮「だからなぜ『ポニー』にこだわりますか・・・。
  白1無2の白のベース。効果はメイン開始時に
  デッキトップのカードを公開し、それが
  スマ0かバニラのユニットだった場合それを
  ドローすると言うものです。少々コストが重かったり
  0スマのユニットが多く積まれるであろう
  青白遅延では終盤自分のデッキ数を削り
  自分の首を絞めることになると言う欠点もありますが
  それ以外はたいがね優秀な効果なので
  それらのデッキであれば採用レベルには
  あるでしょう」

稟「プラン作成も強制効果だから
  重要なカードが見えちゃったり
  『無限凍結』とかの餌食になっちゃう点は
  十分注意。特に相手のユニットを止める術が
  無い状態で『マジョリティ』なんかが
  見えちまった日には・・・」

 
 

・聖なる遺志

稟「・・・やっと、やっとこさ白で
  まともな除去ストラテジーが・・・(ウルウル」

蓮「白2無2のストラテジー。効果はユニットを1体
  ボトムバウンスし、その後相手のスマを
  1枚割るという効果。後者のデメリットこそ
  あるものの、今までこういうカードが
  引き込み型だったり
  フリーズ&縛りだけだった白には
  朗報といえるでしょう」

稟「後半のデメリット効果も遅延コンとかなら
  特に気にもならないしね。
  黒や緑みたいに禁呪もないし
  白系のデッキで確定除去に困ってる
  デッキなら入る余地はあるとは思うわね」

 
 

・プログラム・ラグナロク

稟「で、禁呪枠はこっちに行きました」

蓮「白3の禁呪2ストラテジー。
  効果は自分のユニットを好きな枚数寝かせて
  その寝かせたユニットコストの合計以下
  白のユニットをデッキからリリースインする
  と言う効果。さすがに禁呪2だけあって
  なかなかに強いといえる効果です」

稟「地味に出てくるのがリリースインってのが
  いいわねぇ。とりあえず何日か前にも
  紹介したけど
  ケルベロスプレイ→次ターンケルベロ起きる
  →ケルベロスをフリーズしてラグナロク
  →もう1体ケルベロス呼び出し→無双

  なーんてことするのも面白いかもね」

 
 
 

稟「おー、結構強いじゃない白。
   天 野 種 族 以 外 は 

龍「・・・そんなに大声で言わないでくださいよ。
  天野種族だって・・・ほら、組み合わせれば
  強いじゃないですか。組み合わせれば。
  ・・・組み合わせれば・・・」

稟「・・・あー・・・まぁ、他のやつはそこそこ
  強いカード揃ってるから
  天野種族メインで組まなければ
  まだ結構いけると思うわよ、今回の白は」

2009年8月 7日 (金)

バロス

稟「目がぁ!目がぁぁぁ!!!

蓮「・・・滅びの呪文の光にでもやられましたか?」

稟「・・・まぁある意味そうね。
  テスト終わって暇になったから
  一日中ゲーム三昧の日々を繰り広げてたら
  目の焦点距離がなんかおかしくなっちゃって。
  あー、いかん。今こうやってる文でさえ
  なんかこーぼやけて見えちゃってる・・・」

龍「   休   め   

 
 
 

D-0:

稟「死んだんれびゅー青編~」

龍「そこ!変換ミスってる!!」

 
 

・レイジング・レディバグ

稟「・・・バニラね」

龍「バニラですね。
  たぶん色の濃いバニラシリーズの青編。
  性能は2/1-1500/1のクイックタイミングユニット。
  ・・・と、こう書くと1stの『スパイ・スパイダー』の
  下位互換に見えますが、移動コストの1が
  無色1になっています。つまり性能的に言えば
  前述の『スパイ』と『モンスター・モスキート』の
  中間に位置する軽量バニラユニットです」

稟「・・・まぁ、だからどうだって話にもなるんだけどね。
  ぶっちゃけると今のカードプールなら
  青1軽減できる『レッドアイ』がいる以上
  むしろ青1の方が良かったりもするし・・・」

 
 

・香魔ハボウキ

稟「天野種族青版2体目~」

蓮「青2/青2-3000/1の新種族:スカイロードのユニット。
  効果は、他の自分のスカイロードのユニットが
  スクエアに置かれたときに隣接エリアに移動する
  というものです。コスト、パワー的にも
  『シェル・スループ』を彷彿とさせます
  こちらは置かれるユニットに制限があるかわりに
  隣接エリアでなくても動くことが出来るので
  奇襲性と言う点では上を行くかもしれません」

稟「今はあんまりスカイロードがいないから
  そこまで強力とは言えないけど、今後その種族が
  増えてくれば来るほど強力になってくるのは
  はっきりしてるわね。・・・あ、ちなみにこいつの効果
  以降のスカイロードは全員標準装備だから
  その辺の説明は省くからよろしく」

 
 

・スプラッシュ・ウィーク

稟「はいこれまたシリーズモノ。3コスト急襲1持ち
  スマッシュ代替除去効果持ちのユニット青版~」

蓮「・・・言い方はアレですがまぁその通りですね。
  効果は・・・まぁ稟さんの言うとおり急襲1と
  スマッシュの変わりに除去効果、青の場合
  バウンスになっています。ただこちらの
  ユニットは他の色のように除去対象に
  コスト制限がなく、かつユニットだけでなく
  ベースまでバウンスできるというなかなか
  地味にうれしい仕様となっています」

稟「まぁサイズは相変わらず3000のままだから
  きっちりユニットバウンスしないと
  返しのターンにすぐ踏まれちゃう点には注意ね」

 
 

・ギガント・スティングフィッシュ

稟「・・・ん、これって確か
  例の鯉の互換カード?」

龍「そのようですね。3/3-4000/1のクラーケンユニット。
  効果は4-1で登場した『ギガント・カープ』と同じく
  自分のベースが置かれるたびに
  相手のいるユニットのところまで
  +2000しながら飛んでいく効果。
  似たような効果&コストの『スカロップ』とは違い
  ラインやエリアが限定されていないのが強みですね」

稟「まぁ、こういうユニット潰し系のユニットの
  コストが軽いのは良い事ね。
  さすがに『王子』の上を行くとは言わないけど
  ベースガン積みのデッキなら
  まぁまぁの除去性能は発揮できるかな」

 
 

・潮流の魔女
・魔女の粛清

稟「新弾結合シリーズ青編~」

蓮「前者は3/2-3000/1の
  スクエアに置かれたとき4コスト以下のベースを
  デッキトップにバウンスするセイレーン。
  そして後者は4コスト以下のユニットと結合し
  それと同時に4コスト以下のユニットをバウンスする
  結合ストラテジー。そして両者が結合すると
  +2000と結合時に相手デッキをシャッフルする
  効果もついてくる。すなわち
  ・3コスト5000のユニットが2コストで出る
  ・相手の4コスト以下のユニットをバウンス
  ・相手の4コスト以下のベースをトップバウンス
  ・その後相手のデッキをシャッフル

   (トップバウンスしたカードをさらに奥に)
  とまぁこんな効果が出るコンボカードです」

稟「・・・んーまぁ、どっちの効果もそこそこ強いんだけど
  ぶっちゃけ言うと結合時の効果は他と比べると
  そこまで美味しい効果とは言えないかなぁ。
  まぁ、個別のカードの効果はそこまで弱くはないから
  それぞれ別に使うのが・・・いや、たぶん
  ストラテジー側はいらないと思うけど・・・」

 
 

・蒼連星トライウェーブ

稟「はいよこれまたシリーズモノ。
  4-1の3コス新種族の4コス急襲1リメイクの青版~」

龍「4/2-4000/1のナーガ。
  ベースラインなら+1000とダメージ-2000
  効果が付く急襲1持ちユニット。
  こちらから踏みに行くことに向かないところや
  逆に先に制圧する分には強い点。
  ・・・まぁ同じ効果ですからそのあたりの特徴は
  いつものナーガと同じですね」

稟「この場合の急襲は相手をつぶしにかかるよりかは
  先に中央エリアを攻める用の急襲かな。
  ・・・ま、相手は倒せないけどその分耐久力はあるから
  種族デッキならそこそこってとこね」

 
 

・雪霰の魔氷ヘイル

稟「・・・『バーミリオン』と比べて
  なんか除去範囲がおとなしいような・・・」

蓮「4/2-4500/1のSレアブリザード。
  効果は先行公開にもあった『バーミリオンハンター』
  と同じく、同色の自分のベースの枚数分
  除去効果がパワーアップするユニットです。
  ただしこちらは青のベースの枚数分×2分の
  コストユニット以下。つまり
  最大でも6コスト以下と若干おとなしめの
  除去効果となっております」

稟「除去の種類がトップバウンスってのもあるし
  妥当といえば妥当なんだけどね。
  ま、これ自体はベース利用型の青単とかなら
  普通に強いって言える効果ね」

 
 

・香魔ミダレバコ
・香魔キャラ

稟「先行公開の『プラヴァ・ビル』を抜けば
  天野種族青版が2体連番だったんで
  両方一緒にレビューね」

蓮「前者は4/3-5000/1、後者は7/3-7000/2の
  スカイロード。効果は『ハボウキ』でも挙げた
  移動効果に加え、さらに効果移動したときに
  前者は4コスト以下のユニット
  後者はコスト指定無しでユニットかベース
  それぞれバウンスするという
  1度で2度うれしい効果持ちのユニットです」

稟「ちなみに後者の効果は、このユニットの移動効果
  以外の効果移動でも誘発可能
  つまり『ジャッカル』でも『シュレ猫』でも
  『シニスターマインド』でも誘発可能。
  単純に『マナカ』を投げ続けるだけでも
  十分に厄介なんだけど、使うんなら
  その辺のユニットも一緒にした使った方がいいかもね」

 
 

・蒼覇星ティアーブレイク

稟「・・・んー、これまたなんか
  面白いことができそうな効果だこったで」

蓮「8コストの補給&3枚ベースフリーズ時効果持ち
  ユニットの青版。青の場合はなんと
  手札のカードを1枚使用コスト0で
  プレイ可能になると言う効果。
  この系統のカードにしては珍しく
  ユニットに限らずベースやストラテジーも対称に
  取ることが可能。たとえ『フェアウェル』だろうが
  『強さへの渇望』だろう
  全部タダでプレイできます」

稟「ただしこの効果自体は起動はノーマルタイミング
  しかもプレイしなかったらしなかったで
  そのプレイ予定だったカードは
  永久に除外されたまま。いろいろと気にかかる
  点はあるんだけど、それを差し置いてでも
  悪用のし甲斐がある効果。
  なんかいろんなとこで注目されてるみたいだし
  この系統のユニットの中では注目の1枚
  ・・・って感じかな」

 

・メガサイズ・ジャックポッドマシーン

稟「青の博打効果は~♪・・・って微妙・・

蓮「もうおなじみ博打&プラン効果ベース。
  青の成功時効果は2ドロー。
  ・・・確かに他のカードに比べると
  どこか微妙ですね。あちらはフルエネの門効果やら
  1万ダメージやら派手な効果で出ているのに
  こちらは3コストの『益繁』ですからね。
  その上に青には既に『ペンギン・チェーン』と言う
  プラン作成兵器がある始末。これは
  採用は厳しいでしょうね・・・」

稟「せめて3枚ドローぐらいなら
  十分競り合える性能だったんだけどなぁ・・・」

 
 

・永久凍土の戦場

稟「・・・これについてはコメントでも
  語ったんだけどなぁ・・・」

蓮「ではもう1回ですね。青1無2のベース。
  効果はそのラインの手札バウンス効果
  全てトップバウンス効果へと変える
  他に類を見ない特殊な効果のベース。
  ・・・ただ、やはりコメントでも語ったとおり
  3コストと言う微妙な重さライン限定と言う
  縛りが実用性に欠けるのが残念です」

稟「せめて1・・・いや、2コストかライン限定じゃなけりゃ
  使う価値もあったんだけどなぁ・・・」

 
 

・不運の始まり

稟「・・・『チェイス』の逆版?」

蓮「こちらは1コストですけどね。
  コストは青1、効果は相手のデッキトップ3枚を見て
  好きな順番でデッキトップかデッキボトムに
  入れ替えた後、こちらが1ドローすると言う
  これまた今までのD-0では無かった
  珍しいタイプのストラテジーです。
  間接的に相手のドローをコントロール
  できると言うのはなかなかに面白いですね」

稟「要するに1コストで簡易的な嫌がらせが出来る
  ドローソースを兼ねたコントロールカードって事か。
  そこまで致命的なダメージを与えることは
  出来ないけど、効果としては悪くない。
  と言うかすげぇ好み
  ドローソース枠が開いてる青系のデッキなら
  十分候補に入ってきそうかな」

 
 
 

稟「・・・ふぅ、よかった。
  青はまだ面白いカード揃いみたいね」

蓮「天野種族にヘイル、そのほか地味に使えなさそうで
  使えそうなカードが揃うといった感じの
  ラインナップでしたね。下手に強すぎたり
  微妙すぎたりするラインナップよりも
  こういうギリギリのところをかすめてくような
  モノの方が僕個人としても好きな方です」

稟「んじゃま、とりあえず手始めとして
  『ティアーブレイク』を使ったデッキでも
  考えてみますか・・・あんまり時間無いけど・・・」

2009年8月 6日 (木)

ヘラッシャーイ!

稟「んー、前振りネタがない・・・」

蓮「テストが終わったのに、ですか?」

稟「終わったからこそ、なんだけどねぇ・・・
  と言うわけでここ1ヶ月の検索ワード
  検索ワード&フレーズのランキングでもさらさら」

 
 

・検索ワードランキング
1    デッキ           104
2    chaos           81
3    デッキレシピ        72
4    ヴァイス          68
5    ヴァイスシュヴァルツ    58
5    テリオンティー       58
7    レシピ           41
8    遊戯王           28
9    バトルスピリッツ      27
10    Chaos           25

 

・検索ワード/フレーズランキング
1    テリオンティー       34
2    NO天機           15
2    バトスピデッキレシピ    15
4    エイラーニャデッキ     13
5    カノンブレード       12
6    no天機           10
7    ラブやん アニメ化     8
8    遊戯王 高値        7
8    エンネアラッシュ      7
8    ラハールビート       7
8    宮藤デッキ         7

 
 

龍「さすがカードゲーブログなだけあって
  検索ワードランキングは
  全てカードゲー関連で抑えられていますね。
  それこそあなたの名前(=NO天機)が
  ランクインしないほどに

稟「ま、それはしょうがないわよ。
  ・・・で、だ。『ラブやん アニメ化』で
  8回も検索たどってきたやつ。
  ちょっと表出ろやコラ!
  いっしょに飲み交わそうぜ!

龍「・・・ま、あなたが飲むのはともかくとして
  アニメ化は絶対無理ですけどね。
  取り扱っているネタ的に」

稟「なにおぅ!
  あきらめたらそこで終了ですよ!!
  さぁ、あなたもラブやんアニメ化のために
  清き一票を・・・!

蓮「・・・どこに投票すればいいんですか・・・?」

 
 

D-0:

稟「新弾レビュー黒編~」

 
 

・レディ・イドル

稟「・・・ま、一応黒マンティの威厳は
  保たれた・・・か?」

龍「新弾の急襲&スマッシュのかわりに
  除去効果シリーズの黒版。
  除去内容は隣接エリアの4コスト以下
  ・・・ではなく、パワーを6000マイナスする効果。
  あくまでパワーマイナスなので
  パンプしたメローカード系のユニット等を
  倒すことはできませんが、事前にユニットを
  当てておけば、倒せるユニットの範囲は
  かなり広くなるため、除去の能力としては
  そこそこの強さと言えるでしょう」

稟「問題は『ガンマレイ』と同じ
  パワー3000って大きさ。強化してないと
  パウダースノーにさえ迎撃される
  パワーってのはやっぱ心細いわね。
  まぁ幸い急襲もあるし、ベースと組み合わせれば
  その点はカバーできるだろうから、黒単ビートとか
  なら採用候補には挙がる・・・か?」

 

・幽魔アフシャーン

稟「黒の天野種族パート2~」

蓮「3/2-3500/1の新種族:アビスロードのユニット。
  効果はプレイ時に自分のユニットを1枚選び
  廃棄することで失恋効果を発揮できる能力です。
  普通に効果無しでプレイすることも可能なので
  使い勝手的にはそこそこ、といった感じでしょうか」

稟「アビスロード全般に言えることだけどこの効果
  自分のユニットが除去や踏まれて倒されるのに
  スタックしてプレイすれば無駄なく効果を発動
  できるから、コントロールってよりかはビートデッキで
  採用した方がうまく動きそうな気がするわね。
  あとはユニットが何度も何度も復活する
  コンボデッキとか」

 
 

・微睡む人形スージー
・人形遣いの休息

稟「うん、これはいいドールデッキの新戦力ね」

蓮「前者は3/2-3000/1の種族:ドールで
  墓地から復活したときに6コスト以下のユニット1体を
  ライン除去、ついでに結合時なら相手は自分のユニットを
  1体追加で除去しなければならないという
  ノエルと同じく除去効果を2つ持ったユニット。
  後者は3コスト以下のユニットを1体蘇生させ
  さらに場の相手ユニット全てのコストを-2する効果
  を持つ結合ストラテジーです。つまり2枚が結合すると
  ・3/2-3000/1の種族:ドールが蘇生
  ・ラインの8コスト以下のユニット1体除去
  ・相手ユニット1体破壊(相手選択、対象取らない)
  ・相手の全ユニットのコスト-2

   (=○コスト以下破壊の除去が通りやすくなる)
  ・・・と、より取り見取りな性能を発揮することができます」

稟「前者は効果が墓地からの蘇生時のみ
  後者は蘇生できるユニットが3コスト以下って言う
  難点こそあるものの、どっちの効果も使い勝手としては
  悪くないから、なかなか良いカードかもね。
  ↑で言ったとおりドールデッキではなかなかの
  強さを発揮しそうかな」

 
 

・イビルアイ・スレイブ

稟「・・・いや、さすがに今の黒にこれはいらんわ」

龍「色拘束の強いバニラシリーズ黒編。
  3(黒3)/2-5000/1のゴルゴンユニット。
  通常の有1無2パワー5000のバニラに比べると
  クイックタイミングであるという利点はありますが
  所詮そこどまり。パワーだけなら禁呪2の
  『フォビドゥン』も居ることですし、そこまで
  使われることも無いでしょう」

稟「ま、黒って基本的に3~4コスト枠のユニットに
  パワーカード揃ってるしね。こんなものに
  頼らなくても十分強いからなぁ・・・」

 
 

・奇怪軍団長バラム

稟「赤の先行公開のときから
  だいたい
  予想はついてた

龍「まぁようするに4-1の3コスト新種族の急襲版
  ですからね。えーっと、このカード自体は
  4/2-4000/1のサーヴァント。効果は急襲1と
  ベースライン上に居る場合+1000と
  攻撃時に相手のユニットを-2000する
  2つの能力を得るアタッカー系のユニットですね。
  急襲効果とアタック時効果の相性の良さ
  言うまでもないので、種族:サーバントを重視した
  デッキなら優秀な中堅アタッカーとして
  使えることでしょう」

稟「・・・まぁ攻撃時以外は5000しかないから
  防御時の弱さがちょっと難点だけどね。
  『ベレト』あたりと組み合わせれば
  実戦クラスになれるんだけど・・・」

 
 

・幽魔モハッラマート

稟「・・・モハッ・・・マラー・・・んん??」

蓮「『モハッラマート』です。
  4/2-5000/1の天野種族、アビスロード。
  効果はプレイ時に自分のユニットを2枚まで墓地に送り
  その送ったユニット数×4コスト以下のユニットを
  1体除去するという能力。特に送るユニットに
  制限はないので、なるべく低コストのユニットや
  踏まれたり除去されようとしているユニットを
  送ることで効率よくアドバンテージを
  取ることができます」

稟「まぁそれでも、1~2(+1?):1交換なことには
  変わりないから、あまり効率の良い除去とは
  思えないわね。効果が出るのもプレイされて
  置かれたときだし、種族デッキでもない限り
  運用は難しいかなぁ・・・」

 
 

・スモッグ・フェイス

稟「・・・ふーん。まぁスケルトンにしてはまぁまぁかな」

龍「5/3-6000/1の急襲2持ちスケルトン。
  効果は相手の手札枚数が4を下回るごとに
  パワーが+1000されるという効果。
  つまり相手の手札が3枚なら7000
  2枚なら80001枚なら9000、そして0枚なら
  10000のサイズのユニットが登場すると言う訳です」

稟「スカルキメラの付加効果なんかと比べると
  たとえ4枚以上手札があってもそれ以上
  低下しないってのは評価できるわね。
  あらかじめ『ヘルズゲート』を敷いとけば
  安定して高パワーも出せるし、まぁアタッカーとしては
  悪くはないって感じかな。急襲2もあるし」

 
 

・幽魔ゴルダーニー

稟「天野種族の親玉黒版ね」

蓮「7/3-7500/2の禁呪2持ちユニット。
  効果は↑の『モハッラマート』と同じく
  自分のユニットを犠牲に相手のユニットを除去する
  能力ですが、こちらの場合は除去枚数が
  墓地に送った自分のユニット分(2枚まで)。
  しかも相手選択型=対象を取らない除去なので
  確実に相手ユニットの数を減らすことができます」

稟「まぁそのかわり、墓地に送るユニットは
  相手が選ぶわけだから手札のどうでもいい小型を
  展開されて本命へのユニットの除去を回避って言う
  いつものパターンが効いちゃうのが難点だけどね。
  ・・・別に対象取らない除去じゃなくてもいいから
  素直に送った枚数分こっちが選んで
  そいつ除去ー!でよかったのに・・・」

 
 

・洗脳軍団長シトリー

稟「同色ベース全フリーズ系ユニット黒編~」

蓮「8/3-7500/2の補給持ちサーヴァント。
  3枚フリーズの効果は墓地の6コスト以下のユニットを
  蘇生・・・と、懐かしのルドルフ効果!・・・ですが
  やはりコスト限定と言う点が難点ですね」

稟「『ヴァサーゴ』とか『クレバス』とか
  その辺の強力ユニットを蘇生できないのは
  確かに残念ね。・・・まぁできたらできたで
  ヤヴァイことこの上なかったんだけど・・・」

 
 

・魔煙の谷底

稟「・・・予想通り!(キラン」

蓮「でしたね。1コストベースシリーズの黒版。
  黒1支払いと廃棄でそのラインの全ての
  相手ユニットにシャドソ効果を与える
  除去系効果。軽量ユニットを搭載している
  コントロールデッキならその強さを
  発揮できるベースでしょう」

稟「まぁどこまでいっても2+α:1+α交換
  カードだから、なるべくこっちの損害は
  減らしたいところよね。例えば黒白型で
  ポニーをぶつけて闘気効果を誘発させたりとか」

蓮「あとは悠久で使いまわせるように・・・って
  それって前にも紹介した
  悠久闘気コンじゃないですか?」

稟「まぁそうだけど・・・」

 
 

・悪鬼転生の塔

稟「プラン作成+博打ベース黒編~」

蓮「博打効果の内容はエネ+スマの合計以下のユニットの
  蘇生効果。都合上墓地が溜まり始めたり
  エネが溜まった後半でないと当たったところで
  あまりうれしくないと言う欠点はありますが
  まぁ博打効果なのでそこまで気にはならないでしょう。
  むしろ黒系のファッティを積んだ
  コントロールデッキなら、思わぬところで
  ファッティユニットを蘇生できるかもしれないので
  なかなかに使い勝手の良いカードと言えるでしょう」

稟「まぁ所詮当たったら、の話だけどね・・・」

 
 

・暴かれた墓穴

稟「・・・これまたなんかへんなことが出来そうな
  できなさそうな・・・」

蓮「黒3のベース。効果は・・・まぁ簡単に言うと
  ラインのユニットが墓地に置かれるたびに
  かわりに除外&墓地トップのカードを
  回収し続けるという特殊な効果のカード。
  回収するカード、ならびに墓地に落ちるユニットの
  コストには制限がないので、墓地が溜まりに溜まった
  終盤にプレイすれば面白いことが
  出来なくもなさそうです」

稟「問題はこれ張っちゃった後は
  ストラテジーであろうと墓地に置かれちゃえば
  全部除外されちゃうって事。
  後々に得られるアドバンテージは大きいんだけど
  序盤からのプレイには向かないし・・・どうしたもんか・・・」

蓮「・・・マジョリティ→暴かれた墓穴プレイ
  →何か投下→マジョリティ回収
  →サテライト→暴かれた墓穴割る
  →マジョリティ→暴かれた墓穴プレイ→(ry

  ・・・とか?」

稟「・・・なにそのネタくさい上に
  かかるエネぜんぜん考慮してないコンボ・・・」

 
 

・歓迎の宴

稟「・・・まぁ、そろそろ出ると思ったわよ」

蓮「黒1の『補給』『急襲』専用除去
  ・・・と、特にそれ以外の効果もない
  前シーズンの『ノーライフ・アーミー』を
  髣髴とさせる軽量除去カードです」

稟「もうちょっと前に出てたなら融解対策に
  うってつけのカードとして重宝されたんだろうけど
  それも今じゃ制限になっちゃったしなぁ・・・。
  まぁ、まだ補給も急襲も強いし
  サイドに入れとく程度なら十分強いカードかな」

 
 

・破滅の刻印

稟「・・・いや、まさかそう来るとは思わなかった」

蓮「先行公開もされた『魔剣の慟哭』と
  対になる黒の5コスト禁呪2のストラテジー。
  効果はバトルタイミングの確定除去に加えて
  倒したユニット以下のコストのユニットを
  自分の墓地からそのユニットがいたスクエアに
  蘇生するというなんともびっくりな効果の
  除去ストラテジーです。得られるアド量が
  半端ないです・・・」

稟「呼び出せるユニットが相手依存だったり
  バトル中にバトルしてるユニット相手に使うと
  蘇生したユニットがそのまま自分のユニットの
  上に乗っちゃって蘇生が完了しなかったり
  いろいろと難点こそあるけど、強いもんは強い。
  8コストユニットをプレイした後にそのユニットに
  これ撃たれて、一瞬にして自軍ラインに
  相手の8コストユニットが!
  ・・・とかなった時にゃマジで笑えん・・・」

 
 
 

稟「んー、なんか今回の黒は
  コメントに困るなぁ・・・」

龍「どれもデッキを選ぶカードばかりですからね。
  しかも専用デッキで組んだからといって
  そこまで強いかといわれるとなんだか微妙な気も・・・」

稟「見てからに強い!って言えるカードが
  『人形遣いの休息』、『歓迎の宴』
  『魔煙の谷底』、『破滅の刻印』

  ぐらいしかないからねぇ。
  ・・・いや、まぁユニットも悪くはないんだけどなぁ・・・」

2009年8月 5日 (水)

業務用スーパー 最 強 伝 説 !

稟「今日業務用スーパー行ったら
  賞味期限ギリギリの食パンが
  1斤42円で売ってた
  業務用スーパーSUGEEEEEEEEEEEE!!

蓮「42円・・・と言うことはいつも購入している
  モノの半分以下の値段ですか。
  それはすごいですね・・・」

稟「いやぁ、まさか香川来てから見た最安値を
  まさか17円も更新されるとは思わなかったわ。
  ・・・案外探してみればあるもんよね、安い店って」

 
 

D-0:

稟「ってなわけで宣言どおり
  新弾レビュー開始!いつも通り赤編からどうぞ~」

 
 

・焔魔ハナクイドリ

稟「・・・まぁ、基本ユニット、かな」

龍「2/1-1000/1の天野種族。
  効果は自身の廃棄で赤のユニットを+2000すると言う
  廃棄系効果。後に続くフレアロードも同様の効果を
  持っていますが、コスト的に考えると補助用としては
  このカードが一番使い勝手が良いと言えるでしょう」

稟「他に効果が無いのが玉に瑕だけど
  まぁ2コストだからしょうがないわよね。
  ま、便利って言えば便利だから
  今のところフレアロードデッキなら3積みは必須かな」

 
 

・ドッ・ゴンジョ
・突発的な事故

稟「ん・・・面白いわね、わりと」

龍「前者は2/2-3000/1ののノーマルタイミングのトロールユニット。
  効果はスクエア以外からスクエアに置かれたときに
  前方のスクエアに効果移動すると言う
  4-2で登場した『トロール発祥の地』の効果を
  自分自身で発動することができる能力と
  後者の結合カードと結合していれば+3000になる能力。
  そして後者はデッキの上から3枚までを見て
  その中の3コスト以下のユニットを結合し
  攻撃時に+3000の能力を付加する結合ストラテジーです。
  2枚が合わさると、2コストにして6000
  攻撃時なら+3000のユニットがいきなり中央に出てくると言う
  怪しいシナジーを発生させる、軽いわりには面白い効果を持つ
  カードたちです」

稟「どっちの効果も赤単ウィニーなら十分強い能力だから
  そう言う系統のデッキなら重宝されそうな1枚ね。
  ・・・他のデッキだとあんまり用はなさそうだけど」

 
 

・焔魔ツジガハナ

稟「天野種族赤版パート2~」

龍「3/2-3000/1のフレアロード。
  『ハナクイドリ』の効果と比べると
  補正地が+1000、そしてフレアロードの第2効果の
  墓地トップがフレアロードならパンプする能力も持っています」

稟「ちなみにこいつの場合第2効果の補正値は+4000。
  こいつ自身でそれぞれシナジーを起こせばパワーは
  3000+4000+3000の合計10000・・・って
  3コストのシナジーじゃないわよね、このパワー」

龍「他のカードによるパンプが無くても
  とりあえず墓地トップにフレアロードがいるだけでも
  パワー7000にもなりますからね。
  これもまたフレアロードデッキなら重宝される
  ユニットでしょう」

 
 

・機神兵シンダラ

稟「・・・あー、早速だけど略しちゃっていい?

龍「駄目です。先行公開カードでも公開された
  プランゾーンからなら2コストの種族強化ベースとして
  プレイできる3/2-3500/1の4th種族ユニットの赤版。
  なによりも展開力によるスマッシュ力が重要となる
  イフリートデッキにおいてはこのコスト軽減効果は
  美味しい効果といえるでしょう」

稟「ちなみにコレ以降の
  ・汚染軍団長ゼパール
  ・静星サイレントブリンガー
  ・新生獣N・ノーベリオン
  は全部種族と色が違うだけの同じ効果だから
  説明は省略します!以上終了!!」

龍「あっこら!こいつ!!!」

 
 

・残火の魔炎エンバー

稟「・・・バニラね」

龍「バニラですね。
  3/1-3500/1のフレイム。ただしその使用コスト3が
  赤3とかなり色拘束が濃いバニラユニット。
  ・・・とはいえ移動コストが軽いと言う利点もあるので
  バニラデッキならば採用価値があると言えるでしょう」

稟「それにしても、赤3かぁ・・・。
  今回のバニラってもしかして色が濃いって
  連中ばっかなのかね」

龍「・・・でしょうね。ホウホウの件もありますし」

 
 

・焔魔ヨツビシ

稟「天野種族赤版その3~」

龍「4/2-3500/1のフレアロード。
  墓地トップ、および廃棄時の修正値は『ツジガハナ』と
  同じですが、それ以外にも懐かしの『シルバーワイズ』効果
  除外枚数が2枚版の能力を持っています。
  無論自身の墓地を除外することも可能なので
  わざと自分の墓地を掘ることで墓地トップを無理やり
  フレアロードにすると言う使い方も可能です」

稟「あとは同系対決のときに相手の墓地トップの
  フレアロードを除外してパンプ効果の
  妨害工作なんかも可能ね。コスト枠と素のパワーに
  ちょっと不安があるけど、総じて使いやすい1枚ではあるかな」

 
 

・攻城戦鬼砲撃王

稟「・・・相変わらず赤のベース割り効果は強引な効果だなぁ・・・」

龍「5/2-7000/1のサラマンダー。
  対象にとられた時点で自身のエネを1枚割ると言う
  デメリット効果を持っていますが、そのかわりに
  自身のエネが割られたときに相手のベース2枚を
  除外すると言う、稟の言うとおり強引なベース割り能力を
  持った5コストユニットです」

稟「・・・まぁだけど、赤で2枚ベースを。
  しかもわりと簡単な条件で割れるって能力は
  かなり優秀とは言えるわね。
  ・・・とは言うもののあんまり対象を取られて
  エネを割られ続けちゃっても困るから
  ご利用の際は『絨毯爆撃』シリーズといっしょにどうぞ

 
 

・祭儀の踊り子リムセ

稟「・・・あー、そう言う効果なんだ、これ」

龍「先行公開でもあった『プラヴァ・ビル』と同ステータス
  禁呪2ユニット。スクエアに置かれたときの効果は
  墓地のカード2枚除外、そして+2000/+1パンプは
  相手の墓地のカードが4枚以下という条件です」

稟「『プラヴァ・ビル』に比べると効果と条件は
  ちょっと微妙だけど、赤ならまぁこんなもんよね。
  ・・・んー、でもSレアとしては微妙だなぁ・・・」

 
 

・焔魔キッショウ

稟「天野種族赤版の親玉~」

龍「7/3-7500/2、そして禁呪2のフレアロードユニット。
  墓地トップのパンプ効果の上昇値は+2000
  そして自身を廃棄する効果は無しとコレだけ見ると
  若干微妙な気はしますが、墓地トップパンプ効果は
  パワーだけでなくスマも+1するという能力がついており
  それらのパンプ能力以外にも、クイックタイミングで
  赤のユニットを廃棄すれば隣のスクエアに
  リリースインすると言うブレードマスターの
  『ブラックエッジ』のような能力を有しています」

稟「久しぶりにスマ3のユニットな上に、そんなユニットが
  赤のユニットを廃棄するだけで横にリリースイン。
  厄介極まりないわね・・・」

 
 

・機神兵エンマ

稟「・・・あれ?↑に『焔魔』がいるのに『エンマ』
  ややこしいことこの上ないわね・・・」

龍「まぁ、あちらは『キッショウ』の名で呼ばれますから
  いいんじゃないでしょうか?ええっと、ステータスのほうは
  8/3-7500/2の補給持ちイフリート。効果は赤のベース3枚を
  フリーズして、このカード以外のカードをニトロ効果で
  好きなラインに飛ばすと言うユニットです」

稟「自分を飛ばせないのはちょっと残念だけど
  腐ってもニトロ効果、しかも種族はイフリートだから
  高打点が狙えるイフリートデッキなら怖いことこの上ない
  一応他の色にもこのシリーズのユニットは居るみたいだけど
  アタシはこれが一番強いと思うなぁ」

 
 

・ガラクタ試作兵器倉庫

稟「1コストベースシリーズ赤編~」

蓮「効果は赤1と廃棄でライン1体に
  3000ダメージ。除外効果が無いことを抜けば
  『トロイホース』の軽量版の能力ですね」

稟「まぁ、別に5000もなくても
  軽量の除去なら3000程度でも十分だし
  こっちの方が使いやすいわね。
  ま、軽量ベースを大量に積むようなデッキなら
  入ってても悪くないぐらいには強いかな」

 
 

・バウンティハンターズ・ハウス

稟「・・・ん?また赤1ベース?」

龍「そのようですね。効果は相手のスマッシュ分
  ラインのユニットを+500すると言う軽量パンプベース。
  ・・・ありそうでなかった効果ですね」

稟「都合上パンプ効果が効いてくるのは中~後半だから
  迷い家ほどは速効性は無いけど、赤でこういう
  お手軽なパンプベースは貴重かもね。
  コストも軽いしイフリートデッキとかなら
  まぁ悪くないベースかな」

 
 

・巌斬島

稟「・・・うっわぁ、これまたなんつー嫌味なベースを・・・」

蓮「赤2無1のノーマルタイミングのベース。
  効果はお互いのプレイヤーは自分のターン終了時に
  そのラインに自分のユニットが居ないと1点ダメージを
  受けると言う新しいタイプの効果のベースです。
  ユニット搭載枚数の少ないデッキやユニット自身が
  脆いデッキ等にとっては厄介なベースとなりそうです」

稟「早いタイミングで置けば試合がかなり高速化しそう
  カードね。いじり甲斐もあいりそうだし
  今度専用デッキでも組んでみるかな・・・」

 
 

・いいだろう、かかってこい

稟「わーいめらっかっこいー(棒読み)

蓮「赤1無1で自分のベースを全てリリースすると言う
  これまた特殊な効果のストラテジー。
  自身のフリーズをコストとするベースを起こす以外にも
  急襲効果や今回登場した同色のベース3枚を寝かせて
  効果を発動するユニットとの相性も良さそうです」

稟「普通のデッキに入るかどうかは微妙なとこだけど
  そう言うカードがキーカードになるデッキなら
  採用候補には挙がるぐらいかな。
  具体的に言うと・・・刀匠ビートとか?」

 
 

・覇王の特攻

稟「キャーハオウサーン

蓮「イラストの覇王がなんともまぁワイルドです。
  効果は自身のユニットの居るスクエア、およびに
  その隣のスクエアにあるカード全てを除外すると言う
  5コスト禁呪2のストラテジー。最低でも2枚のカードを
  消費すると言うデメリットこそあるものの
  隣接、もしくは同じスクエアにさえ居れば
  対象を取らない、しかも除去先が除外ゾーンと言う
  かなり豪快な効果です」

稟「・・・けど、まぁ禁呪2もあるしやっぱりコストが重いから
  そんなには重宝されないかなぁ・・・」

 
 

稟「・・・なんか疲れた・・・」

龍「もうですか。しっかりしてくださいよ本当に・・・」

稟「なんかこうデッキ組む前にこういうことすると
  どんなデッキ組もうかなって感じでテンションあがるんだけど
  何個かデッキ作っちゃった後だとさすがに、ね・・・。
  あー、もう。やっぱ先にレビューやっとくべきだったかぁ・・・」


2009年8月 4日 (火)

つかれまみた

稟「ぬぉおおおっっっしゃぁぁぁぁ!
  テスト終わったぁぁぁぁぁ!!!

蓮「お疲れ様でした。
  これで8月末に院の試験がある以外は
  学校は9月まで休みでしたっけ?」

稟「うん。はぁぁ、やっとこれでゆっくり・・・」

龍「新弾レビューが書けますね。
  さぁ、宣言した以上はちゃんと書いてくださいよ・・・」

稟「・・・はいはい。でも今日はさすがに疲れたんで
  明日からでお願い・・・」

 
 

D-0:

【赤黒 ハンデスキッショウ(天野杯用)】

・赤 ×17
ユニット×16
2 グレネード・シューター
1 融解戦鬼灼熱王
3 マグマ・ダンサー
3 焔魔ハナクイドリ
2 焔魔ツジガハナ
2 焔魔ヨツビシ
3 焔魔キッショウ

ストラテジー×1
1 ニトロ・カタパルト

 

・黒 ×20
ユニット×5
3 ザ・ハーブス
2 ナイトベア

ベース×8
3 禁断の病棟
3 ペット・セメタリー
2 道づれの廃屋

ストラテジー×7
2 ナイトメア・ソルジャー
2 貴婦人の微笑
3 思い出の痛み

 

・赤黒 ×3 
ベース×3
3 アサルト・フォートレス

 
 

稟「Xiさんからのリクエストデッキ。
  赤黒ハンデスキッショウ(天野杯用)よ」

蓮「久しぶりの身内からのオーダーデッキ。
  『天野杯で使える赤黒カラーのコントロールデッキ』
  と言うオーダー内容から、キッショウの
  スマッシュ力を考慮した結果懐かしのハンデスニトロ
  (と言うより赤黒融解?)に近い構成となりました。
  動き方は、序盤のうちにベースを展開しながら
  『ハーブス』や『ペット』手札アドをガンガン削り
  後半は『貴婦人』等で墓地から釣ってきた
  『キッショウ』や『融解』で邪魔されないうちに
  大打点を加えていきます」

稟「除去も『ナイトベア』とか『グレネード』
  『思い出』とかが入ってるし、そんなにユニット処理に
  困るようなことにはならないかな。
  ・・・まぁ若干天野種族が少ないから
  『キッショウ』の効果が発動できるかどうかが
  微妙なとこが気になるところだけど・・・」

2009年8月 3日 (月)

あと1日!

稟「うぉっしゃぁぁ!!テスト終わっ・・・!!

龍「るのが今日の翌朝ですよね。
  さぁ、頑張って勉強してくださいよ~」

稟「・・・シクシクシク・・・
  いいんだもん、どうせ今日で最後なのは
  同じだもん・・・(ブツブツブツ」

 
 

D-0:

【赤黒 天野ドール(天野杯用)】

・赤 ×3
ベース×3
3 背炎の陣

 

・黒 ×31
ユニット×20
2 なぐさめる人形クラリス
3 切りつける人形ノエル
3 華麗なる人形遣いコルヴィッツ
2 はしゃぐ人形コレット
2 幽魔リーズ・マーヒー
2 幽魔アフシャーン
3 幽魔モハッラマート
3 幽魔ゴルダーニー

ベース×6
3 錬金術の館
3 悪鬼転生の塔

ストラテジー×5
2 ナイトメア・ソルジャー
3 貴婦人の微笑

 

・赤黒 ×6
ユニット×6
3 鬼哭神機アスラオー
3 鬼哭神機ダ・ヴィシュ

 
 

龍「とりあえずドールこそが一番
  アビスロードと相性がいいという結論に達しました。
  赤黒アビスロード+ドールデッキ(天野杯用)です」

蓮「アビスロード効果のユニット廃棄と言うコスト
  『コルヴィッツ』の効果で何度でも蘇ってくる
  種族:ドールのユニットを使うことで補った
  除去コントロールです。基本的な回し方は
  通常のドールデッキと変わらず、プラン更新等により
  墓地に落ちたドールを『コルヴィッツ』で蘇生させながら
  除去と展開を狙う戦法。これに『アビスロード』の
  ユニット廃棄による除去効果を絡ませることで
  さらなる除去力向上&ユニットの詰まりを
  改善した形となっております」

龍「・・・まぁ天野デッキと言うよりかは
  ただ『トロール流砲撃術』の枠が『アビス』に
  変わっただけのドールデッキのような
  気もしますけどね。天野種族も規定ギリギリの
  10枚しか入っていませんし」

蓮「・・・それは、なんと言うか、その・・・
  すいません・・・」

2009年8月 2日 (日)

さすがにこの重さのモノを持って帰るのは無理でした・・・

稟「とりあえず今の家の
  だだっ広いスペースを生かすために
  ソファー買ってきた

龍「・・・そんな高級品を買うお金が
  どこから出てきたんですか?」

稟「いや、そんなに高いもの買ったわけじゃないわよ。
  リサイクルショップで買ってきた1900円(+送料1000円)
  安物よ、安物。・・・まぁ安い分座り心地はあんまり
  良いとはいえないけど、大きさだけはあるから
  のんびりできるスペースが増えたのはいいことかな」

龍「そうですか。
  これで週明けのテスト勉強
  さらに身が入るようになりますね

稟「~~~♪」

龍「・・・・・・・・・(ゴスッ

稟「ブゴハッッ!!
  な、何よ急に!」

龍「うるさい
  黙れ
  そして勉強・・・」

稟「だぁぁ!分かった分かった!!
  やりますってやりますから
  お願いやらせミギャァァァ!!!(メキッメキッ

 
 
 

D-0:

【赤単 ウィニーver4.41】

・赤 ×40
ユニット×25
3 闘神ゴリョウ
2 乱舞のアウリガ
3 フレイム・フライ
3 ビーム・ビートル
3 フルアーマー韋駄天丸
3 侵略の魔炎インヴェイド
3 焔魔ハナクイドリ
3 ドッ・ゴンジョ
2 焔魔キッショウ

ベース×6
3 背炎の陣
3 超弩級高火力波動大筒

ストラテジー×9
1 ニトロ・カタパルト
3 スカーレット・シャワー
2 ノヴァ・コマンド
3 突発的な事故

 

※09/08/03
ニトロとか入れ忘れてたんでちょっと改良しました

 

蓮「その機動力、相変わらず。
  赤単ウィニー新弾対応バージョンです」

龍「ほとんどのユニットを2コスト以下で抑えた
  超展開型の高速ウィニーデッキ。
  新弾で登場したプラン作成&博打兵器
  『超弩級高火力波動大筒』でのプラン効率強化。
  デッキ構築上ほとんどのユニットを掘り出し可能
  結合ストラテジー『突発的な事故』
  全体的に展開効率が強化された
  形となりました。『事故』と『ドッ・ゴンジョ』の
  結合シナジーも、ウィニーデッキとしては
  なかなか対処に困るパワーとなるので
  結合できるタイミングを見つけら
  狙って結合するのも悪くは無いかもしれません」

蓮「他にも、ウィニーユニットではありませんが
  他のウィニーユニットを食いながら進むことができる
  『焔魔キッショウ』エンドフィニッシャーとしては
  優秀です。こちらも終盤戦の最後のダメ押しとして
  十分に機能してくれるでしょう」

龍「・・・で、このデッキほとんどのユニットが
  2コスユニットばかりなんですけど
  クレバスとか投げられたらどうする気なんですか?
  全滅するビジョンしか見えないのですが・・・」

蓮「・・・えぇっと、なんか稟さん曰く
  『クレバス?いや、そんなもんもう無視無視!
   んなもん気にしてちゃ赤単ウィニーとか
   構築不可能だから、いやマジで』
  ・・・らしいです」

龍「・・・あ、あいつは・・・」

2009年8月 1日 (土)

鍵も持ってないらしい

稟「そういや、昨日からうちに
  Xiさんが泊まってます

蓮「・・・はい?なんでわざわざ??」

稟「んー、なんか海外の遠征から帰って来たはいいものの
  同居してた人が実家に帰ってて締め出されたらしくて。
  まぁアタシとしては一人で居るよりかは楽しい
  たまにはいいかなとは思ってるんだけど」

龍「・・・まぁ、それはいいとして
  勉強は進んでるんですか?

稟「さーってと!デッキ紹・・・!!」

龍「 ご ま か す な 

稟「ウゴフッッ!!

 
 
 

D-0:

【黒白 悠久の遅延コンver4.40】

・黒 ×21
ユニット×8
3 ザ・ハーブス
3 呪詛の魔煙カース
2 ナイトベア

ベース×7
2 禁断の病棟
2 ペット・セメタリー
3 魔煙の谷底

ストラテジー×6
3 ナイトメア・ソルジャー
3 殺意

 

・白 ×19
ユニット×6
3 ペガサス・ポニー
3 舗装工オレシャ

ベース×6
3 ソーラービーム・サテライト
3 悠久の回廊

ストラテジー×7
3 機械竜輝く
1 サイレント・マジョリティ
3 だから、がんばれる

 
 

龍「感覚的には通廊コンに近い?
  黒白悠久の遅延コンです」

蓮「前の弾のときも紹介した悠久の回廊+遅延コンの
  新弾対応バージョン。新弾で登場した
  『シャドー・ソウル』効果の1コストベース『魔煙の谷底』
  を筆頭に、同じく新弾で登場した急襲1で暴れまくる
  『舗装工オレシャ』や、制限改定により無制限に復活した
  『ナイトメア・ソルジャー』等が加わり
  さらに回転効率と除去力を増すことに成功しました」

龍「特に『魔煙の谷底』に関しては
  『ポニー』や『カース』等の、落ちた時に
  アドになるカードと組み合わせることで、さながら
  3rdセンチュリー終盤の頃に流行(?)した
  通廊コンのような動きを見せてくれます。
  ・・・まぁ、あれよりはブン回り力が
  足りないのは否めないのですが・・・」

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム