2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

読書メーター

  • noteverの最近読んだ本

« アシナガ×2、スズメ×1、よく分かんないの×1 | トップページ | つかれました »

2009年11月17日 (火)

酒は辛い方が好きなんで

ブログネタ: 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う?参加数

稟「タダなら♪

龍「それ買う言わない(ゴスッ」

稟「ゴフッ!
  ・・・ま、まぁアタシ自身基本的に
  付き合い以外ではあんまり酒飲まないしね。
  それに飲んだとしても基本
  焼酎とか日本酒とかだから
  洋酒はあんまり飲まないのよ」

蓮「・・・なかなかに渋い趣味してますね」

稟「ふふーん、まぁね~」

龍「・・・ただ単に苦い酒が苦手なだけでしょう?」

稟「う゛・・・いや、そうなんだけどさ・・・」

 
 
 
D-0 レポート:

稟「昨日参加してきたD-0の大会のレポ~」

 
 

・参加者・・・2名
・使用デッキ・・・赤緑ゲルボ
・相手デッキ・・・赤緑ビート
同じ赤緑同士の対戦。
相手はいつもの赤緑ビートよろしく『バニー』プレイから
『ゲルサラ』や『ビューティラム』等をプレイ。
対するこちらは2ターン目の『社交場』
4ターン目の『ティルナローグ』でエネ加速を図る。
そして中盤は相手の『ラム』を『ノーグ』と『バブルチャイルド』
で撃破し、エネに落ちた『バブルチャイルド』を利用し
『ゲルボ』を展開しさらにエネ加速速度を上昇させる。
相手も『ゲルサラ』や『歌姫』のパンプにより
なんとか迎撃してこようとするものの、『ゲルボ』を
仕留めたのは既にこちらのエネが溜まりきった後。
最後は2回連続の『ヴァナジオン』プレイにより
散々場を踏み荒らしながら打点を入れ終了。勝利。

 
 
稟「・・・うん、ちゃんと回ればこんなもんよね」

龍「と言うよりかは『ちゃんと組めば』でしょう?
  前回は色々と入れ忘れてたものが
  あったとか言う話でしたし」

稟「・・・ま、そうだけどさ。
  ほら、今回『Jr.』はエネでずっとお昼寝してたし。
  いまいち役に立ってた感じがなくてさぁ・・・」

龍「睨みを効かしてるだけでも十分なんじゃないですか?
  エネに眠っているだけでも
  十分プレッシャーを与えてくれるカードですし」

稟「ま、そうなんだけどね・・・」

« アシナガ×2、スズメ×1、よく分かんないの×1 | トップページ | つかれました »

D-0 レポート」カテゴリの記事

コメント

混色ベースは「ティルナノーグ」ですよっと。
ローグって言うから赤緑にローグロングホーン入ってるのかと思っちまった。

ローグは私も思いました。

そういえば、現環境で『タマゴ・ドリアード』ってどうなんでしょうか?

私自身は『嘘をつく』よりはこっちをいれているんですが。

>「ティルナノーグ」ですよっと。

稟「うぉっと、失礼。修正しておきまーす」

蓮「確かに『ローグ』だと『ローグロング』の略称になってしまいますね。
  そちらはともかく『ノーグ』の方は普段使い慣れてないカードなんで
  失念していました。すいません」

 
 
 
>現環境で『タマゴ・ドリアード』ってどうなんでしょうか?

稟「・・・どうなんだろうね、実際?
  使ってる人はあんまり見ないけど」

龍「まぁパッと見相互互換の多いカードですからね。
  ただ自分の意見としては、そもそもこのカード(『タマゴ』)は
  『嘘』とはまったく別のカードだと思っています。
  確かに前半のスマッシュ枚数によるパンプ効果は
  全く同じことが書いてありますが、後半のアンチ効果は
  『タマゴ』はプランからカードをプレイされた時の全体パンプ
  『嘘』は効果移動対策と言うまったく別の効果なワケですから。
  ただ、あえて比較するとなると・・・」

・タマゴ・ドリアード
長所:
効果に汎用性がある。元々パワーの高いデッキ、もしくは大量展開可能なデッキなら凶悪。対ビート向け。

短所:
直接的な除去ではないので相手の場に影響を 与えにくい。効果が発動するタイミング的にかなり受身な効果。

 
・嘘をつくフェアリー
長所:
メタカードとしてはかなり優秀。最近流行のカードに高確率で刺さる。一部のデッキを完全封殺可能。

短所:
効果移動or効果プレイしない相手にはただちょっとでかいだけのユニット。相変わらず緑の除去なんで相手のエネが増える危険性も。あとレア度。

 
・妖魔の詩人(番外)
長所:
嫌がらせの度合いはかなり高い。出すべきタイミングで出すと相手はかなり嫌な顔をしてくれる。イラスト。

短所:
↑同様刺さるデッキと刺さらないデッキがある。所詮エネ縛りなだけなので一部カード(『ヴァサーゴ』系、『ニトロ』等)は止めれない。回りくどい。

 
龍「・・・と言う感じになっていますね」

稟「まぁこの辺りは周りの環境次第って
  感じになっちゃうんだけど、アタシ的には
  『タマゴ』よりかは『嘘』の方が好みね。
  『赤緑ファッティ』とか『赤黒ドール』とか
  『青単スカイロード』とかメロー効果が
  刺さってくれるデッキはいくらでもいるわけだし」

龍「どれも動きを止められないと厄介なデッキですしね。
  ただ、『タマゴ』も『タマゴ』でパワー勝負になりやすい
  対ビート戦ではパワーアドバンテージを
  かなり取れるので、↑でも言っている通り
  環境次第ではこちらの方が優秀と言う
  ことになってくるかもしれません」

 
稟「・・・あ、ちなみにイラストに関しては
  『タマゴ(P)』≧『タマゴ』>>(越えられない壁)>>『嘘』
  だと思う。・・・いいよね、無口キャラ・・・」

龍「・・・無口キャラだったんですか、あの娘?」

稟「いや、なんとなく」

龍「・・・・・・・・・」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400562/32255553

この記事へのトラックバック一覧です: 酒は辛い方が好きなんで:

« アシナガ×2、スズメ×1、よく分かんないの×1 | トップページ | つかれました »

フォト

twitter

無料ブログはココログ

ゲームメーター

  • not_everの最近やったゲーム