2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« あとは朝霧の巫女6巻とからいか・デイズ9巻とか黒炉里とか | トップページ | 頑張ります »

2009年11月28日 (土)

ついに時代が俺に追いついたか・・・

稟「諸君、私は人外娘が好きだ。
  諸君、私は魔物娘が好きだ。
  諸君、私はモンスター娘が大好きだ

龍「・・・いきなり何を言い出すかと思えば・・・」

稟「ラミア娘が好きだ ハーピィ娘が好きだ
  アラクネ娘が好きだ スライム娘が好きだ
  ケンタウロス娘が好きだ デュラハン娘が好きだ
  ドライアド娘が好きだ ワーウルフ娘が好きだ
  リザード・・・」

龍「えぇい!黙ってろ!!(ゴスッ」

蓮「・・・えーっと・・・
  魔物娘との性活~ラミアの場合~
  好評発売中です。
  http://www.vanadis-soft.com/ramia/
  (注:リンク先18禁)」

龍「あなたもあなたで!!(ガッッ」

 
 
 
Chaos レポート

稟「土曜のChaosのレポートでふ」

 
 
 

・参加人数・・・5人
・使用デッキ・・・Gハルトマンデッキ(スタン型)
・結果
1戦目・・・八月単(Cかなえ型)
初にお目にかかります八月単デッキ。
・・・いやまぁ発売日当日なんだから当然だけど。
序盤はそこまで耐久も大きくないので
守りに徹するプレイングでスタート。
だが、中盤にLV.3になったところで相手が
『けやき』をプレイ、防御が9を超えたため
少しピンチに。・・・が、ここで『星降る』をドローし
対処。その後『メイドささら』等でドローを
繰り返され再び『けやき』をプレイされまたまた
攻守逆転・・・かと思いきやまたまた『星降る』ドロー。
どう見ても引きゲーです。本当にありがとうございました。
その後は重ね続けたドローが仇となったか相手側が
そのまま自滅。勝利。

 
2戦目・・・呉デッキ(C蓮華型)
これまた久しぶりに見る蓮華型のデッキ。
序盤はいつもの通り『Gハルトマン』と『C宮藤』で
安定したパートナードローと先制防御で優勢に。
しかし中盤『天下三分』をプレイされ逆転。
がしかしここでこちらの除去の要の『ライフル』を
ドロー。既に手札に握っていた『ベナウィ』と『クロウ』
でベナクロライフルを開始。焼きが通りにくいという
欠点をターン跨ぎの連続レベルアップと『エルルゥ』効果で
フォローしながら押さえ込む。相手のパートナーの
レベルアップも遅れたこともあってデッキ差で勝利。
いつも思うがライフルまじ鬼畜。

 
3戦目・・・QBトライアル(タッチ「千堂 伽耶」)
3回連続あんまり見ないデッキ。
最初は防御9を超えられることも無く、初手に
『方天画戟』を握っていたため普通に攻め&守り。
途中QBトライアルのセット対策『ユーミル』を
セット無しの状況から素だしされたため
レベルアップで防御を超えられる可能性も
踏まえて『方天画戟』をプレイする。
・・・が、ここでまさかの『千堂 伽耶』登場。
登場コストとして手札に戻された『ユーミル』を
再度プレイされたことにより防御規定値を
超えられたため一気に苦しい戦いに。
なんとか途中でプレイした『デモベ』で
睨みを利かせながら両者譲らぬ展開に。
・・・が、終盤『方天画戟』ドロー。
相手のセット破壊も来なかったため
そのまま先制攻撃&防御で大立ち回り。勝利。

 
 
稟「と言うわけで優勝。
  上位賞ゲットでしたー」

龍「レポートを見たところ、オーガストのカードに
  苦労していたみたいですね。
  どうですか、オーガストのカードの方は?」

稟「んー、全体的に見ると○○メタって感じの
  カードが多いけど、スタンで使えるようなカードは
  そこまで多くないって感じ。ただ、前回の
  恋姫同様ネオスタンで組めばなかなか光る
  カードが多いって印象かな。『明け瑠璃』とか
  『報告』とかかなり便利だし」

龍「なるほど。・・・で?
  デッキレシピはいつ作るんですか?」

稟「・・・もうチョイ待ってください」

« あとは朝霧の巫女6巻とからいか・デイズ9巻とか黒炉里とか | トップページ | 頑張ります »

Chaos」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ども~、人外娘・・・特に獣っ娘大好きマティウスです。
わかります、その気持ち!!
私は、特にミスティア・ローレライとかうたわれるもの系の『獣耳が横から生えてるタイプ』が大好きです。
あぁ・・・某サーカス作品が懐かしい・・・。
猫ミミどころじゃないマジモンのケモノキャラが・・・ふふふ。(満足げな笑み

稟「・・・エタファンのロコモコ?」

龍「・・・いや、ここは普通に無印D.C.の猫メイドでしょう。
  そんなに嫌いですか、D.C.」

稟「いや、別にそういうつもりじゃ・・・。
  ちなみにアタシは獣耳なら
  キツネ耳派だ!!
  形で言うと・・・」

  /| |\

稟「こんな感じの!!」

龍「はいはい。
  ・・・と言うかその話前にもしませんでしたっけ?」

稟「・・・そだっけ?」

龍「そうです」

稟「・・・ま、こまけぇことは気にするな。
  好きだからいいんだよ、好きだから!」

龍「はいはい・・・」

いやいや、ドガチな獣キャラは『闇鍋Aries 』ですよ。

アレは……完璧だったなぁ。

稟「・・・あー、あー、あれかー。
  そういやあれサーカス作品だったかぁ。
  いや、すっかり忘れてた。ごめんごめん」

蓮「・・・なにやら聞き覚えのないゲームですが
  いったいどういうゲームなんですか、それ?」

稟「えーっとねぇ。昔サーカスが発売した
  短編作品とかミニゲームが入った企業FD。
  ・・・っつっても基本処女作の『Aries』の外伝がメインだけどね。
  で、問題のはその中の『Tail Tale』って短編。
  メインキャラ全員がもろ(猫っぽい)獣人で画風もかなり可愛い。
  けもキャラ好きとしては見逃せないんだけど・・・」

蓮「・・・『けど』?」

稟「 す っ ご い 重 い (ストーリーが)。
  いかんせんテキストがサーカス作品にしては
  かなり巧いもんだから余計に際立つ。
  アタシとしてはむしろそっちの方が良いんだけど
  初心者に薦めるにはちょっとアレは・・・って感じの作品ね」

蓮「・・・確かにそれは薦め辛いですね。
  なんというかいろんな意味で・・・」

稟「アタシ個人としては結構好きな部類に入る
  作品なんだけどなぁ・・・」

んー、獣娘&カードゲー好きなNO天機さん的には「悠久の車輪」はどうでしょ?
さすがにそこまでマニアックなのはいないですが、マーマン(というかマーメイド?)とかワーパンサーくらいならロリからお姉さまからおばさままでわんさかさかと。


自分はD-0繋がりで知ってたので(IV-2でコラボしてます)、友人の勧めに乗って始めてみたクチですが。
D-0に対するメリットは身近に相手が居なくても出来る点と、リアルタイムバトルの緊迫感。
逆にデメリットは実機でないとプレイ出来ない点。時間制限(ゲーセンの)あるしお金かかるし。
一人でスパーリングとかも出来ないのは…脳内プレイで補完(妄想とも言(ry)するか?

稟「アーケードカードゲーかぁ・・・うーん・・・」

龍「・・・?
  何か反応が悪いですけどどうしたんですか?」

稟「いや、まぁアタシも昔
  そう言う系のをやってた口だから言うんだけどさ。
  アレって1プレイ料金高いのよねぇ、正直。
  特にアタシみたいな1度ゲーセンで遊び始めると
  かなり長時間遊び続ける人間にだと1プレイの料金の差は
  如実にお財布に響いてくるもんだから・・・。
  実際、それをプレイしに行ったのに
  いつのまにか格ゲーとかSTGとかを
  やっちゃってるってパターンとかしょっちゅうだったし」

龍「まぁ確かに1プレイ200~400円ぐらいはしますからね。
  ・・・いやまぁ中にはもっとひどいゲームも
  あったりしますが・・・」

稟「・・・戦場の絆とか戦場の絆とか戦場の絆とか(ry」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/32413869

この記事へのトラックバック一覧です: ついに時代が俺に追いついたか・・・:

» エロ過ぎな集団痴女軍団 [アダルト動画紹介ブログ]
オールジャンルアダルトチューブより エロ過ぎな集団痴女軍団 毎日更新、人気女優の... [続きを読む]

« あとは朝霧の巫女6巻とからいか・デイズ9巻とか黒炉里とか | トップページ | 頑張ります »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム