2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« バロス | トップページ | お盆=貧乏耐久週間 »

2009年8月 8日 (土)

そしてすぐにプレイ不可能に(金銭的な意味で

稟「駅前のゲーセンに
  センコロDUOを発見した
  
これで勝つる!!

蓮「・・・あぁ、前に言っていたアーケードゲームですか。
  よかったですね」

稟「うん。いやぁ、つい嬉しくて
  手持ちの金一気につかっちゃったわ。
  いやぁ、盆の生活費どうしたもんか♪」

龍「・・・まぁ、やりこむのはいいんですが
  お金もかかるんですしほどほどにしてくださいよ・・・」

 
 

D-0:

稟「新弾レビュー白編~」

 
 

・天魔モリガン

稟「天野種族白編1体目~」

蓮「2/1-4000/0の新種族:スターロード。
  効果は相手がエネルギーゾーン効果の起動するコストを
  +2すると言う効果。これだけ見ればあからさまな
  緑系デッキの対策カードで、汎用性に欠ける効果ですが
  後に紹介する『天魔エーディン』と合わせると
  全ての起動効果のコストを+2することが可能となります」

稟「あくまで揃ってからのコンボだから
  これ単体ではただの2/1-4000/0にも等しいってのが難点。
  ・・・ま、コンボユニットの難点よね」

 
 

・聖騎士ホーリー・ジャベリン

稟「急襲1のスマッシュのかわりに除去効・・・???」

蓮「白ですから。急襲とコストとパワーはこのシリーズ
  のユニットと同じ。そしてフリーズ時の効果は
  そのラインのベースを破壊する効果です。
  ・・・まぁ、白ですから・・・」

稟「いや、白でも『堕落』効果とかボトムバウンスとか
  フリーズ縛りとかいくらでも方法はあるのに
  なんでまたここに来てベース破壊に
  持って行きたがるのよ。・・・あれか
  また仲間はずれですか、そうですか・・・」

蓮「そういう色ですから・・・」

 
 

・天魔エーディン

稟「・・・なんかさぁ、これさえ出てなきゃ
  スターロードって今のところ紙だよね」

蓮「そういうことは言わない方が・・・。
  3/3-4000/1のスターロード。
  効果は相手の全てのユニットとベース全てに
  そしてフリーズでエネ1枚にも
  『このカードを白にする』と言う
  エネルギーゾーン効果を持たせるカード。
  後者のエネルギーを対象に取る効果は
  ともかくとして、前者はもう完全に
  コンボ用の効果に他なりませんね」

稟「HAHAHA!何を言いますことやら。
  これ1枚で壊滅するデッキタイプがあるじゃない」

蓮「・・・???」

稟「 バ ニ ラ デ ッ キ 

蓮「・・・あー・・・」

稟「・・・いや、まぁそれだけ。
  基本的にはただのコンボパーツです。
  すんません・・・」

 
 

・舗装工オレシャ

稟「こいつこの系統のカードの中じゃ
  地味に一番強いような気が・・・」

龍「4コストの急襲持ちシリーズ。効果はやはり
  ベースライン上なら+2000のフリーズ時+2000
  ・・・ではなくベースライン上なら+3000
  それのみの効果です。この系統の
  ユニットの中では唯一4-1の3コストユニットと
  違う効果のユニットです」

稟「まぁ元のままじゃたいして強くはないから
  それで正解なんだけどね。おかげで
  グレムリンユニットの中じゃ珍しく
  攻めに向くユニットになってる
  この系統のユニットの中じゃ、攻めにも守りにも
  向いてる一番厄介なユニットかな」

 
 

・ブックキーパー・エンジェル
・失われた記録

稟「・・・白でこんなに攻勢型のユニット
  久しぶりに見たわ」

龍「前者は4/2-5000/1。効果は手札から置かれたときに
  相手のスマ1枚を回復する代わりに
  相手よりスマが少なければ
  +3000とアンタッチャブル効果を得るエンジェル。
  後者は4コスト以下のユニットをプランゾーンから
  引っ張り出し、+1000と死んだときに1スマ回復能力
  付加させる結合ストラテジー。そしてこの2枚の
  結合時は、自分の白のユニット全員を+2000する
  パンプ補助ユニットとなる白の結合シリーズです」

稟「後者の結合ストラテジーの効果は正直言って
  超微妙なんだけど、前者の通常時・結合時効果の
  強さがそれを補ってるわね。非結合時でも
  スマが勝ってるだけで4コスト8000の
  アンタッチャブルって・・・」

龍「デメリット発生も手札から置かれたときのみなので
  プランからプレイされたのなら関係なし。
  結合時の効果はもう言うまでもなし。
  白単ビートであれば十分戦力として
  活躍できる性能の1枚でしょう」

 
 

・待ち構える獅子

稟「それは
  ただの受け・・・と言う名のSキャラ
  誘い受けに変わった瞬間であった・・・」

龍「変な言い方はやめなさい!
  懐かしい『待ち受ける獅子』のリメイク版。
  性能は5/3-6500/1のライオンユニット。
  効果は急襲2に加えスクエアに置かれたとき
  隣に相手のユニットがいるときにそのユニットを
  引き寄せる効果を持つユニットです」

稟「・・・・・・・・・・・・」

龍「・・・・・・・・・・・・」

稟「・・・誘い受けね

龍「いや、そうかもしれませんけど・・・ 

 
 

・天魔マナナン・マクリル
・天魔ケルヌンノス

稟「もういろいろと面倒だから
  天野種族の白版3体目&ボス~」

蓮「こらこら・・・。前者は5/2-5500/1
  後者は7/3-6500/2の禁呪2スターロード。
  効果はスクエアに置かれたときにエネルギーか
  スクエアにあるエネルギーゾーン効果持ちを1枚
  同じくエネルギーゾーン効果持ちのカードを
  スクエアから2枚、それぞれデッキボトムに戻すという
  除去効果持ちのユニット。
  ・・・ですが、やはり『エーディン』と
  コンボさせない限りは効果が限定されすぎていて
  専用デッキでないとキツイですね」

稟「何度も言うけどこいつ単体だったら
  緑系デッキ相手でないと何の意味も無いのが
  ちょっとねぇ・・・。まぁ『エーディン』の
  効果考えるとこうにしかならないんだろうけどさ」

 
 

・大いなる杯の乙女

稟「・・・ん、あれ?バニラ補助あったんだ今回」

龍「6/3-4500/2の補給持ちワルキューレ。
  効果はプレイされて置かれたとき
  山札からスマ0かバニラを2枚回収する
  サーチ効果持ちユニットです。
  最軽量で3コストまで軽減でき
  かつ手札を2枚も充填できるのは
  なかなか面白いといえるでしょう」

稟「ま、回収できるのはスマ0かバニラって言う
  いろいろ限定されたユニットだけだけどね。
  ・・・でもこれバニラ回収ってよりかは
  『ポニー』回収効果だよね」

龍「・・・それを言っちゃおしまいですよ・・・」

 
 

・検査官ベラ

稟「3枚ベースフリーズシリーズ白編~」

蓮「効果条件、およびステータスは他のタイプと同じ。
  そして気になる効果内容は自身の隣接エリアに
  白のユニットをフリーズ状態で置くという効果です。
  ・・・でもこれって白のユニットの効果ってよりかは
  『絶望の都・・・

稟「言うな、それ以上言うんじゃない・・・」

 
 
 

・空間偏向リフレクターユニット

稟「1コストベースシリーズ白編~」

蓮「効果は白1無1で相手ユニットを隣接エリアに移動する
  まさに『電脳魔法陣』の逆版と呼べる効果。
  主に自軍ユニットの緊急回避用だった『魔法陣』と
  比べ、こちらはどちらかと言うと
  相手のユニットを引き込んで倒したり
  逆に相手のユニットを相手のユニットの
  プレイ予定地に滑り込ませて
  ルールエフェクトにより倒したり
  攻撃的な使い方がメインとなってくるでしょう」

稟「他にもライン限定の除去効果のところまで
  相手ユニットを移動させたりもできるわね。
  ・・・まぁ、やっぱ相手のユニットが対象だから
  ちょっと使いづらいのは否めないけど・・・」

 
 

・クリスタル・カタパルト

稟「プラン&博打ベース白編~」

蓮「白の場合の成功時の効果は
  自分のエネ+スマ以下のコストの白ユニットを
  自分の山札から呼んでくるという効果。
  黒の墓地からの蘇生に比べると、後半に当たると
  対象がかなり限られる上に、デッキを削るという
  欠点もありますが、序盤に当たった時に
  好きなユニットを引っ張りやすいと言う利点も
  あります」

稟「とりあえず8コスト以上が呼び出し可能なときに
  『コンブリオ』とか呼び出せるだけでも強いわよね。
  ・・・ま、所詮安定性には程遠いことには
  変わりないけどね」

 
 

・マザー・シップ

稟「プラン&ポニー回収用ベース白編~」

蓮「だからなぜ『ポニー』にこだわりますか・・・。
  白1無2の白のベース。効果はメイン開始時に
  デッキトップのカードを公開し、それが
  スマ0かバニラのユニットだった場合それを
  ドローすると言うものです。少々コストが重かったり
  0スマのユニットが多く積まれるであろう
  青白遅延では終盤自分のデッキ数を削り
  自分の首を絞めることになると言う欠点もありますが
  それ以外はたいがね優秀な効果なので
  それらのデッキであれば採用レベルには
  あるでしょう」

稟「プラン作成も強制効果だから
  重要なカードが見えちゃったり
  『無限凍結』とかの餌食になっちゃう点は
  十分注意。特に相手のユニットを止める術が
  無い状態で『マジョリティ』なんかが
  見えちまった日には・・・」

 
 

・聖なる遺志

稟「・・・やっと、やっとこさ白で
  まともな除去ストラテジーが・・・(ウルウル」

蓮「白2無2のストラテジー。効果はユニットを1体
  ボトムバウンスし、その後相手のスマを
  1枚割るという効果。後者のデメリットこそ
  あるものの、今までこういうカードが
  引き込み型だったり
  フリーズ&縛りだけだった白には
  朗報といえるでしょう」

稟「後半のデメリット効果も遅延コンとかなら
  特に気にもならないしね。
  黒や緑みたいに禁呪もないし
  白系のデッキで確定除去に困ってる
  デッキなら入る余地はあるとは思うわね」

 
 

・プログラム・ラグナロク

稟「で、禁呪枠はこっちに行きました」

蓮「白3の禁呪2ストラテジー。
  効果は自分のユニットを好きな枚数寝かせて
  その寝かせたユニットコストの合計以下
  白のユニットをデッキからリリースインする
  と言う効果。さすがに禁呪2だけあって
  なかなかに強いといえる効果です」

稟「地味に出てくるのがリリースインってのが
  いいわねぇ。とりあえず何日か前にも
  紹介したけど
  ケルベロスプレイ→次ターンケルベロ起きる
  →ケルベロスをフリーズしてラグナロク
  →もう1体ケルベロス呼び出し→無双

  なーんてことするのも面白いかもね」

 
 
 

稟「おー、結構強いじゃない白。
   天 野 種 族 以 外 は 

龍「・・・そんなに大声で言わないでくださいよ。
  天野種族だって・・・ほら、組み合わせれば
  強いじゃないですか。組み合わせれば。
  ・・・組み合わせれば・・・」

稟「・・・あー・・・まぁ、他のやつはそこそこ
  強いカード揃ってるから
  天野種族メインで組まなければ
  まだ結構いけると思うわよ、今回の白は」

« バロス | トップページ | お盆=貧乏耐久週間 »

D-0 レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/30887256

この記事へのトラックバック一覧です: そしてすぐにプレイ不可能に(金銭的な意味で:

« バロス | トップページ | お盆=貧乏耐久週間 »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム